メジロとマユミの季節

a0145819_11503046.jpg


ウトナイ湖のマユミもやっと色づいて、メジロがその実を食べに来ています。








a0145819_11513534.jpg











a0145819_1152236.jpg











a0145819_11522992.jpg











a0145819_11531124.jpg

マユミがなくなるまで、しばらくはメジロに会えることでしょう (*^.^*)










チョウセンゴミシも実っていますよ!
a0145819_11555882.jpg

漢方になるらしいです。

東アジアに分布するつる性の落葉木本ですが、
暑さに弱いことから西日本の平地で栽培すると生育が緩慢になります。
五味子の「五味」は甘味・酸味・辛味・塩(鹹)味・苦味を表し、
それらすべての味がすることから名前が付けられました。
成分としてリグナンであるシザンドリンなどを含みます。
咳を鎮めたり、痰を除いたりすることを目的に、一般用漢方製剤294処方中では、
小青竜湯(しょうせいりゅうとう)などの15処方に配合されています。
茶材としても利用される「五味子茶」は、韓国の伝統茶で赤色をしています。


武田薬品のHPより



***
by yah-_-yah | 2016-09-21 12:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yah55.exblog.jp/tb/23231061
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
<< 【海に浮かぶ山】 利尻山 20... 利尻山! 2016.9.18 ... >>