猪股聡子さん撮影会 2016.4.16 その①

a0145819_5583950.jpg




ニコンカレッジの 浅野久男先生 の講座に参加させていただき、猪股聡子さん を撮影させてもらいました!




普段ポートレートなんてしないので、現像に苦しんでいます。
一昨日の撮影なのに、まだ前半部分しか現像出来てません。


何が苦しむかって、一番は肌の色です。
どうやったら綺麗な肌の色を出せるか?


WB・露出・コントラスト・明瞭度・彩度、、、
色々いじってやってみるけど、どうやっても思った通りにならない。



いつもはニコン純正の 『 Capture NX-D 』 で現像しているんですけど、
今回はお試しで 『 SILKYPIX Developer Studio Pro 7 』 をインストールし使ってみました。



これがもう、NX-Dとは全然色味が違う仕上がりになるんですよねぇ。。。
今回は使ったソフトを記して写真を載せます。










SILKYPIX
a0145819_6113976.jpg










SILKYPIX
a0145819_6125620.jpg











NX-D
a0145819_6151748.jpg













比較に同じ写真を両ソフトで現像したものを並べてみます。



NX-D
a0145819_6173514.jpg


SILKYPIX
a0145819_6175118.jpg











NX-D
a0145819_6183385.jpg


SILKYPIX
a0145819_5583950.jpg





ここまで色味が違うと悩んでしまいますね。
使い分けたくなるくらいに違います。
Lightroomでも現像して比較してみたいところですが、既に1ヶ月のお試し期間は終わってしまいました、、、



それにしてもRAW現像ソフトは悩みますね。。。



***
by yah-_-yah | 2016-04-18 06:30 | ポートレート | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://yah55.exblog.jp/tb/22726117
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rabbit at 2016-04-18 21:20 x
こんばんは! ポートレイトは記念撮影を頼まれるくらいしか
撮ることがあまりないですが、肌の美しさをどう表現するかが難しい所ですよね。

現像ソフトは、それぞれ独自のアルゴリズムに基づいていて特徴がありますが、RAWデータの場合、
カメラ毎の画質パラメータ(スタンダード、ビビッドといったスタイル、及びホワイトバランス)は
数値上の影響をいっさい及ぼさないですから、そこは各ソフト上で、それぞれのパラメータを
動かすことで自分の作品にしていく部分だと思います。
今回の2枚がどういう状態での比較なのかがわからないのでなんとも言えないですが、
色温度にしても彩度にしても、変えようと思えば自由にいじれるので、両者をほぼ同じ画像にすることは
可能だと思いますよ。(*^-^)
Commented by yah-_-yah at 2016-04-19 06:16
●rabbitさん
こんにちは!コメントありがとうございます。

今回の比較した写真、たとえば最後の2枚はNX-Dはポートレートを元に、SILKYPIXはポートレート&美肌色を元にいじっています。
NX-Dはちょっと赤っぽい感じですが、SILKYPIXはちょっとセピアっぽい感じになってます。
同じポートレートでもソフトによって色味は大分違いますね。
SILKYPIXのポートレートの色味は独特な感じがします。
色んなパラメーターをいじることによって両者を近づけることはできるんでしょうけど、
NX-DでこのSILKYPIX風な色味を出すにはどうすればいいか?まだ分かりません、、、(>人<;)
Commented by rabbit at 2016-04-19 14:52 x
yahさん、再度失礼します。
そうかぁ、ポートレートという各ソフトのテイストパラメータのメニューを
使われたんですね。だとすると、ソフトによってかなり違ってくるでしょうね。
私はLightroomになってから、そういう既成のメニューを使わなくなったので、
それぞれのソフト上で、色温度やコントラスト等のパラメータを同様に動かしたのかな
と思っていました。
Silkypixは、さまざまなテイストが用意されていて、それが好きな人には好評です。

CaptureNX2はNikのソフトでしたが、NX-DはSilkyが元になっているのではと
言われていますね。 確かに画面構成やパラメータの並び方は似ていますよね。(*^-^)
ただ、CanonのDPPもそうだと思いますが、無料のソフトには当然有料ソフトほどの
機能がないですから、そういう意味では限界はあるでしょうね...
Commented by yah-_-yah at 2016-04-19 16:45
●rabbitさん
今まで純正のソフトばかり使っていたせいなのか、カメラのピクチャースタイルのどれかを元に、そっからいじるスタイルです。
Lightroomを使った時には元画からパラメーターいじって現像しました。
サクサクとたくさん現像する時にはピクチャースタイルからちょちょっといじる方が早いからそうやってます。

SILKYPIXは確かFUJIFILMとかタムロンの現像ソフトもそうでしたよね。
既成のスタイルがあるので、純正ソフトを使ってた人にはとっつきやすい感じです。

NX-DはSILKYPIXが元になってると言われてるし、確かに見た目はそっくりですね。
でも中身は結構違うような気がします。
NX-Dは無料のソフトと考えると十分な機能を持ってますね。
これで部分補正が出来るようになると文句ないんですが。

SILKYPIXにはレンズのプロファイルが入ってないので、レンズ補正をやる場合自分でやらなきゃならない。
これがよくわからない。
NX-Dは純正だからもちろんですけど、Lightroomにも各社のレンズプロファイルが入ってるので、補正してくれて助かります。

単純に現像能力だけ考えるとLightroomがいいかもしれません。
でもSILKYPIXにもいいところはあるし、NX-Dは純正の強みでカメラの設定をそのまま生かせるところがいいです。
ちょっとまだ悩んでます。。。
名前
URL
削除用パスワード
<< エゾリー 巣作り中? 黄色いモヒカン キクイタダキ >>