【3連敗】 トヨニ岳で強風撤退 2015.4.26

a0145819_16321366.jpg


2週間前に敗退したトヨニ岳


今年はもういいかなぁ~、って思っていたが。

しずは 諦めが悪い トヨニに対する熱い思いが消えないようで、また行ってみることに、、、




しかし、『三度目の正直』 とはならず、
『二度あることは三度ある』
になってしまったのだった、、、(/_-。)。。。








=============================================


いつものようにしずに迎えに来てもらい、千歳の自宅を3:15に出発。
今回は出発時からいい天気。


しかし、浦河が近づくにつれて雲が増えていく、、、



まあそれでもトンネルを超えたら晴れましたよ。




が、その取り付き部をみて愕然とした、、、
a0145819_23213157.jpg

想像以上に雪がない、、、((((;゚Д゚))))
既にブッシュがいっぱい出ている、、、



いそいそと準備して出発。
自分らの到着後にも2~3台は来てた感じ。
今日はツボ足で行きます。
a0145819_618373.jpg



駐車場からすぐの所、こんな立派な沢があったのねー。
今まで雪のある時しか来たことなかったから知らなかった。
わずかに残ったスノーブリッジもそろそろ落ちそうな感じ。
a0145819_620738.jpg



尾根に乗るためにはどこを行っても藪漕ぎは避けられなかった・・・(>_<)
a0145819_6211385.jpg



急登の笹薮。
距離は短いがここは難儀した。
足元は滑る。転んだら下まで落ちていきそうな感じ。
笹を頼りに腕力で登るしかなかった。
a0145819_6245964.jpg


振り返ると深い笹にしずが埋もれてるし(笑)
「ダメだ~、登れない~、、、」と何度も言ってた。
a0145819_626851.jpg




すごい時間と体力を浪費して笹薮をなんとか突破。
既に汗だく、、、



雪が柔いからキックステップで登れたが、たまに足元の雪もろとも滑り落ちそうになる。
もし滑落したら、下まで落ちそうな感じだったので油断は出来ない。
a0145819_6281229.jpg





やっとの思いで尾根まで出たら、、、
なんなの、この 『どんより感』 はっ!(#`皿´)!
a0145819_6291616.jpg



野塚岳方面もこんな感じ。
なんで毎度毎度こうなるんだよーーー(T△T)
a0145819_6301658.jpg



そして過去2回は尾根上はほぼ無風だったのに、今回はかなり風が吹いていた。
吹き出していた汗もすぐに引く。
稜線上の強風は容易に想像できた、、、
a0145819_6313953.jpg






稜線までもう少し!ってところで沢筋を下山していく人発見!
こんな早くにもう下山とは、、、
これはきっと、ピリカヌプリを目指して深夜出発した、Ei-taro さんに違いない!そうに決まった!
と、しずとずっと話してました。

そしたらやっぱりそうでしたよ。Ei-taroさんのヤマレコ
ニアミスでお話出来なくて残念でした。。。






稜線に上がる手前に、テン泊の跡発見!
a0145819_6323055.jpg







稜線に上がると、トヨニ方面から戻ってくる方発見!
a0145819_6372916.jpg

それはヤマレコユーザーの yamakichiさん でした!
爆風のため岩場まで行って戻って来たと。
やはり撤退を余儀なくされるほどの強風なようだ。

ところで最近はヤマレコ―ユーザーも増えて、山に行くと必ずと言っていいほどユーザーにお会いしますね☆




さあさ。
山頂までは無理っぽいし、ここで撤退でもいいかなぁ。


と思ってたらなんと!
しずが(想定外に) 「もう少し先まで行こうよ」 などと言うではないかーΣ(□ ̄; )!
いつもへっぽこのしずなのに、これもトヨニへの熱い思いが故かー!


