勇気を持ってセンサークリーニング! ~ VSGOセンサークリーナを使ってみた!

a0145819_1934356.jpg


自分にとっては今までアンタッチャブルだった、カメラのセンサー。
たまにやってもミラーアップしてブロアーで吹くくらい。



しかしね、そんな程度でゴミが綺麗になくなれば苦労はしないのですよ・・・。


(>人<;)








自分のような素人がセンサーをクリーニングしたら余計に汚してしまいかねない。
それだけならまだしも、傷なんかつけてしまったら取り返しがつかない。




なので今までセンサーの清掃はプロにお願いしていた。
札幌にニコンSCがあった時代にはそこで、そしてSCがなくなってからは NTAカメラサービスセンター に。




しかしね、センサークリーニングのためにわざわざ札幌まで行く時間はそうそうないのですよ。

特に昨年から仕事の休みが減ってしまったし、貴重な休みをセンサークリーニングのために潰したくはない。

そんなこんなで1年近くもセンサー清掃してなかった。



ハッキリ言って1年も使えば、フツーの使い方でもそれなりにゴミは付く。







6月の半田菜摘さん写真展 で出会った旭川在住のフォトグラファーNao Akimotoさん。
数時間もお話させていただいて、色々面白い話も聞くことが出来たんですが、
そのNaoさんにお勧めのクリーナーを教えてもらったんです!





VSGO カメラクリーニングキット DKL-3
a0145819_19504926.jpg

さてこの商品の使い方についてはNaoさんの記事が詳しいので、どうぞそちらを見てください。
↓ ↓ ↓
VSGO センサークリーニングキットを使ってみた。









ということで、使い方はNaoさんの記事を見てもらうとして、自分はサラッと紹介。







今回買ったキットは、センサーを含めたカメラ・レンズのクリーニングが出来るセット。
a0145819_1954911.jpg






これがセンサークリーナー用のスワブ。
APS用10本とフルサイズ用10本が入っている。
a0145819_19564662.jpg






レンズクリーナー液とセンサークリーナー液
a0145819_19572918.jpg






レンズペンとブロワー
a0145819_1958370.jpg






綿棒、静電気防止グローブ、クリーニングクロス
a0145819_19584984.jpg






このブロアーはなかなか使いやすかったよ
a0145819_19592269.jpg

ちなみにセンサークリーナー単体でも売ってます。





これがセンサー清掃用のスワブ。ちょうど幅がセンサーサイズになっている。
a0145819_2013943.jpg

これでセンサーを撫でるワケです。
センサーの端から端まで撫でたら、今度はスワブの裏面を使って反対側から撫でる。
そして1度使ったらそのスワブはポイする。
勿体ないからと何度も行ったり来たりして撫でてはいけません。





言うまでもないですけど、ちゃんとミラーアップしてからやってね。
これも言うまでもないけど、ミラーレスはその必要はないです ( ̄▽ ̄)
a0145819_2042115.jpg







汚れが落ちにくい時には、クリーニング液をスワブに付けます。
このクリーニング液、中蓋もあるので気を付けて。
a0145819_2053053.jpg

a0145819_2054559.jpg



液を付ける時にはスワブの角を穴に当てて瓶を逆さまにするといい感じです。
それを両方の角からやるとちょうど全体に染みわたります。
ただし、液の付けすぎには注意。乾きが悪くてムラになります。
a0145819_2073552.jpg







ああ、説明書は日本語ではないけど、英語なので問題ないでしょう(笑)
a0145819_209175.jpg















さて。







前置き長ぇーよ!結果はどうなのよ??







