<   2011年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧
ブルーリバー橋

ブルーリバー橋
美瑛・白金パークヒルズホテルの裏にあるこの橋は
写真を撮るためにあるような橋。
この橋から見える景色は両側とも定番ですね。

そんな定番の景色を・・・
a0145819_0135619.jpg

a0145819_0143159.jpg

a0145819_0152631.jpg

a0145819_015558.jpg

by yah-_-yah | 2011-02-28 00:16 | 富良野・美瑛周辺 | Trackback | Comments(7)
支笏湖 足スナップ

D7000+AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm f/3.5-5.6G IF-ED
a0145819_22414686.jpg

a0145819_22421110.jpg

a0145819_22425332.jpg

a0145819_2243133.jpg


“足スナップ” シリーズの第1回目は支笏湖。
冬の支笏湖はイベントやってる時以外は相変わらず人が少ないです。
時間もなかったので、「ただ撮ってみた」って感じです・・・/(-_-)\

*ピクチャースタイル 『HONOKA』
by yah-_-yah | 2011-02-26 22:47 | スナップ | Trackback | Comments(2)
千歳マーク

小学校3年の時の教科書に確か「わたしたちの千歳」ってのがあって、
自分たちの住んでる地域のことを学んだ。
(4年生は「わたしたちの北海道」だった気がする)

小学3年生の時に千歳に越してきた僕は、
「ほぅ~、これが千歳マークか~。“ち”を元に作ったんだ~。」
と思ったことを、今でも覚えている。
a0145819_1162045.jpg



ついでに、気になるお店。
a0145819_1171224.jpg

クチコミでは美味しいと書かれた記事もあるが、僕は行ったことがない。
排煙設備も無い炭焼きなので、ものすごい煙で臭いがすごいとか。
ここに入るときは冬でも上着は持ち込まない方がいい、なんて書かれた記事も。


(D7000+AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED)
by yah-_-yah | 2011-02-23 11:09 | 千歳近辺 | Trackback | Comments(9)
雪上の光と影

D700+AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
a0145819_1050945.jpg


先日の七条大滝への道中撮ったものです。
今年は小風景を意識的に多く撮りたいと思っています^^


最近は日常持ち歩くのはすっかりD7000になってます。
普段、D7000で撮る機会が多くなったからこそ感じます。

D700ってやっぱいいなぁ・・・(*^_^*)

シャッター感もこっちの方が僕は好き。
シャッター切るのが楽しくなります。
それに24-70mm F2.8はやっぱいいレンズだ~♪♪♪

(でも視野率に関してだけはD7000の方がイイ)
by yah-_-yah | 2011-02-22 10:55 | 支笏湖とその周辺 | Trackback | Comments(4)
七条大滝 (+自由雲台インプレ)

遅ればせながら話題の七条大滝に行ってきました。
a0145819_1072247.jpg

あまりに色々紹介されてて「今さら」感もあったんですが、
行ったことないし、一度は行ってみようか、と思って。

最近暖かな日が続いたせいでしょうか、つららの迫力はイマイチでした。
(最盛期がどんなものかは知りませんが)
a0145819_1092188.jpg

小さな虹がかかってました。
a0145819_1010278.jpg



ところで、道中至る所に見られたこの足跡。
これは何の足跡でしょう?
大きさからいうと鹿ですか??
熊じゃなければいいんですけど(冬眠中ですよね?)
a0145819_10114568.jpg



ところで初めて実戦投入した、自由雲台
気に入りました!
僕にはこっちの方が性に合ってるかもしれません。
結構ナナメのフレーミングとか好きなんですが、それもラクラク♪
さらにクイック・シューを導入したこともあり、セッティングが大幅にラクになりました♪♪

それに持ち運びがラク!
絶対的な重量が軽いだけでなく、バランスがよくなるんで持ちやすい!

気になってる方にはオススメです!!
by yah-_-yah | 2011-02-21 10:12 | 支笏湖とその周辺 | Trackback | Comments(11)
レリーズケーブルについて

みなさんはレリーズケーブル、使ってますか?

