G-SHOCKの電池交換をしてみた。

今を遡ること20年近く前、G-SHOCKが一大ブームだった頃。


街の時計屋では限定モデルを狙った人だかり・・・。
発売が告知されれば開店前から並んで奪い合い・・・。



僕もG-SHOCKにハマった1人だった。


限定モデルを中心に恐らく100本くらいは買っただろう。
当時は限定を見たら 「とりあえず買っておく」 みたいに、手当たり次第に買っていた。

今にして思えばもっと厳選して買えばよかった。
そしたらロレックスのデイトナの1本くらいは買えたのに・・・(/_-。)。。。
( ちなみに今でもG-SHOCKは好きで、たまに買います )



そのほとんどは未使用の新品だが、なにしろもう15年以上経ってるものが多い。


電池切れ続出なのだ。



たいていは放置してるが、お気に入りのだけでも電池交換したい。
が、お店に出すと3150円、1ヶ月くらいもかかってしまう。
G-SHOCKの場合はメーカーに送って防水テストまでするからだ。



使ってないからパッキンも悪くなってないだろうし、単に電池だけ交換してくれればいいのだが。
仕方ないから自分でやってみることにした。ネットで検索すると電池交換の方法を紹介してるページもあった。












本日交換してみたのはこのモデル。

G-SHOCKとPostPetのコラボモデル。店頭販売はなく、通販のみだったように思う。
調べてみたら発売は2000年で2500本の限定だったようだ。
a0145819_17234017.jpg



GW-6900という、G-SHOCKでも最もメジャーなモデルが元となっている。
a0145819_17244586.jpg



タグまで残っている、いわゆる 『完品』 だ。
a0145819_1725421.jpg



裏蓋にはモモちゃんの刻印あり。
a0145819_17263879.jpg



ピンクがとっても可愛らしいモデルなのだ。
ちなみに今でも時計は動いてるが、ELバックライトは点灯せず、電池が切れる日も近いと思われた。
a0145819_17281996.jpg








まずは裏蓋の4本のネジを外す。プラス・マイナスどちらも使えるようだが、プラスの方が回しやすかった。
a0145819_17292064.jpg



外れた裏蓋。周囲の黒いのはパッキン。単に裏蓋にくっついて取れてきただけで、固定されてるわけではない。
a0145819_17301186.jpg



裏蓋を外した本体。黒いのはゴムパッキン。
a0145819_17305044.jpg



ゴムパッキンを外したところ。
a0145819_17314784.jpg



作業しやすいようにムーブメントをケースから取り出します。簡単に取れます。
a0145819_17324052.jpg



電池を取り出すのに、押さえてる金属の爪を外します。
ここが一番手間でした。分かってしまえば簡単なんですが、どうやって外すかしばらく試行錯誤しました。
a0145819_17345198.jpg



受け側の金属部分ではなく、白いプラスチック部分を押すようにすると爪が外れます。
これを押すのにマイナスの精密ドライバーを使うとやりやすかった。
a0145819_17363920.jpg



ピンセットで電池を取り出します。
a0145819_17371782.jpg



この型のG-SHOCKに使われてる電池はCR2016でした。
a0145819_17381796.jpg



戻す時は指で押すだけでOK.
a0145819_17385981.jpg



電池を入れただけでは時計は動きません。
a0145819_17393549.jpg



リセットという作業が必要になります。AC(All Clear)と書かれたボタンを押します。
a0145819_17404022.jpg



これもただ“押す”のではなく、ピンセットを使ってこのボタンと電池のプラスをショートしてやる必要があります。
a0145819_1742177.jpg



時計が動き始めました。
a0145819_17423333.jpg



ムーブメントをケースに入れ、パッキンを戻します。
a0145819_17431363.jpg



ネジを締めて完了。
a0145819_17434939.jpg



ELバックライトも光るようになりました。モモちゃんの顔が浮かび上がります。
a0145819_17444190.jpg



本日使った道具。ピンセット、プラスとマイナスの精密ドライバー。
電池はホーマックで298円でした。
a0145819_17453627.jpg



また元通りにしておきます。
a0145819_1746288.jpg



この時計は当時からお気に入りで、同じのを2本買ったのですが現在は1本しか残ってません。
多分当時付き合ってた彼女にあげたんだと思います。当時はモモちゃん、流行ってましたしねぇ、、、



僕はピンクが似合う男ではありますが、この時計を自分で使うことはないでしょう・・・。




*** 電池交換後の防水性能に関しては保証できませんので、自己責任でお願いします ***

m(_ _)m







***
by yah-_-yah | 2012-10-03 17:47 | エトセトラ | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://yah55.exblog.jp/tb/16501116
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ariari at 2012-10-03 22:44
あらー、懐かしい。ぼくもG-SHOCKたくさん寝ていますw
このポストペットもエスカレータを駆け上がりダッシュで買いました。
通販だけじゃなく店頭での販売もあったんですよー。

初代珊瑚モデルもコンプリしているし、色々手を尽くしました。
一番のお気に入りは札幌に一本しか入荷しなかった赤蛙シリアル付き。
Commented by yah-_-yah at 2012-10-03 22:58
●ariariさん
ariariさんもG-SHOCKコレクターでしたよね。
そうそう、これ、今は亡き「PostPet Shop」では売ってたんでしたっけ?

