Nikon D500 ファースト・インプレッション

a0145819_53663.jpg


話題の Nikon D500 を発売日に入手した。


昨日1日使ってみたので、簡単なレビューをしたい。



あくまで個人的な感覚に基づく感想で、客観的なテストをしたわけではない。
それにまだ使い込みが足りないので、今後印象は変わるかもしれない。
そのことを理解した上で、参考程度に読んでいただけらと思います。











D500は言うまでもなく、一部のニコンファンから長年待ち望まれていたD300sの後継機である。

a0145819_5101544.jpg


ただD300s発売当時とは時代が違う。
現代のニコン機の流れに沿って作られたカメラだ。


D750にも通じる、軽快感を持ったカメラだ。
D810についても言えるけど、現代のカメラって軽快感重視だよね。
いい悪いは別として、D700やD300のような重厚感はない。

a0145819_5142527.jpg


自分的にはこの軽快感は好きだ。
持った感じ、違和感がない。
いつも使ってるD750と持ち替えても何ら違和感がない。

重量を見るとD500が760g。一方D750は750gでほぼ同じ。
それに深いグリップの形状も似てるんだよね。だから違和感がないんだろう。
ちなみにD300sは840gでやや重い。




そしてD750と同じくチルトアングルの液晶を採用。
自分的にはこれも嬉しい。結構便利なんだよね、これ。

a0145819_5181725.jpg



発表日が同じだったD5と同じ画像エンジン、AFシステムを搭載してることから、
『D5のDX版』 みたいな印象があるが、触った感じでは 『D750のDX版』 な感じだ。


D750のような万能機だが、DXにして連射とAFをさらに強化したという感じ。
そしてDXフラッグシップらしく、D750では1/4000止まりだったシャッター速度を1/8000に上げてきてるし、
Nikon高級機の象徴?であるアイピースシャッター付き丸窓ファインダーを採用している。

a0145819_5242891.jpg






そして付属のストラップはNikon FX機を同じく、ペラペラのタイプ。
僕はこのストラップの生地が好きなのだ。他のストラップに交換する気がしない。
昔D7000を使っていた頃は、わざわざD700用純正ストラップを買って使っていたくらいだ。

a0145819_5264242.jpg








ちなみにDX用のレンズはほとんど処分していたので、今回はレンズキットを買いました。

a0145819_5273838.jpg



AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR


このレンズは巷ではもっぱら「高ぇーな」と言われてる。
確かにDX用としては高い。


鏡筒はややずんぐりと太く、作りはFX用の24-120mm/f4に似ている。
24-120を一回り小さくした感じのレンズだ。焦点域も換算すると24-120と一致する。


しかしDX用だけあって24-120よりかなり小さいし軽い。
そして広角端は1段分明るい。




このレンズではまだほんの数カットしか撮ってないので、感想を述べるにも早計だが、
写りは24-120よりいいんじゃないの?って印象。


24-120よりボケは綺麗だし、寄れる。
自分はこのレンズ、かなり気に入ったよ。



デカくて邪魔と言われているこのレンズフード(確かにその通り)だが、ロック付きでカチッとハマる。
他にロック付きのフードなんて採用してるのは三大元くらいだ。こんな所で高級感出してる!
しかしね、ネット上で言われてる通り、フード逆付け状態ではズームリングが回せないのは×だな。

a0145819_538746.jpg



DXレンズとしては初採用(なのかな?)のナノクリスタルコート。
『N』 マークが光ってる!

a0145819_5391887.jpg








ちなみに今回は ニコンダイレクト で買いました。


ニコダイは確かに高いけど、発売直後の今ならその価格差も一番小さい。
そしてニコダイで買うと保証が3年!
しかも今なら破損や水没にも対応した、スペシャル保証 が無料!


