千歳川でヤマセミを追う! ~ その①

a0145819_13375332.jpg


嶋田忠さんの写真集 「凍る嘴」 を見て衝撃を受けて以来、ヤマセミへの想いは募る。


自分の目でヤマセミを見てみたい!
そして写真に撮りたい!


しかしながらパッと千歳川に行ってパッと撮れるほど甘くないことは充分承知している。
だからといって行動しないことには永遠に撮れることはない。
まずはその第一歩として、ロケハンを兼ねて千歳川を歩いてみることにした。


なお読み進めていってガッカリされても困るので最初に言っておくが、
今回ヤマセミ撮影は失敗に終わった。
(成功していたらトップにその写真を持ってくることだろう)







千歳川のどの辺に行けばヤマセミが見れるのか?
ネット上で見つけたこの情報を頼りにして、とりあえずアクセスしやすい場所を選んでみた。


a0145819_13555840.jpg

「釣り自粛のお願い」とは全く関係ないが、この地図の鳥柵舞橋と第一鳥柵舞橋の間だ。
ちなみに 『烏柵舞』 は 『ウサクマイ』 と読むらしい。



この区間にはサイクリングロードがあって、川沿いを歩くことが出来る。
そしてそのサイクリングロードの至る所から川岸へと向かう踏み跡があった。
多くの野鳥カメラマンが訪れてることが想像でき、やはりこの辺りにいるんだと確信が持てた。




ヤマセミはとまり木から川の中の獲物を狙う。
この辺りにはそのとまり木によさそうな木がたくさんあった。
a0145819_141353.jpg



1時間ほど行ったり来たり散策していると、「キャッ、キャッ」と鳴く白い鳥がやってきた。
遠くてハッキリとは見えなかったが、それがヤマセミであることはすぐに分かった。
その特徴的な鳴き声は、聞くのが初めてでもすぐに分かるものだった。


しかしすぐに飛び去ってしまった。
その後もう一度姿を見せてくれたが、その時にもやはりすぐに去ってしまった。
ヤマセミはかなり警戒心が強い鳥のようだ。


滞在中に他に2人の野鳥カメラマンも見えた。
ベテランそうな方だったので情報収集。
ヤマセミは人の気配を感じるとすぐ逃げるようで、ブラインドなしでの撮影はかなり難しいと。
オジロワシ、オオワシならある程度近づけるが、ヤマセミはすぐ逃げてしまうらしい。
この辺りで見られる鳥の中では一番撮影が難しいとおっしゃっていた。


千歳川上流のこの辺りではオジロワシが見られることで有名だが、
その方が言うには1月になるとオオワシもやってくるそうだ。
こちらも楽しみだ。





ヤマセミの姿を見た後もう1時間粘ってみたが、その後は姿を見せてくれなかった。
残念だが、また次に期待しよう。






今回撮影出来た鳥たち。



まずはオジロワシ。
a0145819_14215883.jpg

これは幼鳥だと思われる。幼鳥では全体に茶色で、尾が白くない。
こうなると僕にはトビとの区別が難しい。

トビは顔の大きさに対して嘴がもっと小さいし、全体の大きさもトビより大きいと思った。
ぴ~ひょろろとも鳴いてなかった。
なので恐らくオジロワシだと思う。
最近ウトナイ湖で見るオジロワシもこんな感じなので、きっと幼鳥なんだろうと思われる。

また幼鳥同士だとオオワシとの区別も難しそうだが、オオワシの嘴は幼鳥でも黄色のようだ。
オジロワシとオオワシの見分け方を書いてるサイトを見つけた。→ オジロワシとオオワシ

オジロワシは結構飛んでいて、たまに木に止まるけど奥の方で枝被りがひどかった。




オオアカゲラ
a0145819_1426151.jpg




カケス
a0145819_14274132.jpg




ゴジュウカラ
a0145819_14283890.jpg




コゲラ
a0145819_14291488.jpg




セグロセキレイ
a0145819_14295829.jpg




ハシブトガラは警戒心が薄いようで、近くまで来てくれる。
a0145819_1431087.jpg





今回は目的のヤマセミの撮影は叶わなかった。
しかし自分の目で存在確認できたし、他のカメラマンからの情報も得ることが出来た。
至極当然のことではあるが、とりあえず現地まで行ってみるってのは大事なことだ。


