久しぶりに、ウグイス。

a0145819_1121761.jpg


ひさしぶりにウグイス。






写真は久しぶりだが、実は存在確認だけは他のどの鳥よりも多いのがウグイス。
ほぼ毎日、100パー、ウトナイ湖にはいる。


今時期はおなじみの「ホーホケキョ」のさえずりはないが、
常に 「ジッジッ、、、」 と地鳴きしている。
これほどいつも声を出して存在をアピールする鳥もないだろう。


しかし声は出すけど姿を見せないのがウグイス。
いつも藪から藪へと移動して、なかなか写真を撮らせてくれない。


やっと隙間から撮れた。


a0145819_11252664.jpg







a0145819_11255160.jpg











メジロもマユミを食べていた。
a0145819_11262759.jpg











足元の藪にいたシマリー。
距離が近すぎた。
a0145819_11271271.jpg

最近はシマリーの遭遇率がかなり高くなった。
昨日会った人の話だと、2匹出てきたらしい。
この辺りをテリトリーにしてるのは例の「尻尾の薄いシマリー」だけかと思ったが、
どうやら今年は他にもいるようだ。













たわわに実ったチョウセンゴミシが美味そうだ。
食べたことはないが、甘酸っぱいらしい。果実酒にしてもうまいとか。
a0145819_11384487.jpg











マユミもいい色になってきた。
a0145819_11391632.jpg




***
by yah-_-yah | 2016-09-28 12:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yah55.exblog.jp/tb/23248014
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
<< 遂に導入。 Adobe CC ... 楓沢 散策 2016.9.25 >>