ということで今回はニコダイで買ったのです。
オリジナルのノベルティグッズももらえたよ^^
a0145819_545213.jpg






そうそう、メモリーカードは事前に買って準備してたよ。
レキサーのXQDとSD UHSⅡカード。
a0145819_546324.jpg















さてさて。




実際に使ってみた印象を思いつくままに書いてみよう。
あくまで「思いつくまま」で、決して系統立てては書けません。







● シャッターフィーリング ●

すごい軽い感じ。軽快でキレがある感じ。
D4sが『バシャ!』って感じならD500は『カシュッ!』って感じ。

ニコンSCで触ったD5もD4sに比べるとかなり軽快なシャッターフィーリングになったが、これは新たに採用されたシャッター機構によるところが大きいかもしれない。

高速連続撮影時に動きまわる被写体を的確に追い続けるためには、
安定したファインダー像を確認し続けられることが重要です。
D500は、ミラー駆動機構に急加速・減速に適したコアレスモーターと信頼性の高いミラーバランサー、
そして、独自のミラー駆動アシスト機構を採用しました。

ミラー駆動アシスト機構によるミラーアップ完了直前での減速、
コアレスモーターの制御によるミラーダウン完了直前での減速とミラーバランサーによる衝撃吸収で、
ミラーアップ、ミラーダウン両方のバウンドを効果的に抑制し、ファインダー像のブレを低減。

さらに、ミラーアップ開始のタイミング繰り下げと、
ミラー駆動アシスト機構によるミラーダウン初動の加速アシストでファインダーの像消失時間を短縮し、
安定したファインダー像を実現しています。

(ニコンのHPより)





● AF ●

これこそまだ評価するには早計ですが、、、(;^_^A
かなり食いつきがよくなった印象。
枝被りの多い中にいる野鳥にもチョットだけピントが合いやすくなった印象。
動態への追従性はよく分かりません。
小鳥の飛ぶ速さに付いていけるAFなんてありませんから。
この辺りはクルマや列車や航空機で試した方がいいでしょう。





● 高感度 ●

これも昨日の撮影ではそこまで高感度を使ってはないのですが、、、
D750並とはいいませんが、かなり良くなった印象。
少なくとも野鳥撮影にISO6400は使えます。





● 連射 ●

秒間10コマで巷では「高速連射機」に分類されるD500。
確かに高速連射機の範疇なんでしょうが、僕的には秒間12コマくらい欲しいと思った。
DX機なんだから、秒12くらい撮らせてよ~、って。


それでも秒間10コマがどんな時にも担保されてればいい。
でも実際は「最高秒間10コマ」であって、設定によってはそこまでは出ない。
AF-Cで動く被写体を追うと、明らかに連射は落ちる。
恐らく秒間7~8コマ程度まで落ちる。


なので最高12コマ、悪状況でも10コマくらいだと嬉しいな。
野鳥の飛び出しを狙うには速いほどいい。
秒間10コマでも「もっと欲しいな」と思うことがある。




特にね。



昨日は 嶋田忠さん山本純一さん が、入手したばかりの Canon 1Dx MarkⅡ を、
隣に並んで秒間14コマでバシャバシャと連射しまくってるわけですよ。

秒間10コマのD500がとてもスローに感じられて仕方なかった・・・(;^_^A

秒間14コマはスゲぇわ。

a0145819_6131339.jpg

ちなみに嶋田さんも山本さんもとても気さくな方で、二人の会話を隣で聞いてるだけでも楽しかったです。
撮影しながら色々教えてももらえるし^^
ちなみに昨日の撮影場所は、いつも行ってる TBWCafe ですよ!







