探鳥会に参加させてもらいました。 2015.5.17

a0145819_6143367.jpg



「探鳥会」 なるものに初めて参加させてもらいました。


参加させてもらったのは、北海道野鳥愛護会の主催する探鳥会。
今回はちょうど千歳川流域での探鳥会でした。











探鳥会なるものは初めて。どんなものかとドキドキでした。



8時集合のところ、現地に着いたのは7:35頃。
まだ10人程度かな~、と思ったら既に駐車場満杯でビックリ!
結局この日の参加者は40人以上はいたと思います。
探鳥地が野幌なんかだともっと参加者が多いようです。



受付して名札をもらい、それを見える場所に付けます。
野鳥愛護会の探鳥会は、会員以外でも参加費は無料です。




今回の探鳥コースは第一ウサクマイ橋から王子製紙第四発電所ダムまでの往復コース
長年千歳に住んでいながら、千歳川沿いにこんな散策コースがあったとは知りませんでした。
目からウロコでした(*_*)




近所にこんなに花の楽園があったとは!
ミヤマエンレイソウ、ニリンソウを初めとした大群落がたくさんでした。





ミヤマエンレイソウとシラネアオイ
a0145819_12525325.jpg






エンレイソウ
a0145819_12542443.jpg






ミドリニリンソウも多く見られた。
a0145819_12545191.jpg






ミヤマスミレ
a0145819_12553234.jpg





スダヤクシュ
a0145819_1256537.jpg






これは名前はわかりませんが、ツメクサ系の花でしょうか。可愛いですね。
a0145819_13112017.jpg






その他にも名前の分からない花が数々・・・




え?




ああそう。探鳥会でした・・・(;^_^A


でもこれだけそこここに花がいっぱいだと、嫌でも目に付くんですよ…(;^_^A






さて。肝心の鳥ですが。




僕はだいたい一人で鳥見をします。
その道のエキスパートの人と一緒に行ったりとか教えてもらったことはありません。
なのでちゃんとした 『 BIRDER 』 なる人たちが、どのように鳥見をしているのか、非常に興味がありました。





カルチャーショックを受けました。





簡単に言うと、僕とは鳥を探す距離が違うのです。




僕は「鳥見=鳥の撮影」なので(しかも焦点距離は400㎜程度)、
せいぜい半径10mくらいでしか探さないんですよ。


しかし、『 BIRDER 』 たちは普通に50m、時には100m先の鳥まで見ているのです!
僕ならたとえそんな距離に動く物体を見つけたとしても、「どうせ撮れない」と最初から捨ててしまいます。
(まあ、だいたいはそんな距離まで注意を払ってないです)


もちろんそんな距離ですから、鳥影が見えたとしても肉眼では識別出来ません。
そこで出てくるのがフィールドスコープ。
双眼鏡でもある程度分かりますが、倍率が違います。
フィールドスコープは倍率が大きいから三脚必須です。
手元でほんの数mmずれただけでも、100m先では大きくずれます。
微妙に動かすには手持ちでは無理なのです。


それに加えて長年の経験と知識。


同じ道を歩いていても、見つける鳥の数は圧倒的に違います。



いやいや、僕にはそこまで無理だと思いました。
僕は鳥を撮りたいので、双眼鏡くらいは持ち歩くとしても、フィールドスコープは無理だ~。
もしゴーヨンとか買ったとしたら、20mくらい先までは探すかもしれませんが・・・(;^_^A



それに鳥見愛好家って、世の中にはいっぱいいるんだなぁと、改めて思いました。
今まで興味がない世界だから知らなかっただけです。
まだまだ自分は知らない、だけど面白い世界ってたくさんあるのでしょう。









そんな中で今回撮れた鳥たち。
(どれもかなり距離があります)









オオルリ。
オオルリは割とこういうてっぺんが好きらしいです。
a0145819_13131862.jpg






ツツドリ。
トリミングしてもこんな程度。
鳴き声は結構聞こえてるんだけど、近くには来てくれません。
a0145819_1314154.jpg






キビタキ
綺麗な黄色ですね!
日本三鳴鳥には入ってませんが、これも美しいさえずりを聞かせてくれます。
a0145819_13152967.jpg






ヤマガラ
a0145819_1316242.jpg





シジュウカラ
a0145819_13163849.jpg






ヒガラ
a0145819_13171386.jpg






オオルリ
今度はちょっと近かった。
a0145819_13175433.jpg





写真は撮れなかったけど、他にもカワセミやイカルを初めて見ることが出来ました。






ああ、あと。





第四発電所ダムの上に行くことが出来ました。
ここ、普通は立ち入り禁止です。
野鳥愛護会は古くからお付き合いがあるらしく、特別に開放してくれました。
滅多に見れない景色が見れましたよ!

a0145819_13202669.jpg







a0145819_13204980.jpg








そして最後にこういうものをくれました。

a0145819_13212152.jpg



最後にみんなで確認した鳥を申告するのです。
a0145819_13215456.jpg


今回確認された鳥は(鳴き声だけのものも含めて)34種類。
自分だけだったらせいぜい10種類くらいでしょう(笑)





いやー、楽しかった。

会員でもないし、初参加なのに、全然アウェイ感を感じることなく参加できました。
みなさん、親切で気さく、とても和やかな会でした。
勉強になることも多かったし、楽しくかつ実になる会でした。

