セグロセキレイ

a0145819_21222183.jpg



鳥見はチョコチョコと続けております。


今日は自分の中では珍しい鳥、セグロセキレイに会うことが出来ました。


先日ある本でこの鳥のことを読んでから、会いたいと思っていたところでした。


なので写真はイマイチなのですが載せちゃいます。










a0145819_21274496.jpg

「ある本」とは、大橋弘一さんの 『日本野鳥歳時記』 という本です。

その本の中でこのセグロセキレイについて、とても素敵な事が書かれていました。


日本固有種の中で、北海道・本州・四国・九州すべてに分布している鳥は、
このセグロセキレイただ1種のみだそうです。



鳥は飛翔力を活かした季節性の移動、つまり「渡り」を行うものがほとんどです。
それが彼らの生存戦略なのです。
鳥には国境はなく、季節ごとに適した棲みかへ移動することが普通です。
そういう鳥たちの中で年間を通して日本列島から離れず、
他国には済まない稀有な例がセグロセキレイなのです。

もしかしたら、セグロセキレイは日本列島に暮らすことの誇りを、
私たち人間より強く抱いているのかもしれません。





これを読んで、「あぁ、なんて素敵な鳥なのだ」、と思ってしまいました。
そしてなんとなくこの鳥の事が好きになりました。



a0145819_21441897.jpg



それにしても黒とか白とかの鳥って、ピントの精度がイマイチになるのか、
どうもシャープに撮れない気がします。


***
by yah-_-yah | 2016-02-21 22:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yah55.exblog.jp/tb/22506704
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
<< 手乗りカラ 久しぶりにエゾリー♪ >>