● バッテリーの減り ●

バッテリーは EN-EL15
一桁機を除くFX機とD7000シリーズに使われてるバッテリーだ。
結構長持ちするいいバッテリーだが、D500では減りが早かった。
D750なんかと比べるとバッテリー食うのかもしれない。
それとも連射ばかリしてたせいなのかなぁ?AF-Cも多用したから、そのせいかもしれない。


2016.5.9追記
価格comの掲示板によると、どうやら新品のうちは内臓バッテリーの充電に使われるようです。
何度かフルチャージのバッテリーを入れて使ってると内臓バッテリーが充電され、その後は普通に使えるようになるようです。

確かに最近は減り方は割と普通になってきました。














ということで、また思いついたらそのうち書くかもしれません(笑)













最後に昨日D500で撮った写真を何枚か紹介。
レンズはいつものサンヨンと70-200。
料理の写真だけはキットレンズの16-80。




a0145819_6144870.jpg











a0145819_6151148.jpg












a0145819_6171043.jpg










a0145819_6173580.jpg











16-80、割と寄れるから料理撮りにも使えます!
a0145819_6183155.jpg











a0145819_619161.jpg











a0145819_6192742.jpg











a0145819_6195578.jpg











最後に向かってくるキジバトをAF-Cで撮ってみたのを載せます。
(ハッキリ言って惨敗ですけど、参考までに載せておきます)

キジバトくらいの遅さならAF付いてくるかな?と思ったけど難しかった。
でもこの速さくらいなら腕を磨けばもっとちゃんと撮れるかも。

AFモードも色々試してみたかったけど、これはダイナミック25点。
3Dトラッキングで撮ったらどうだったんだろうか?

a0145819_6225568.jpg

a0145819_623597.jpg

a0145819_6231643.jpg

a0145819_6233236.jpg

a0145819_6234195.jpg

a0145819_623504.jpg

a0145819_6241221.jpg

*トリミングしています


D750並の軽さで、優れたAFに連射。
D4sに比べて圧倒的に軽量で、持ち出しが楽。


ということで毎朝のウトナイ湖散策も含め、これからはD500が一番稼働しそうです。





***
by yah-_-yah | 2016-04-30 07:00 | カメラ・機材 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://yah55.exblog.jp/tb/22763238
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kyuujitunituki at 2016-04-30 09:26
yahさん、おはようございます。
先ずは、D500のご購入おめでとうございます。
DX機にもナノクリが出ていたんですね。
いろんな記事を見ていましたが、シャッターの感じも良いみたいですね。
これから、野鳥を含めての動きものにもバリエーションが増えて楽しそうです。
D750も使ってあるyahさんの使用感は貴重なご意見ですね。
最近、FX機が重たく感じる50代からでした(笑
Commented by yah-_-yah at 2016-04-30 09:43
●kyuujitunitukiさん
おはようございます。
DXレンズでナノクリは初搭載なんじゃないでしょうか?現在のところ唯一かと思います。
D500はFX機では望遠が足りない分のカバー、新AFシステム、高速連射に期待しての導入です。
画質の面では当然ながらFX機には及ばないでしょうけど、かなり十分な画質を持っていると思います。
重量の面では軽量化にはならないかもしれませんが、、、^^
Commented by munen_mac at 2016-04-30 13:55
NEWウェポンおめでとうございます。
素晴らしい写真が更に増えそうなので楽しみにしています。
しかし、とんでもない高性能なAPS機で羨ましい限りですが、
秒10コマでも凄いのに隣で秒14コマ連射ですか!奥が深そうで恐ろしい世界ですね。
鈍ガメPENTAXで良かったのかなぁf^_^;
Commented by yah-_-yah at 2016-05-01 00:02
●無念さん
ありがとうございます~。
お互いNEWウェポンを手にして、これからどんな写真が撮れるのか楽しみですね!
そういう意味では無念さんの方が今までとの差が大きいから、もっと楽しみなんじゃないかと思います!
K-1がどんな絵を出すのか、楽しみですね!
Commented by Komugi-40 at 2016-05-01 11:00
yahさん