今後の鳥見に生かしたいと思います。
そしてまた機会があれば参加したいですね。



***
by yah-_-yah | 2015-05-18 15:00 | 鳥見報告 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://yah55.exblog.jp/tb/21238085
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kyuujitunituki at 2015-05-18 16:20
yahさん、こんにちは。
やりたい事が増えすぎていませんか(笑
今度は、鳥撮にチャレンジ?
皆さん、凄い大砲を装備されますよね。おっしゃるように狙う距離が全く違いどうしてこんなに綺麗にジャスピンで撮れるんだろうと思います。昨日も九重の下山中、大砲と三脚だけ背負っていかれる方がいました。私には、未知の世界ですね。
これから益々知識の範囲が深く、広がって行かれますね。
楽しみにしていますよ。
Commented by yah-_-yah at 2015-05-18 17:04
●kyuujitunitukiさん
やりたいことがたくさんあっても、それを実現する時間やお金はありません。
休みが少ないので、お金をかけない遊びも出来ないです(>_<)
鳥見に行ったら登山はガマン、みたいな。

遠くて小さい被写体にジャスピン。
これは難しいことです。熟練の技が必要ですね。
高い機材だとそれに助けられることはあるでしょうが、やはり腕は必要だと思います。
出来る限り手持ちで撮りたいんで、ゴーヨンが限界かな。
(それでも腕力を鍛えないとムリか)
Commented by なまけ者鳥見人 at 2015-05-18 18:31 x
お二人で来られていたんですねぇ。(残念!)
私はヒグマが怖いので、ここは愛護会の探鳥会じゃないと来ないのですが、今年は例の件で(^_^;)
20年前は、支笏湖YHに泊まって、4時前に起きて行くって探鳥会で、アカショウビンがメインだったのですが、今はいなくて(^_^;)
カメラだけの方もいたと思いますが、鳥見の視点はたくさんで、それぞれに慣れの問題だと思いますよ。
観察だけの人は、シルエットや葉と葉の間を移動する一瞬で確認したり。
相手の生態とかがわかるように見つけられるようになりますし、最初の写真を見て私は、「あの頭は○○さん!」「この後ろ姿は△△さん」と解るようになるのと一緒で。
次回は鵡川、その次は植苗と近くが続くのでいかがですか(^_^)
Commented by koppel055 at 2015-05-18 20:03
野鳥の会の探鳥会と何度か遭遇したことがありますが、とにかく彼らはすごいですね。
私より遙かに早く遠く、鳥の存在を察知して、何種類の鳥を観察できたかをメモする。そういう人たちがいます。

私もリスの気配なら察知できる方だと思うんですが(苦笑)
鳥は鳴き声がしても姿を見つけられないことが多いです。
Commented by yah-_-yah at 2015-05-18 21:14
●鳥見人さん
そうなんですよ~。
もしかして鳥見人さんにもお会いできるかな?と期待してたんですが、
事前に来ないということを知ってしまいました(笑)

すごい。20年も前から!しかも泊まり込みで!
アカショウビンはもう千歳にはいないんですかねぇ。。。
支笏湖ビジターセンターにはしっかりとアカショウビンいるんですが(笑)

色んな場所での鳥見を経験したいんですが、山にも行かなきゃならないし、なかなかいつもは難しいです。
でもまたそのうち参加させてもらいたいです。
Commented by yah-_-yah at 2015-05-18 21:25
●koppelさん
鳥にしても小動物にしても、慣れた人は探すのが上手ですよね~。
僕なんか下手な上に目も悪いから、なかなか見つけられないですよ・・・(;^_^A

最近は樹に葉が茂ってきたので、鳴き声はしても姿を見つけるのはなかなか難しいです。
僕も以前よりはリスの気配を察知できるようになってきました。
今度はナキウサギ探しで察知能力を試してみます!
Commented by セッチ at 2015-05-18 22:12 x
こんちは! yah さん! 

探鳥会!
そんな会が、あるん会? あは

yah さんの、その探究心には、いつも脱帽ですね!

あの煉瓦の建物も千歳川のとこなんですよね?
夕張の紅葉谷にも、そっくりな建物があったですから、
それかと思っちゃいましたですわ。

あんな、ミドリ緑した、ミドリ二リンソウは見たことないんですよね~
で、あの白いお花は、ミヤマハコベかな~って

ではまた!

PS
あっ!長沼クレス!
shizu さんとこで発見しましたですわ。
Commented by yah-_-yah at 2015-05-19 06:08
●セッチさん
こんにちは!

探鳥会って実はけっこう色々やってますよ。
色んな団体が主催してやってるのであちこちでやってます。

王子製紙の発電所ダムは相当古いみたいです。
かなりレトロな建物でしたよ。
これが第四発電所なんで、他に3つあると言うことです。
千歳川上流にこんなダムが4つもあるとは、、、

セッチさんがミドリニリンソウを見たことないとは意外!
それほどレアな感じでもないと思うんですが、、、
ミヤマハコベ、ありがとうございます!

長沼クレスは記事に書くタイミングを逃してしまいました。
気が向いたらそのうち書くかも、、、
名前
URL
削除用パスワード
<< 最近の鳥見より ~野鳥14種 綺麗だぁ~(*^.^*) キビタキ >>