トヨニ岳敗退 2015.3.8

a0145819_21353516.jpg



「曇り一時晴れ」予報の日曜日。


決していい天気とは言えないが、ここ最近の日曜の中ではマシな方だ。
道央方面と南日高とどっちが天気いいだろうか?



えーい、南日高、行っちゃえ!!








=============================================



深夜3時にしずに迎えに来てもらう。



千歳はしとしとと小雨が降っている。
かなりイマイチな天気だ。
予報でも「曇り」なのに、実際は「雨」だ。




その後も現地に着くまで雨は降ったり止んだり。
テンションは全然上がらない。
「今日も登山口で敗退か・・・。」
そんな考えが頭をよぎる。




野塚トンネルを抜けた所のパーキングにクルマを停める。
雪がチラチラと降っている。
車中泊をしたと思われる1台のクルマがあった。
この天気に躊躇しているのかまだ出発はしていないようで、クルマの中に人影が見える。



とりあえず朝食を食べつつどうするかを考える。
幸い風もないし、雪も止んできた。





「ま、行ける所まで行ってみましょー」


a0145819_6152797.jpg

もう1台のクルマの方も行くことを決めたようで、準備を始めていた。




2日前に Ei-taroさん があまりの雪の深さに撤退している。
厳しい状況は想像できた。ラッセルも覚悟していた。


が、誰が登ったのか、前日(もしくは前々日)のものと思われるトレースがあった。
こりゃラッキー♪
どなたか存じませんがありがとうございます。m(_ _)m
a0145819_6203972.jpg





取り付き部からいきなりの急登。この辺の山はどこも急登だなぁ。
a0145819_6213830.jpg



ズルズル滑る斜面に難儀するしず。
トレースがあってもこうだから、ラッセルしながらの苦労は想像に難くない。
a0145819_6232314.jpg







ところどころトレースを外して歩いてみると、膝下まで埋まる上にベタ雪で重い。
ラッセルしながらだと間違いなく力尽きそうな感じだった・・・((((;゚Д゚))))






相変わらず上空はどんよりしてるが、少し登ると景色は見えた。
a0145819_6275028.jpg

気温は高い。風も当たらないから汗が流れてくる。
自分はそうそうにTシャツ1枚になっていた。
a0145819_629417.jpg






上の方まで来ると少し樹氷になっていた。
a0145819_630594.jpg







稜線までやってくると、雪庇の発育がすごかった。
まさに忍者返しの壁!
a0145819_6305853.jpg






この雪庇に難儀しながらも、何とか乗り越えて稜線上に立った。





a0145819_6321429.jpg






そこはホワイトアウトの世界だった。





a0145819_633150.jpg






えぇ、僕らがこんな天気の中を先に進むワケがありません。
即、撤退決定!です。






てことで写真だけ撮っていきます。
a0145819_6342550.jpg


a0145819_6352031.jpg


a0145819_6354870.jpg






さようなら、雪庇。
必ずまた来るよ。
a0145819_6364332.jpg







登りで苦労した急登も、帰りは楽チンです。
a0145819_822196.jpg






最後に見納めの景色。
見える部分が限られているので、同じような写真ばっかりになっちゃいますね・・・(;^_^A
a0145819_8232255.jpg







楽チンなはずの下りでしたが、トレースの上は固くて滑って転ぶし、
トレースを外すと雪が重く、スノーシューにくっついて難儀します。
意外に疲れた下山でした。汗かいた。
a0145819_8253374.jpg









早々に下山して来てまだ11時。







せっかくなので行ってみたかった浦河町の サフランドール でランチです。

a0145819_8272952.jpg

ここは元同僚のご両親がやってるお店。
「今度行くわ~」なんて言ってから既に5年が過ぎてました。
なかなか浦河町でランチする機会がないんですよねぇ~(;^_^A


しずはナポリタン(750円)。
a0145819_8501449.jpg


自分はスパゲティチーズ載せ焼き(だったかな?980円)。
a0145819_85188.jpg

トマトのスープパスタみたいなのにチーズを載せてグラタン風にしたものでした。
美味しかった~♪
しずに少しおすそ分けしたら、まだ食べたそうだったので
最後に残してまたあげましたよ( ̄▽ ̄)
a0145819_8524233.jpg









