アカハラ 嘴に泥

a0145819_1604440.jpg


歩いてたら目の前にアカハラがいた。



最近はすっかり緑が茂ってしまい、
「声はすれども姿は見えず」
状態な日々。


ウトナイ湖を散策しても、鳴き声ばかりでまともに姿を見れなくなってきた。
もう、林にいる鳥はダメだーー\(^0^)/


最近はエゾセンニュウも鳴いてるけど、未だ一度も姿を見せてくれないーー\(^0^)/





トボトボと歩いてると、目の前の地面にアカハラ。

a0145819_16164599.jpg




おお!これは逃してはなるまい!
慎重にその姿を追う。
数枚撮ってはじりじりと距離を詰めていく、「 だるまさんが転んだ 」 作戦だ!




基本、地面を歩きながらちょいちょいエサをゲットしている。

a0145819_16182587.jpg


たまに木からぶら下がってる虫をすかさずゲットしたりしてる。
( そういうシーンの写真は残念ながら撮れてない )

a0145819_16195657.jpg






嘴が汚れているのは、いつも地面をつついてるせい?

a0145819_16204865.jpg








そうそう、この間、ある方から教えていただいた豆知識。
( こちらの記事を参照 → カササギの大発見!




鳥の写真を撮ってると、時折、目に薄い膜が張ったように見えることがある。
a0145819_16244529.jpg

この膜のことを 『 瞬膜 』 と言うそうだ。瞼ではない。






瞬膜

まぶたとは別に水平方向に動いて眼球を保護する透明又は半透明の膜。第三眼瞼ともいう。
鳥や爬虫類が瞬きをするとき、目の内側から瞬間的に出てくるため「瞬膜」と呼ばれる。


( Wikipediaより )





みなさん、知ってましたか?
ええ、僕は知りませんでしたよ。
いい勉強になりました!



***
by yah-_-yah | 2016-06-09 06:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yah55.exblog.jp/tb/22886459
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
<< 土砂降り LOWA ティカム GTX WXL >>