ええ。そこが一番大事なトコロですね。







ちなみにゴミの確認は適当な白い紙がなかったので、PCのモニターを白くして撮ってます。
そのせいか、ちょっとムラがありますけど、ゴミは確認できるのでまあいいでしょう。
マクロレンズつけて絞れるだけ絞って(f32)撮ってます。
a0145819_20123093.jpg











最初はAPSサイズのD500で。






まずはクリーニング前。
写真をクリックすると大きくなるのでゴミが確認しやすくなると思います
a0145819_20141910.jpg

かなりのゴミが付いてます。










空拭きでスワブを一往復後。
a0145819_20153414.jpg

右側の方にゴミがひとつ残ってます。










次にスワブにクリーニング液を染み込ませてもう1往復。
もちろん、新しいスワブを使ってますよ。
a0145819_20162131.jpg

目立つゴミはほとんどなくなりました。
よくよく見ると小さく薄いゴミが2つほどありますが、許容範囲でしょう。






スワブ2本でここまで綺麗になった!


\(o ̄∇ ̄o)/












これに気を良くして次はフルサイズのD750をやってみた ( ̄▽ ̄)










まずはクリーニング前。
a0145819_20194864.jpg

普段の撮影では分からないけど、小さいゴミがいっぱい付いてる!((((;゚Д゚))))










今度は最初から液を染み込ませて1往復させてみた。
a0145819_20204543.jpg

細かい汚れは驚くほど綺麗になったが、左下にデカいゴミが2個出現!
これは明らかに拭いたことによって新たに付いてしまったゴミだーーーΣ( ̄□ ̄|||)!










もう1往復拭いた。
a0145819_20223186.jpg

左下のゴミはまだ残ってる。
その上小さいゴミが新たに数個出現!Σ( ̄□ ̄;)!!










また1往復。
a0145819_20234149.jpg

左下のデカいゴミはなくなったが、下の方に点々とライン上のゴミが出現!
この辺りからどんどん泥沼になっていく・・・。










また1往復。
a0145819_20244778.jpg

下の方のライン点々は薄くなったがまだ残っている。
このままじゃやめれない~(>人<;)










また1往復。
a0145819_20254138.jpg

下のライン点々はかなり綺麗になったが、今度は全体に小さなゴミが点在してる!!
この辺りから、これが延々と繰り返されるのでは!?という不安がよぎる。










また1往復。
a0145819_2027053.jpg

大分綺麗になった。

小さなゴミがまだ数個残っているが、これ以上やると逆に増やしてしまうかもしれない。

今回はこの辺りで妥協した。










結局使ったスワブは7本。
それでも完璧に綺麗にはならなかった。







センサーサイズがデカくなると難しいってことか?








ちなみに フルサイズ用のスワブ は10本セットで2050円(Amazon価格)。





NTAカメラサービスだと2160円でセンサー以外も清掃してくれることを考えると
決してコスパはよくない、、、(>人<;)
NTAだとファインダーのゴミなんかも取ってくれるしね、、、(>人<;)


それに今回のように何本も使う事態になることもあるかと思うと、
スワブのストックが10本くらいはないと安心して清掃を始められない。





やはりというか、プロにお任せするのが1番だなと思った。
センサーも完璧に綺麗にしてくれるしね。







まあそれが出来ないから自分でやろうと思ったワケなんですが。
市内にやってくれるような店があれば、自分ではやりません!









同じ自分でやるなら腕を磨くしかない!



今回ほんの少し使ってみただけだが、
自分なりに効率よく汚れを落とすにはどうすればよいか?考えてみた。


まず1発目にクリーニング液を浸したスワブで1往復拭く。
そして続けて2発目に乾拭きで1往復。


あとは拭き方のコツをつかめば、きっと少ない本数で綺麗に出来るはず!








今まで怖くてセンサー掃除は出来なかったが、1度やると怖さは薄れるもの。
この機会に、もっと上手に清掃できるようになりたい!