なんだかこの時間になったらすっかり天気も回復してました。
登山することに関して言えば、午前中に天気いい方がいいですねぇ。。








さらに新冠町の 椿サロン夕焼け店 へ。



二人ともケーキセットを頂きました♪


チーズタルトとコーヒーのセット。
a0145819_8555928.jpg

しずは完熟バナナとチョコのケーキ。
a0145819_8564022.jpg





絵になるカポー。
a0145819_857574.jpg










道央に戻ってきたらこっちはさらにいい天気でした。
こちらの山に登った人たち、みんな天気良さそう・・・(T△T)
もしかして、場所選択を誤った・・・?(T△T)



いやいや、それでも日高の山並みを(少し)見れたし、行きたかったお店も行けたのでヨシとします!





***




帰宅が早くてまだ明るく(陽が伸びて嬉しい)、気温も高かったのでクルマを洗いました。
そしたら洗車中、うちの前の電線に「チリリリ、チリリリ、、、」と鳴く鳥の大集団が!Σ( ̄□ ̄;)!!



慌てて部屋からカメラを持ってきて撮影。
それはまさにキレンジャクの集団でした!



しかし電線の空抜け、しかも逆光という最悪の条件!
a0145819_9343659.jpg

せめて順光の位置に移動しようとしたら、その集団は飛び去って行きました・・・
(T△T)・・・





はぁ~。







トヨニ岳は今シーズン中にリベンジするぞ!
(`・ω・´)シャキーン






PS:
朝の出勤時には雨でクルマはすぐに汚れました・・・。
最近洗っても次に走る時には汚れます。
綺麗な状態のままで走ったためしがない。。。(/_-。)。。。






【参考タイム】
6:59野塚トンネルP-9:25~9:30稜線上ー11:01野塚トンネルP








***
by yah-_-yah | 2015-03-09 12:15 | 登山(日高) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://yah55.exblog.jp/tb/20977035
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yukki6727 at 2015-03-09 12:44
こんにちは♪

週末はお天気が良かったので、どこに登ったかと楽しみにしていましたヽ(^。^)ノ
生憎のお天気だったようで残念でしたね

それでも、この状況の中で稜線?まで上がったのは流石です
そして難儀しているしずちゃんは何故か面白いです(´艸`*)ムププ
またのリベンジ楽しみにしていますね♪
お疲れ様でした(*^_^*)
Commented by yah-_-yah at 2015-03-09 12:58
●yukkiさん
出発時には雨が降っていたので道央も天気が悪いのだと思ったら!
他の方のレコを見るといい天気じゃないですか~!!
〈(″O″)〉ナンテコッター!

普通はこっち方面の方が天気いいはずなんですが、、、
ちょっと残念でした。
稜線に上がってからの日高の山並みを楽しみにしてたのにー!

しずのスタート直後のまだ身体が寝た状態で、壁に張り付いて進まない姿は面白かったですよ!
( ̄w ̄) ぷっ( ̄w ̄) ぷっ
Commented by mousoudonnguri at 2015-03-09 23:35
こんばんわ^^
南日高もそろそろ遊びに・・・。
中々天気が良くなりません^^;

急登をもがきながら進むyah隊
カッコいいです!
自分ももがきに行きたいであります!
Commented by yah-_-yah at 2015-03-10 05:56
●mousoudonnguriさん
南日高のこの辺りの山域もいい山が多いですねー。
日高の山並みを堪能できます。

トレースがあったのでメチャ楽させてもらいましたけどね!
トレースがなかったと思ったら、、、恐ろしいです。
mousoudonnguriさんも是非!
Commented by shinsan at 2015-03-12 14:28 x
そうそう、キレンジャク!
うちの職場にはナナカマドがたくさんあるんですが、残った実を集団で毎日食べに来てます。
これも渡り鳥ですか?
Commented by yah-_-yah at 2015-03-12 15:20
●shinsanさん
キレンジャク、綺麗な鳥ですよね。
これも渡り鳥みたいです。
秋に山にやってきて、冬から春にかけて街に降りてくるようです。
名前
URL
削除用パスワード
<< ウトナイ湖はマガンの季節 カワラヒワ@TBWCafe >>