【登り初め】 藻琴山 2016.1.2

a0145819_12415344.jpg




この正月休みは2日に弟子屈町にあるペンション 「ぽらりす」 に泊まってきた。
とてもいいペンションだったので、近々別記事で紹介したいと思っている。


せっかく泊まりで道東方面に行くので、どっかに登りたい。
しかし天気が残念な感じだったので、短そうな藻琴山に決めた。



天気が残念なら写真も残念なものばかりだったので、
TOP画像は翌日に見たタンチョウの写真にしてみた。
言うまでもなく、藻琴山とは全く関係ない・・・(;^_^A







=============================================


しずに迎えに来てもらい、自宅を4:30に出発。
出発時の千歳はチラチラと雪が降っていた。



当初登る予定だった雌阿寒岳の登山口に着いたのは8時前。
山にはガスがかかっていて、雲がすごい速さで流れている。
登山口も風でビュービューいってる。



これは森林限界を越えたらものすごい強風なのは間違いない。
自分らなら撤退する可能性が高い。
それなら悪天でもピークまで行けそうな藻琴山に行ってみようということに(未踏だし)。
(ヘタレは転進を決めるのも早い)



ということでそこからさらに90km離れた藻琴山に移動。





この「ハイランド小清水725」ってところが、藻琴山の登山口にもなっている。
ただし冬季は閉鎖されている。
(*藻琴山は他にもルートがある)
a0145819_12555870.jpg






閉鎖されているので道道の脇にクルマを停めてここからスタート。
既にクルマ3台が停まっていて、自分らが準備中に2組がスタートした。
雪は少ないがさすがにツボだと埋まるのでスノーシューを履いた。
a0145819_1257384.jpg






振り返るとオホーツク海が見える。
斜里岳のすそ野は見えるが、半分より上は雲に覆われていた。
a0145819_132939.jpg






ハイランド小清水に着いた。
ここが夏の登山口。
a0145819_133917.jpg






登る左手には辛うじて屈斜路湖が見えた。
ハイマツが至る所で出ている。
a0145819_134659.jpg






女性2人組の先行者に追いついた。
初めての山で道は知らないが、先行者のトレースがあったからその通りに歩いてきた。
この2人組は抜いたが、さらに先にも1組いる。
a0145819_1353956.jpg






稜線まで出ると完全に雲の中になった。
何にも面白くないが、とりあえずピークを踏むため進んだ。
a0145819_1373642.jpg






屏風岩。
a0145819_1381368.jpg






ピークへの最後の登り。
ここは風の通り道になっているようで、強風だった。
a0145819_1395243.jpg






標高1,000㍍、藻琴山のピークに着いた。
何にも見えへん。
天気が良ければ屈斜路湖が見下ろせるのだろう。
a0145819_1311444.jpg






ということで写真だけ撮ったらとっとと降ります。
a0145819_1312155.jpg






風がビュービューなので凍り付きます。
a0145819_13125548.jpg






そんなワケでとっとと降りてきました。
出発時より3台増えてた。
a0145819_13134623.jpg






へっぽこポーズも今日は元気がない。
a0145819_13143064.jpg











下山後は少しずつ回復してきたが、まだ山の上は雲の中だった。
a0145819_13152423.jpg












摩周湖まで移動してくると、藻琴山もキレイに見えるようになっていた。
a0145819_13162619.jpg






摩周湖はキレイだった。
a0145819_13171520.jpg






バイクで旅してる人がいて驚いた。いくらなんでも寒いだろ…((((;゚Д゚))))
a0145819_13175916.jpg






基本的に天気の悪い日は登らないのだが、遠くて滅多に来れない山だし
ピークまでは行けそうだったので、行ってみた。
結果、ただピークまでを往復しただけの山行となってしまった。

これはリベンジせねばなるまい!(`・ω・´)シャキーン





【参考タイム】
登り:1時間20分
下り:1時間







***
by yah-_-yah | 2016-01-04 14:00 | 登山(道東) | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://yah55.exblog.jp/tb/22070747
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yukki6727 at 2016-01-04 16:04
ぬわんと(;゚Д゚) 
昨日我が家も藻琴山登ったとです!!
次回は是非BCスキーでいらしてくださいませ。。。♪

丹頂はこれだけではないですよね。。。
楽しみにしています♪

Commented by kyuujitunituki at 2016-01-04 16:12
yahさん。
明けまして おめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。
雪が少ないとはいえ、流石北海道。
こちらでは、雪山を楽しむことができません。
なので、山行きは週末まではお休みします(笑
Commented by yah-_-yah at 2016-01-04 16:18
●yukkiさん
あら~!
昨日でしたか!ニアミス!!
昨日なら景色が見れたんじゃないでしょうか?