まあどれほどの爆風か、それにこの先の道の様子はどうか、将来のためにも見に行くことにしましたよー。


ガスはかかってるけど、視界はそこそこあります。
a0145819_7165777.jpg



既に西側の斜面はほとんど地面が出てる状態。
a0145819_82753.jpg



そして東側は超どんより。
a0145819_115701.jpg



雪が崩れ落ちそうな部分も多々あり。
a0145819_11574644.jpg



ここはハイマツの上を歩くしかなかった。
ハイマツに足を引っ掛けてバランスを崩さないように慎重に歩いた。
右側に落っこちるとかなりヤバい。
しかも風は左から右に吹いてるし。
a0145819_115961.jpg



時には木に捕まりながら通り抜ける。
a0145819_11595557.jpg



進むほどに風はどんどん強くなった。
時折吹く突風で身体がよろけることもあった。
そして相変わらず濃いガスに包まれている。
a0145819_121928.jpg



これ以上は危険と判断。1251P手前で撤退を決める。
a0145819_1252488.jpg

これでトヨニ岳は3連敗。
相性が悪いというのもあるかもしれないが、自分らのスキルではトヨニ岳は難しいのだ。





さて、戻りましょー。
下山したら美味しい物でも食べましょー。
しかし相変わらずどんよりしてるなー。
a0145819_1263168.jpg






天馬街道を見下ろす。
a0145819_1271789.jpg





しずは何度も振り返ってトヨニ岳を見ていた。
a0145819_1281482.jpg




すると灰色の雲が去り、トヨニ岳が見えそうになってきたのだ。
a0145819_1293260.jpg







そして・・・






遂に来たー!
しずの思いが通じたのか、最後の最後でその姿を見せてくれた!
a0145819_1210482.jpg








左のピークが南峰(本峰)、中央ちょっと奥のピークが北峰、右が東峰。
a0145819_121262.jpg



左端の1251Pから南峰へと続く稜線。かなり雪は解けている。
a0145819_12131097.jpg



くそー!
今年はダメだったけど、来年待ってろよ!
来年こそ行ってやるからな!!
いや、行かせてください・・・m(_ _)m
a0145819_12143044.jpg



来年、乞うご期待!!
a0145819_12153194.jpg





ここに来て野塚岳も見えるようになった。
a0145819_1216774.jpg








さて。
お腹が空いたので、例のテン泊跡の整地された場所でランチタイムしようかと思ったら。
うちらより手前で撤退した4人パーティがランチ中でした。


なのでちょっと降りたところでランチ。
今日も『ヴォーグ』のパンです( ̄▽ ̄)
a0145819_12204320.jpg






そして下山は沢筋を降りていくことにしましたよ。
4人パーティはこの沢筋から登ってきてた。
なんだ、こっから登れるんだ。
無知故に要らぬ苦労をしてしまった。。。







しず、下山準備。
a0145819_12222647.jpg



GO!

a0145819_122396.jpg


斜度、雪質とも尻滑りに格好な斜面だった。

a0145819_12235494.jpg


ただね、枝がいっぱい落ちてるから何か敷かないとズボンがボロボロになります。
断熱シートで滑ったんだけど、何ヶ所も切れてました(笑)







あっという間に下に着いた。





自分らが登って行った斜面を見つめるしず。
a0145819_12253942.jpg



最初から沢筋登れば苦労はしなかったけど、ここを登ったことはいい経験になったよ。
そしてここを降りるのは相当怖そうだと思ってたけど、それはしなくて済んだ(笑)
a0145819_12265377.jpg





そして無事に下山です。
a0145819_12273636.jpg










下山後の温泉は前回と同じく、「みついし昆布温泉 蔵三(くらぞう)」。

日帰り入浴は440円なんだけど、期間限定でプリン付き500円のプランが!
もちろん、それにしたよ。
a0145819_12294450.jpg



そしてこれがセットの「さくらプリン」。
ここで手作りしてるプリンらしい。美味しかった~♪
これ単体でも380円するらしいから、超お得ですよ!
a0145819_1231265.jpg







そして苫小牧まで戻ってきて、久しぶりに 『Angera(アンジェラ)』 へ。


骨付きチキンと野菜のスープカリー食べました!
a0145819_12334795.jpg

ここのは辛くなくて自分的にはちょうどよいんです!
久しぶりに食べたけど、変わらぬ美味しさだったよ!
a0145819_12341623.jpg




今年は3回も跳ね返されてしまったトヨニ岳。
もしかして嫌われてるのかな?