僕は面倒くさがりで三脚も避けてきたくらいなので、レリーズも避けることが多い(多かった)です。
それでも今年からは三脚使用を増やそうと思っているので、そうなるとレリーズ使用も増えるでしょう。
そこで日頃なんとなく感じてるレリーズのこと、書きます。

【D700編】
リモートコードMC-30 定価¥6,300
a0145819_7415099.jpg

ホントはD700もD7000も同じものが使えればいいんだけれど、そうではないんだなぁ・・・。
このレリーズはFX機とD300クラス用らしい。値段も高い。
a0145819_7462079.jpg

こんなピンの形のものを差し込んでネジ止めするようになってます。
a0145819_7473843.jpg

この〝ネジネジ” が結構面倒なんですよねぇ・・・。
案外回しにくい(>_<)
一旦締めてしまえば不用意に抜けることがなくていいんですが。
寒い中・暗い中じゃ、このネジネジするだけで時間かかったりします。

それにひとつ問題?が。
極寒の中で使用すると、ケーブルがカチコチになっちゃって、
下手に折り曲げると『ポキン!』って逝っちゃいそう・・・!
この製品、低温での使用はあまり考えられてないんでしょうね。
ホントに折れちゃいますよ、きっと。


【D7000編】
リモコンML-L3 定価¥2,100
リモートコードMC-DC2 定価¥3,675
a0145819_755969.jpg

○ リモコン ○
D7000の場合はレリーズケーブルの他にリモコンも使えます。
このリモコンは中級機以下のデジイチと高級コンデジに使えるみたいです。
D7000はリモコン受光部が前と後ろにあるので、
自分撮りにもレリーズの代わりとしても使えます。
設定によって1度目のボタン押しでシャッターが開き、2度目で閉じるというような使い方も出来ます。
なのでバルブ撮影も可能。
本体も小さいので持ち運びもしやすいし、便利ですね。
ただ、「シャッター半押し」ってのが出来ないので、その辺の感覚は心許ないかも・・・。



○ ケーブル ○
中級機以下のデジイチはこちらのケーブルのようです。
a0145819_813224.jpg

このケーブルはカメラのサイドの下の蓋を開けて差し込みます。
a0145819_823810.jpg

これはただ差し込むだけなんで簡単です。
(でも不用意に抜けてしまう心配はあると思います)

実はこのケーブルはまだ実践投入したことがないです。
なぜならリモコンばかり使うので・・・(;^_^A

ケーブルはD700用より細いです。
やはりこれも極寒の中では固くなって『ポキン』と逝くんでしょうか・・・。


D700用にはもっと高級なリモートコード MC-36ってのもあります(定価¥17,850)。
インターバルタイマーとか色んな設定が出来るようですが、もちろん買う予定はありません。

【おまけ】
今回の写真D700編はD7000で、逆にD7000編はD700で撮ってます。
D700はWB太陽光、D7000はWBオート1です。
D700もオートで撮れば比較ができたのですが、太陽光ではやや青味がかってますね。
オートで撮ったD7000の方が自然な色合いです。
D7000のオートWBは今までのニコン機と比べると優秀ですね。
by yah-_-yah | 2011-02-20 08:23 | カメラ・機材 | Trackback | Comments(2)
月明かり

(D7000+AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED)
a0145819_19541450.jpg


今年の冬は短かったなぁ・・・。
ここまで暖かくなったんだから、もう春になって欲しい。
by yah-_-yah | 2011-02-18 19:58 | 千歳近辺 | Trackback | Comments(6)
行け!ストーン!!

a0145819_2250930.jpg


第28回全農日本カーリング選手権大会にて

by yah-_-yah | 2011-02-13 22:52 | スポーツ | Trackback | Comments(2)
ミルクティー(植村花菜編)


―――植村花菜さんの 『ミルクティー』 をリスペクトして―――


a0145819_17203385.jpg

a0145819_1721484.jpg

a0145819_17212949.jpg

a0145819_17215290.jpg

a0145819_17221782.jpg

a0145819_17223779.jpg








a0145819_17225532.jpg












下手なので1番だけです・・・(>_<)