僕はちょうど初代珊瑚モデルが出た頃に興味持ち始めたので、初代珊瑚は手に入りませんでした。
当時、初代珊瑚のフロッグマンといえば憧れでしたよね。
ていうか一時期は通常モデルのフロッグマンさえも手に入らなかったし。

札幌に1本のみの赤蛙とはこれは貴重ですねー!

2年前に買った「綾波レイ プラグスーツモデル」は今でもネットオークションでかなりの高値ついてるみたいです。
Commented by なおなお at 2012-10-04 10:55 x
わー!! これは!!
私が好きなポストペット!そして大好きなピンク!!!(ピンクおばさんです・笑)
モモちゃんが大好きで、いまはお星さまになってしまったウサギさんの名前は「もも」でした^^

旦那さんが今年SUUNTOの時計を買ったのですが、私は登山で携帯しか持ち歩かずにいつも時間が分からないので、そろそろ時計を・・・と思っていたところでした^^
G-SHOCK使いやすいですか?
リーズナブルでかっこいいので、この間 時計屋さんで見たG-SHOCKの黒とピンクの防水のものを買おうかな~って悩んでいるので、感想お聞かせください~♪
Commented by yah-_-yah at 2012-10-04 11:30
●なおなおさん
これ、可愛いですよね?色もいいし。
モモちゃん、最近はすっかり廃れた感じですけど、僕は好きです。

G-SHOCKはデザインとか色使いとか、気に入ったのあればいいと思いますよ。
僕も普段は黄色と緑のラスタカラーのG-SHOCK使ってます。
山に行く時にはプロトレック使ってます。温度・高度・気圧計付きのやつです。
高度はGPSのように正確じゃないですが、だいたいの目安にはなります。
G-SHOCKにもそういう機能が付いたやつもあったと思います。
Commented by ariari at 2012-10-04 20:38
そうなんです、ポスペのショップで販売しました。
あれ、丸井今井だったかな、忘れました。。。
一階の入り口に並んで、前から三番目くらいでしたが、
友人と二人でエスカレータを駆け上がりトップでゴールw
当時の彼女用にbaby-Gバージョンも買ったなあ…(苦笑)
最近、にわかにまたじりじりオールドモデルとか云いつつ、
ちょうど自分たちがハマったのが売れ始めているようです。
電池交換は札幌駅北口付近の瑞宝舎が激安なのでお願いしてます。
Commented by yah-_-yah at 2012-10-04 20:53
●ariariさん
ポスペショップ、丸井今井でしたっけねぇ。
僕も何度か行ったことありますよ。
丸井今井ではないですが、僕も開店前から並んで、シャッター開くと同時に時計屋まで走ったことあります。
あれはもうすごいですよね。みんな殺気立ってますから。
ヨドバシでは開店時間にではなく、夕方に店に出すこともあって、
その時間帯には“それらしき人”が時計屋周囲に待機してましたからね。
あれも異様な雰囲気でした。
瑞宝舎でも何度か買ったことあります。

比較的新しいG-SHOCKはアナログも含めて電波ソーラーなので便利ですね。
窓の近くに放置しておくだけで、止まらないし、時間も正確。
Commented by らんちゃん at 2014-02-07 00:26 x
良い記事をありがとうございます 私も昔のGショックを、、、で検索したらここにたどり着きました(^o^)/
おかげで電池を取り出せたので、明日新しい電池買ってきます
で。最近私も山にはまりつつあるので、他の記事も参考になりましたm(__)m
ってずいぶん古い日付だし、このコメントご覧いただけないかな。それでもいいです、お礼を伝えたかっただけです
明日動かすの楽しみです〜
Commented by yah-_-yah at 2014-02-07 06:11
●らんちゃんさん
古い記事にコメントありがとうございます。m(_ _)m
新着コメントは表示されるので、古い記事へのコメントでも見逃すことはないですよ!

電池を取り出せたのなら、入れるのは簡単です。
G-SHOCKが復活するのが楽しみですね!

よかったらまたいらしてくださいね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 秋色の石狩岳 2012.10.7 紅葉の高原温泉沼巡り 2012... >>