年末年始の休みは何度か千歳川に行ってみようと思う。
そしてヤマセミの撮影に成功するまでこのシリーズを続けるつもりだ。



*その2はこちら → 千歳川でヤマセミを追う! ~ その②


***
by yah-_-yah | 2014-12-23 18:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://yah55.exblog.jp/tb/20570452
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2014-12-23 22:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yah-_-yah at 2014-12-23 22:20
●鍵コメさん
度々のご指摘、ありがとうございます!
本当に感謝です!
度々見かける鳥についてはだいぶ分かるようになってきたんですが、滅多に見ない鳥や初めて見る鳥の判別には苦労します。
林東公園付近は時々行きますが、あの辺りはバードウォッチャー以外にも、
ウォーキングやら遊ぶ子供やら結構人が多いので、
どうなのかなぁと思いましたが、鳥は来るんですね。
アカショウビンは近年特に北海道では減ってると本に書いてました。
もう千歳で見れることはほとんどないんでしょうね。
ヤマセミ、撮れても小さくでしょうが、なんとか頑張ります。
Commented by kazuming44 at 2014-12-24 08:09
こんちは yah さん セッチです。

やった、カケスだと思ったんだ~ あは
去年の秋、春香山で見て、初めて覚えた野鳥だったんですけどね、
確かに、前出の鳥も似てるんで、まあ、yah さんがゆんだから
間違いないかって。

それにしても沢山の鳥が居るんですね~
千歳川ゆですか、あっこ。
アングラーさんを良く見かけたことありました。

ではまた!

あっ!ナイス、ありがとうございました!
Commented by yah-_-yah at 2014-12-24 08:26
●セッチさん
いやーー!誤解してますよ!
僕の知識なんてとても浅はかなので、間違いはしょっちゅうです!(;^_^A
慣れないと区別が難しいです。たくさん見て経験積んでくとわかるようになるんでしょうが。
でも、少しずつ覚えていくのが楽しいです!
千歳川は釣りにもカヌーにもいいし、野鳥もいるし、とってもいい川ですよ!

あ!髪切ったあとのセッチさん、若々しくてカッコよかったですよ!
Commented by kyuujitunituki at 2014-12-24 08:56
yah様、おはようございます。
コメントが出来ずすみませんでした。
ちゃんとブログは見てますからね(笑
鳥さんにも詳しくなられましたね。
私は、さっぱりです。
yukkiさんの影響でしょうか(笑
そちら雪は大丈夫でしょうか?
例年になく寒波の影響があるようですね。
今夜は、クリスマス・イブ
どんな、聖夜を過ごされるでしょうか。
yamakawaさんに負けない位の報告を楽しみにしてますよ。
今年一年、ブログ上ですがありがとうございました。
来年も宜しくお願いいたします。
yahさんお二人、ご家族様にとって
素晴らしい年になりますようね。
Commented by yah-_-yah at 2014-12-24 11:20
●kyuujitunitukiさん
おはようございます!
コメントとかあまり気にしないでくださいね。
気が向いた時だけでいいので。って、僕自身がそうなのか・・・(;^_^A

鳥はyukkiさん初め、色んな人の影響がありますね。
鳥にはハマるまいと思ってたんですが、ハマりつつあります。
鳥は可愛いし、さえずりに癒されます。
そして思うように撮らせてもらえないのが、逆にやる気を起こさせてくれます(笑)。

こちらはただいましんしんと雪が降っています。
ホワイトクリスマスというとロマンティックですが、実際は「天気悪いから家にいよう」って感じですよ(笑)。
Commented by なまけ者鳥見人 at 2014-12-24 22:51 x
非公開になっていましたね(^_^;)
もちろん、林東公園は長靴が必要なまだウォーキングの人もいない、誰も歩いたあとがない早朝です(^_^)
Commented by yah-_-yah at 2014-12-25 06:31
●なまけ者鳥見人さん
やはり早朝なのですね!
今度は早朝に行ってみます!
名前
URL
削除用パスワード
<< 今朝の美沢湿原 2015シーズ... シマエナガ、コゲラなど@ウトナイ湖 >>