タムロンA010、2度目の修理から戻ってきた。

a0145819_20125410.jpg


タムロンA010 がやっと2度目の修理から戻って来た。
タムロンの営業開始の1/5前には届くように、元旦には発送した。
営業開始から数えても17日もかかった。


修理伝票によると
「実写確認のため、通常よりもお時間を頂戴いたしました。」
とある。



さて、修理の結果は・・・。





=============================================


今までの経緯を簡単に説明すると
先月の12/6に買ったタムロンA010の写りがどうもよくない。
VC (手振れ補正)の動作不良を疑った。
同時に前ピン傾向も見られた。


そこで販売店のキタムラ千歳北栄店を通して修理に出す。
戻ってきたところ、
前ピンは確認できたのでピント調整したが、VCの異常はなかったと。
確かにピントはよくなった。
そしてその後VCの異常も特に感じられなかった。


しかしもうひとつも問題。
「玉ボケの中に年輪が出る」ということと、「口径食が非常にいびつ」
ということを確認してもらうために2度目の修理に出した。
今度は販売店を通さず、自分で直接メーカーに交渉した。

*興味のある方は過去記事も参照してください。
↓  ↓  ↓
● タムロンA010 ~ VC(手振れ補正)の不具合か?
● 【比較】 タムロンA010 vs ニコンAF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
● タムロンA010の玉ボケ




2度目の修理に出す前の電話交渉で、「可能な限りの修理・調整をする」と言ってくれた。
それでどんなになってくるのか、楽しみにしていた。
そして修理伝票に書かれていたことは・・・



各部点検の結果、特に異常は認められませんでした。
また、同機種レンズにて点光源のテスト撮影を致しましたが、口径食および年輪ボケについては
お客様のレンズとの差異はございませんでした。




であった。



つまり、このいびつな口径食と年輪ボケは、「このレンズの仕様である」 ということになる。






一応、テスト撮影してきた。
a0145819_2036893.jpg

a0145819_2036411.jpg


何もいじってないんだから、修理前と変わるハズはない。
見事な年輪ボケである。


この結果には非常にガッカリだが、これが仕様というのなら諦めるしかない。

幸いピント調整してもらってからは、ジャスピンが来るようになった。
a0145819_2039952.jpg



このレンズの長所は、軽量コンパクトで広いズーム域、そこそこの描写、そんな所だろう。
しかし所詮は高倍率ズーム。美しいボケまでは期待してはいけない。
適材適所で使うしかない。



この結果にガッカリはしたが、このレンズを手放すつもりはない。
コンパクトな高倍率ズームが便利な場面もあるのは確かだからだ。


ということで、良いか悪いかはともかく、この件は決着した――――。



***
by yah-_-yah | 2015-01-23 21:00 | カメラ・機材 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://yah55.exblog.jp/tb/20789680
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rabbit at 2015-01-23 23:59 x
yahさん、
やっぱりそうでしたか... あれから私も気になったので、
レンズなど光学設計の仕事をしていたこともある、プロの写真家の方にお聞きしてみましたが、
これは設計上仕方のないこと、単焦点でも出る時はありますよ~ と言われました。
ボケがいびつになるのは、光の入り方によるので、絞れば出にくくなるそうですが、
絞れば丸が多角形になりますから、好みが分かれるでしょうね...
Commented by yah-_-yah at 2015-01-24 06:36
●rabbitさん
やはりそうなのですね。
今まで使ったレンズでここまでひどく年輪が出たことがなかったので、
これは異常か?と思ったんですが、これで正常らしいです。
タムロンが「出来る限りの修理・調整をする」と言ってくれたんで、少しは期待したのですが。
まあでも、ボケを出したい時には他のレンズを使うようにします~。
Commented by ライカ大好き at 2015-01-24 10:27 x
yahさん
お疲れ様でした。価格と高倍率ズームという点を考えると仕方ないですよね。
でも私はニコンの28-300よりは遥かに良いレンズと思っております。ニコンは買って直ぐに売り払いました。怒りすら覚えました。
でもTAMRONはコンパクトでデザインも良いので手放せないでいます。
ニコンはバカでかいだけで、賢くない印象がありました。
また価格を考えるとレンズ素材があまり良いものは使えないのではと思います。
素材の問題も大きく影響しているように思いますが如何でしょう?
Commented by yah-_-yah at 2015-01-24 10:51
●ライカ大好きさん
正直なところ、写りに関して言えばニコンの方が好みでした。
手振れ補正の効きはタムロンの方が上のように思います。
ただニコンのあのデカさ、重さは大きなマイナス要素です。
高倍率ズームは手軽さが命であり、デカくて持ち出さなくなるのであれば本末転倒。
もちろんあまりに酷すぎるのは困りますが、いい写りを求める時には他のレンズを使うようにします。

タムロンのデザインは昔に比べると随分良くなりましたね。安っぽさがなくなりました。
素材はどうなんでしょうね?僕にはよくわかりませんが、90㎜マクロとあまり変わらないような気がしますが、、、
Commented by ヒトマ at 2017-06-26 09:37 x
非球面レンズを多用していると年輪が出やすくなるようです。そして同じ点光源でも明るい物は白トビとは違いますが年輪が見えづらく、暗めの点光源だとはっきり見えます。そして円形絞りであっても、円形が維持されるのはメーカー公証で開放から2段程度で、実際には2段でも角が目立つ場合があるので、イルミネーションの玉ボケを意識して撮る場合は絞り開放が無難です。ただ絞り開放だと画面周辺での口径食は派手に出ますね。
Commented by yah-_-yah at 2017-06-26 12:26
●ヒトマさん
ご訪問とコメントありがとうございますm(_ _)m
このレンズに限らず、結構なお値段のレンズでも年輪出るのはありますよね。
口径食はなおのことです。
このレンズは結局描写が気に入らずに、この記事を書いてからまもなく手放してしまいました。
他の方のレビューではかなり切れ味ある画も出ていたので、いわゆる「外れ」の個体だったのかもしれません。
この辺りの個体差はやはり純正よりは大きいんじゃないかという印象です。
これ以来サードパティー製のレンズには手を出さないようにしています、、、
名前
URL
削除用パスワード
<< 今朝の美沢湿原 2015シーズ... 美沢湿原で鳥見 2015.1.22 >>