それとももっと実力付けてから来い!ってことなのかな?


来シーズンこそは是非とも頂上へ!
やっぱ3月がいいかな。





【参考タイム】
6:34駐車場-8:44稜線-9:30撤退地点
-10:09~10:43稜線(青空待ち&ランチ)-11:16駐車場

9,800歩







***
by yah-_-yah | 2015-04-27 12:43 | 登山(日高) | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://yah55.exblog.jp/tb/21164184
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kyuujitunituki at 2015-04-27 13:49
yahさん、こんにちは。
三度目の正直とはいかず残念でしたね。この思いが強くなれば強くなるほど登りたくなるのが山大好き物の宿命です(笑
何故か、相性の悪い山はありますね。もっといい時があるからまた、出直してきなさいと山が言ってくれていると思って、めげずにチャレンジしましょう。
しかしながら、相方さんの根性には敬服いたします。
名残惜しい残雪、来年の楽しみに取っておきましょう。
ありがとうございました。
Commented by yah-_-yah at 2015-04-27 14:34
●kyuujitunitukiさん
こんにちは。
なかなかピークを踏むということが出来ないこともあるものですね。
難しい山ほど、色んな条件が揃わないとそれが叶いません。
実力のある人なら多少の悪条件くらい跳ね除けて登っちゃうんでしょうが。
来シーズン、もっと条件良さそうな日を選んで登りたいものです。
と言っても週一休日のサラリーマンじゃ、なかなか登る日を選べないんですよねぇ。。。
Commented by yukki6727 at 2015-04-27 16:20
こんにちは♪ 

お天気が良かったのでもしかしたら・・・と思っていました♪
登頂できずとも何度もアタックするお二人の姿、格好いいですヽ(^。^)ノ
来年は夢叶うといいですね。応援しています
Commented by yah-_-yah at 2015-04-27 16:36
●yukkiさん
こんにちは。
お天気は確かに全道的によかったんだと思います。
が、局地的にはそれほどはよくなかったような、、、(;^_^A
トヨニに行くと毎度ガスる、、、

トヨニくらいでは通常使わない言葉ですが
「遥かなるトヨニ・・・」
3連続失敗だとそう言いたくなっちゃいます。

来年こそは!!!
Commented by mousoudonnguri at 2015-04-27 18:56
お疲れ様です。
もの凄い笹祭りだったようですね^^;
日勝ピークも爆風で酷かったです。

今年はもうトヨニは終了の様子なので行けずじまいでしたが、2015の夏山もお互い楽しみましょうね!

来年はきっと晴れますYO!
Commented by yah-_-yah at 2015-04-27 21:13
●mousoudonnguriさん
ありがとうございますーー。
昨日はどこも強風だったようですね。
全道的に強風。

昨日のトヨニの解け具合を見てもう冬山は終わりだなぁと思いましたよ。
既に気分は夏山に向かってます。

お互い、安全第一で山を楽しみましょう!
Commented by ydc0997 at 2015-04-27 23:14
こんばんは。
きっと来シーズンは山頂にいけると思いますよ。
私も来年の、できれば厳冬期に行ってみたいですが
冬山は運しだいですね。

日曜日は十勝岳(十勝連峰のほう)に行ってきましたが1700m付近で猛烈な強風であおられ、やむなく撤退しました。晴れてはいたんですが、、
今夏山のテン泊に向けて準備してますがまた出費が重なりそう^^;
Commented by yah-_-yah at 2015-04-28 06:19
●ydc0997さん
こんにちはー!
来シーズンこそは山頂に行きたいですね!
冬山は特に運に左右されますね。まあしっかりと天気を予測するのも実力のうちかもしれません。

十勝連峰も風が強かったようですね。
登山で強風は辛いです。危険もありますし、撤退もやむなしですね。
この夏は少し沢もやりたいと思っているのですが、山道具も出費がかかって大変ですね・・・。
名前
URL
削除用パスワード
<< しがみつく ウグイスなど@ウトナイ湖 20... >>