ってことで今度は コレ を導入してみようと考えている。



そちらについても気が向いたらレポしたいと思ってます。




***
by yah-_-yah | 2017-08-02 06:00 | カメラ・機材 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://yah55.exblog.jp/tb/237413991
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by munen_mac at 2017-08-02 21:27
こんばんは。
PENTAXのセンサークリーナーですが、先日同じ事をしていました。
当たり前ですがフルサイズはゴミの付着量が多いですね。
負のスパイラルに陥り、結果少し残したままです(^_^;
東京のサービスセンターへ送る予定でしたが、Nikon製のクリーナーも良さげですのでyahさんのレビュー後にしようかと思います。
Commented by yah-_-yah at 2017-08-02 22:33
●munen_macさん
ペンタックスの「ぺったん棒」ですね!
完璧に綺麗にするのって、難しいですね。
やはり経験と慣れが必要でしょうか。
VSGOのクリーナーも慣れれば結構いいと思いますよ!
何本も使ってしまうとコスパは悪いですが、、、

ニコン純正クリーナーキットのレビューはしばらく先になると思うので、気長にお待ちください~♪
Commented by ST170 at 2017-08-02 23:20 x
こちらでもこんばんわ。

当方はまずエアダスターで凍らさないように?シュシュと短時間ブロアしてみます。
大きいゴミが取れれはOKで細かいのはあまり気にしません。(逆にゴミが悪化することもありますが・・)
粘着系のゴミが残る場合は
持ち手が平たくカットしてある割り箸をレンズクリーニングペーパーで包んで純エタノールでやっています。
まぁ、ニコンのセットに近いかも、です。
ささとやらないと拭きムラになるのでエタノールはスーッと拭けばすぐ乾く程度に付けるのがコツのようです。
これなら100枚単位でペーパーが使えるので何回やり直しても気になりません。
D70のころからこれで問題なくやって来ました。最近のローパスレスは気を使いますが出来るようですね。

大体これでいけますが完璧を期すならサービスセンターでしょうね。(一回も出したことないけど・・)
Commented by yah-_-yah at 2017-08-03 08:24
●ST170さん
こちらでもこんにちは。
エアダスターは水滴が出てくるのでは?と心配です。
ボディならいいですけど、センサーに使うのはちょっと怖い、、、

前は割と定期的にサービスセンターで清掃してもらってたんですけど、
今はそのために札幌まで行く時間がなかなか取れなくなりました。
プロにやってもらうと何かあった時に保証されますけど、
自分でやるのは自己責任なんで今まではためらってました。

ニコンのキットをポチっとしたので、付属のDVDで勉強してやってみることにします。
Commented by くーた at 2017-08-03 22:37 x
私も以前ペンタ棒を使用して泥沼にハマり、急ぎだったので結局NTAに持って行きました(^_^;)
ニコンのピックアップサービスも北海道からだと1週間はかかりますし、悩ましいですよね。
純正のクリーニングキットですか、本格的ですね!レビュー楽しみにしています(´▽`)
Commented by yah-_-yah at 2017-08-04 05:32
●くーたさん
ペンタ棒でもゴミは付くんですね。
ゴミが取れるだけで、新たに付くことのない清掃用具ってないんですかね。
時間と労力とお金使って自分でやっても、結局プロにお願いすることになるなら、最初からそうするのが1番ですよね(;^_^A
NTAのようなお店が平日でも行けるような場所にあったら、自分でやろうとは思いませんね( ̄▽ ̄)
Commented by kkai0318 at 2017-08-05 01:18
こんばんは~。
なるほど・・とても参考になりました。
ブロアーは使いやすそうですね。
センサークリーニングは躊躇していたので、試してみようと思います。
いい記事をありがとうございます!
Commented by yah-_-yah at 2017-08-05 06:16
●kkai0318さん
おはようございます。
このブロワーは結構使いやすいですよ!
でもその他もろもろは要らないという場合はセンサークリーナーだけのセットでもいいと思いますが。
今度はニコンのキットを試したらまたレポしますね~!
名前
URL
削除用パスワード
<< 今週のウトナイ湖 【表大雪の展望台】 平山 ~こ... >>