丹頂は特に粘ったワケでもなく、面白い絵は撮れなかったのでこれだけです(笑)
オジロワシとの絡みなどを期待したんですが、、、(;^_^A
Commented by yah-_-yah at 2016-01-04 16:21
●kyuujitunitukiさん
今シーズンは本当に雪は少ないし、気温も高いです。
おかげで北海道ならではの美しい白い風景がなかなか現れてくれません。
そしてこの屈斜路湖周辺は特に雪が少ない感じでしたね。

雪が少ないのは楽なんですけど、最低気温が-5~6℃くらいでは何事も起きませんね(笑)
Commented by mousoudonnguri at 2016-01-04 17:02
笹やん松やんで歩きにくそうですね(^_^;)

レコが上がってこないなぁと思ったら、
遠出してたんですねぇ。
残念な天気のようでしたが、リベンジの理由が出来たということで(^-^)v
冬の藻琴山、斜里岳行ってみたいなぁ
Commented by yah-_-yah at 2016-01-04 17:16
●mousoudonnguriさん
この辺り、特に雪が少ないです。
BCの人も2人ほどいましたが、これだけ笹やハイマツ出てたら気持ちよくは滑れませんよね。
僕は積雪期限定の海別岳に登ってみたいんですけど、遠いからなかなか行く機会がありません、、、
Commented by rabbit at 2016-01-05 10:27 x
道東にいらしてたんですね~~ 
ハイランド小清水725は何度か行ったことがあります。
津別峠、美幌峠と並んで、雲海+星撮影のポイントとして有名な場所なので。
なかなか天候に恵まれなくて、思ったような写真はまだ撮れていませんが...
北海道は広いですよね~~ もう少し近ければ弟子屈方面にももっと行けるのにと
思います。
夏場の藻琴山は登山というよりハイキングという感じに見えたので、Yahさんには
物足りないでしょうね。(^_^;)

そうそう、私も登山はしませんが、トレッキング程度ならするんですよ~(^_^;)
樽前山には3度くらい登ったかな。 紅葉の旭岳もロープウェイ山頂駅から姿見池までの
コースを散策するくらいはしています。 ただ、撮影メインになってしまうと、30分コースに
2時間かかってしまうんですよね~~(;^ω^)
Commented by yah-_-yah at 2016-01-05 11:27
●rabbitさん
チラッとですけど道東方面に行ってました。
ハイランド清水725は初めて行ったんですが有名な場所だったんですね。
これも藻琴山登山がなければ行くことはなかったかもしれません。
確かに弟子屈までとなると気軽に行ける距離じゃありませんよねぇ。
それでも行って絶景に恵まれれば、その甲斐ありますけど、そんな時ばかりでもないし。。。

rabbitさんもトレッキングされるのですね!!
樽前山、僕のホームマウンテンです!好きな山です!

確かに登山も花の季節だと、歩いてる時間よりしゃがんで(花を撮る)る時間の方が長かったりします。
ホントに撮影メインの人なら場所を絞って、そこで粘って撮るんでしょうけどね。
Commented by まこちん at 2016-01-15 13:53 x
お久しぶりです。
久しぶりにブログを拝見すると「藻琴山」に登られてたのですね。
自分も2015年大晦日と2016年元旦初日の出登山やってました(笑)
2日連チャンです、藻琴山。
また、お邪魔しまーす。
Commented by yah-_-yah at 2016-01-15 15:51
●まこちんさん
こんにちは。お久しぶりです。
藻琴山に初めて登ってきました(残念な天気でしたが)。
まこちんさんは31・1と登ったのですね。3連チャンだったらお会いできたのですが(笑)
いつかリベンジせねばなりませんが、遠いのでなかなか行く機会はないと思われます。。。
名前
URL
削除用パスワード
<< 星空 D750 vs D5500 銀山猿子 ・・・ 謹賀新年 2016 >>