おはようございます。
いつのまにやらD500購入おめでとうございます(*^ー^)ノ♪ 確かに750と似た雰囲気がありますね。深いグリップは今では手離せない要素の1つです。

yahさんは野鳥撮りをされるので、連写機能は重要ですよね。これからのご活躍も拝見させて頂きます(^-^)/

700→750と同じ道を歩んでおりますので、yahさんの動向が気になる私です(  ̄▽ ̄)フフフ
Commented by yah-_-yah at 2016-05-01 17:39
●小麦さん
こんにちは。
D500の握り心地はD750とかなり似ています。重量も同じくらいですし、チルトアングルも。
でも野鳥でも撮るんじゃなければD750があれば充分ですね。
D750はいいカメラです。今から買う人はお得ですねよ~。
Commented by regacyken at 2016-05-03 19:18
yahさんこんにちは。こちらのホームページで初めてコメントさせて頂きます。
D500+16-80の購入おめでとうございます。
カメラとレンズの進歩とその興味は尽きることがないですね。
また、千歳のTBWやウトナイ湖の近くに住まわれてうらやましい限りです。
自分はAFと高感度が改善されたX-T2の発売を密かに待ってます。iso12800が星景で常用できるかがキーポイントです
Commented by yah-_-yah at 2016-05-03 19:54
●regacykenさん
こんにちは!
ご訪問とコメント、ありがとうございます^^
エキブロ開設されたのですね。早速お気に入りに登録させてもらいました。

野鳥用にD500を買いました。登山の時にもD4sを持って行くよりチョットだけ軽量化できます^^
regacykenさんはフジ1本で行くことにして、CanonとPENTAXのシステムは手離したんですか?
フジの色は憧れますが、マウント増やす余裕はないので、手を出さないようにしています^^

X-Pro2の進化をみるとX-T2は楽しみですね。もうそろそろ発表でしょうか。

僕は星景ではせいぜい6400くらいまでしか使わなくて、実は一番高感度を使うのは野鳥です。
野鳥はどうしてもSSを速くするので、ちょっと薄暗い場所では6400超えることもしばしばです。
D500は12800もブログサイズの写真なら何とか使えそうな感じなので、高感度の上限を12800に設定して使っております。
Commented by regacyken at 2016-05-03 20:42
yahさん 早速のご返答ありがとうございます。プログは、ヤフー→ミンカラ→ライブドアと変遷し、その時にエキサイトも登録しましたが
放置しておりましたが、yahさんのブログみてエキサイトに再開しようかと思った次第です。

確かにD4sは重量がありますよね、自分もかつてペンタックス67やキャノンの1DsマークⅡの重量系のカメラで登山していた時もありましたが、フジなら常時2台持ちで登山できる軽量性も気にいってます。

ペンタックスは、borgのAFがあるのでbodyとborgを除いてすべてのレンズを処分し、キャノンもすべて処分する予定です。
その資金を元手にxf100-400mm 1.4テレコン、xf23mを先月購入し、今後ナノGIコートのXF16-55㎜ X-T2の購入を予定しており、
フジマウントで行こうと思ってます。

x-T2は夏〜秋頃に発売され、画素数が2400万になり常用感度が12800になり、AFも強化されるので野鳥にも使用勝手がいいものと思ってます。

自分のカメラ購入は、5年間の保証がつくカメラドームが基本で、ここでお手軽な金額になった時点で購入しています。
Commented by yah-_-yah at 2016-05-03 21:22
●regacykenさん
再びのコメントありがとうございます。
エキブロは登録だけしたあったんですね。
僕もヤフブロとアメブロとso-netブログは登録だけしてあります。
登録しないとコメントも出来ないブログがありますしね。

フジのレンズをすごい勢いで揃えてますね!
フジのレンズは魅力的なのがいっぱいあるんで、あれこれ欲しくなっちゃいますよね。
フジはプロサービスも始めるみたいだし、これからさらに伸びてきそうですね。

カメラドーム、名前は知ってます!買ったことはないですが、、、
僕は特に買う店は決めてませんが、ヨドバシとかヤマダとかキタムラの実店舗で買うことも多いです。
下取りに出して買う時はマップカメラが多いかな。キタムラの下取りは安いので・・・(;^_^A
名前
URL
削除用パスワード
<< ニッシンデジタル・ワークショッ... シメ いかつい >>