でもこのカッティングは、聴いても弾いても気持ちよいですね^^



by yah-_-yah | 2011-02-12 17:29 | 音楽 | Trackback | Comments(2)
自由雲台 KTS PRO50



自由雲台を買った。
KTSPRO50ってやつを・・・!
a0145819_18362610.jpg

僕が今使ってる三脚は Velbon の 『Neo Carmagne(ネオ・カルマーニュ) 635』 ってやつ。
ちなみに現在は後継の 『Geo Carmagne』 ってのに変わっている。


今まで三脚に関してたいしたこだわりもなかった。
(というかハッキリ言って三脚使うのが面倒だった)
そんな僕が急に自由雲台なんて買ったのは、
ブログ友だちのrabbit_junさんのブログこのエントリーを見たのがきっかけだ。
そこで見たPRO50のカッコよさに一目ボレ。!

それから僕は検索してKTSの自由雲台の記事を色々読んだ。
中でも先のrabbit_junさんこばっちさん、質問に懇切丁寧に答えてくれてありがとうございます。

そしてこばっちさんこのentryでおっしゃっているように、
アキラっちさんこのEntryがKTSという会社に信頼を寄せるきっかけになった。
このentryは一般によく知られていない(?)KTSという会社の、
本質に迫るいい記事なので是非とも読んでみて欲しい。

a0145819_18544299.jpg
a0145819_18551850.jpg

アルミ削り出しのこの製品、非常に見た目にも美しい。
この美しさに惚れた!


これが今まで使っていた、三脚に付属していた3ウェイ雲台。
a0145819_18593787.jpg

確かにコレ、三脚のヘッド部分が大きく重くなり、持ち運びに邪魔。

そしてこれがKTS PRO50を装着した状態。
a0145819_1905735.jpg

ヘッド部分が非常に小さく軽く、スッキリした。

そしてせっかく自由雲台にするんだからと、クイック・シューも導入することにした。
a0145819_1925838.jpg

Velbon QRA-635L BLACK

クイックシューを自由雲台に取り付けたところ。
a0145819_1965374.jpg


さらにカメラを装着したところ。
a0145819_197392.jpg

a0145819_1983836.jpg


普通の3ウェイ雲台に比べて可動範囲が広い。
a0145819_19113074.jpg

a0145819_1912055.jpg


カメラに付ける方の部品はこんな感じ。
a0145819_19142946.jpg

バッテリー室の蓋にも干渉しないし、つけっぱなしにしておこうかと思い、
この部品だけさらに2つ買った。
でもこの部品の取り外しは簡単なので、三脚を使うときだけカメラに付けるんでも全然よさそう。
なので、普段は三脚の方に付けておくことにした。
(なら予備はせいぜい1個でよかった)
a0145819_19174978.jpg

ネジの周囲にはめこむようになってるこのおにぎり型パーツでネジを締めることが出来る。


このクイックシューも相まって、カメラの設置からフレーミングまで素早くできるようになるでしょう。
特に暗い中でカメラを雲台に付ける作業は上手くいかなくて時間かかることがしばしばだった・・・。



ところでこの雲台が届いて、ひとつ不安に思ったことがあった。
カメラを取り付けるネジ部分が案外短いのだ。
ネジ部分の長さ約4.5mm、ネジ山3つくらい。
a0145819_19234834.jpg

このPRO50は耐荷重8kgとなっているが、なんとなく心許ない。

そしてこばっちさんのアドバイスもあり、この不安をKTSにメールで問い合わせてみた。
そしてその返事が以下である。

お世話になります。
ご質問の件ですが、一般的に雲台のネジ山は三山半と言いまして
ネジ山は問題は有りません!
あと当社のネジは他社と違いまして、鉄のクロームメッキをしておりますので、
耐荷重量8㎏は検証済みですので問題なく大丈夫です!
又何か有りましたら、ご連絡下さい。



このメールによって僕がKTSに対してさらに好感度upしたのは言うまでもない。



関連記事(簡単な使用インプレ)はコチラ




2012年12月追記
KTSは2012.10.31を持って廃業されました。
このような職人気質の企業がなくなることは、非常に残念です。





***
by yah-_-yah | 2011-02-05 19:28 | カメラ・機材 | Trackback | Comments(15)