<   2011年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧
ママからのおねがい

a0145819_1040034.jpg


昨日(2011.8.30)、札幌で自宅近くのマンション屋上から中学2年生が飛び降り自殺をしたというニュース。

原因はやはりいじめのようだ。



度々こういう事件は起きるが、いじめがなくなることはない。
自分が子供の頃にもいじめのようなことはあったが、現代のいじめはものすごく陰湿になってる気がする。



死ぬくらい嫌なら逃げていいんだということを、親が常日頃から教えておかなきゃならないと思う。
逃げ場がなくて精神的に追い詰められると、死を選択することになる。



今自分のいる世界だけが、この世の全てではないということ。





2009年に38歳の若さで乳がんで亡くなった川村カオリさんが、死ぬ前に娘さんに残した言葉。

非常に心打たれるものがあるので、ここでも紹介したい。
川村さん自身、子供の頃にはひどいいじめに遭っていたようです。





ママからのおねがい


夜更かしをしないでください
ジャンクフードを好まないでください


乳製品をさけてください
体が冷えることは避けてください


がまんをしないでください
強くあろうとしないでください


いっぱい運動をしてください


こうでなきゃだめというマイルールをつくらないでください
まちがってもまっいっかと思ってください


こんな日もあるかと鼻歌でもうたってください
理想など追い求めないでください


ここじゃないと思ったら逃げてください
あなたを大切にしない人と長くいないでください


この世界は強くはできていないから
この世界は思ったよりきれいじゃないから






乳製品は~のくだりは、乳製品が乳がんを引き起こすという説によるものらしい。
その辺りはよくわからないし、僕は乳製品が好きだから、そこだけはすぐには同意しかねるが・・・。




子供には逃げ道を、親が作ってあげておくべきだと思った。

a0145819_11211867.jpg


*写真と本文は関係ありません




***
by yah-_-yah | 2011-08-31 11:23 | エトセトラ | Trackback | Comments(2)
【千歳】 F Marche' (エフ・マルシェ)

a0145819_2005226.jpg

a0145819_20122100.jpg

a0145819_2014749.jpg

a0145819_2021959.jpg

週一で郵便受けに入ってくる、地元のフリーペーパー。
実はこれ見るのが結構楽しみだったりする。
先日はこのケーキ屋が載っていたので、早速行ってきた。
a0145819_2034679.jpg

先月の7/25にオープンしたばかり。
初めての店ではとりあえずシュークリームは欠かせない。
ここのシュークリームは「○福(まるふく)シュー」という名前が付いていて、オススメ商品らしい。
a0145819_2061269.jpg

ここも注文を受けてからクリームを注入してくれる。
美味かった。個人的には千歳市内では「たるまえ山シュー」に次ぐくらいの美味さだ。
ただ126円という価格を考えるとコスパではNo.1だろう。
a0145819_2083365.jpg

F Marche' (エフ・マルシェ)
千歳市北陽1丁目4-12 (フードD裏)
TEL 0123-25-9876
営業時間 10:00~18:30
定休日 水曜日


最近千歳にもケーキ屋が(レストランも)増えてきたが、
あまり増えると生き残りが厳しくなるんじゃないだろうか?
などと要らぬ心配?をしてしまう・・・
by yah-_-yah | 2011-08-28 20:17 | 食レポ | Trackback | Comments(4)
タツタナデシコ

a0145819_23205217.jpg


花の名前が違っていたらご指摘ください。
撮った花の名前を調べるのがいつも一苦労。
ネット上の花図鑑系のサイトでひとつずつ見て調べるけど、結局わからないことも多い。
図鑑ではたいてい1枚しか載ってなくて、その1枚きりの写真で同定するのは難しい。

でもナデシコと名のつく花は、花びらがギザギザになってるのかなぁ、と自分なりに考えてみたり・・・。
by yah-_-yah | 2011-08-27 23:25 | | Trackback | Comments(0)
ゲリラ豪雨

a0145819_2120449.jpg

a0145819_21201325.jpg

a0145819_21202344.jpg

a0145819_21203312.jpg

今日の昼の雨はすごかった。

a0145819_21204355.jpg

おかげで昨晩・今晩と2日連続で洗車する羽目に。
明日からしばらくいい天気かな・・・。
by yah-_-yah | 2011-08-26 21:23 | スナップ | Trackback | Comments(4)
花車

a0145819_7174890.jpg




先日久しぶりに花茶に行ってみた。
久しぶりと言っても並大抵の久しぶりではない。
ここがオープン間もない頃に一度行ったきりなので、15年くらいぶりだろうか?
(非常に曖昧な記憶なので定かではない。10年前かもしれないし、20年前かもしれない。)
最近始めたピッツァを食べようと思ったら、レストランは16時までで食べれなかった。


a0145819_718646.jpg

きいちごと抹茶のダブルアイスクリーム(350円)。
by yah-_-yah | 2011-08-26 07:28 | | Trackback | Comments(0)
きいろ

a0145819_1331637.jpg



a0145819_136145.jpg



a0145819_1362523.jpg

by yah-_-yah | 2011-08-25 01:37 | | Trackback | Comments(0)
雨と雷の恵庭岳 2011.8.21

天気予報は「曇りのち晴れ」。
雨マークはない。そして午後に行くほど回復傾向。
実際、千歳も苫小牧も雨は降らなかった。

なのにどうして支笏湖周辺だけ『豪雨』???

普段なら登らないような天気だったが、今日は職場のガ~ル2人を連れてきてる。
午後から回復するの予報を信じてスタート。

1.雨に濡れた登山道。山頂に着く頃には晴れてるという期待を持って・・・
a0145819_22542699.jpg

2.小雨が降り続き、時に強くなる。
a0145819_22581476.jpg

3.ロープ場は結構長い。が、特に難しくはない。ただ、汚れる。
a0145819_22592150.jpg

4.札幌には陽がさしてる。何でここは雨・・・?
a0145819_2301267.jpg

5.山頂(8.5合目)では雲が切れて支笏湖が見えたのが救い。
a0145819_2311585.jpg

6.恐る恐る覗き込む、の図。
a0145819_2321875.jpg

7.写メする人たち、の図。
a0145819_2333328.jpg

8.ここでおにぎりを食べようとした途端、雨が激しくなる・・・
a0145819_234912.jpg

9.最後でようやく陽が差してくる。
a0145819_2353449.jpg

10.雨と雷の中、よくがんばりました。
(彼女たち、昨年の紋別岳に続いて2回目の登山)
a0145819_2364569.jpg


今日は初めて防寒目的以外で合羽を着ました。
そして下りには雨がひどくなったのでザックカバーまでつけました。
そんな中でもほとんど写真を撮り続けてました。
そしたらレンズの内側が結露で曇ってしまいました。
(防湿庫にしばらく入れてたら曇りは取れました)

雨の登山もいい経験になったし、それなりに楽しかったです。
まあでも、やっぱ晴れの日に行きたいですね。

【参考タイム】
8:08入山-10:25~10:49七合目展望台
-11:28~11:50山頂(8.5合目)-14:56下山

ヤマレコはコチラ




***
by yah-_-yah | 2011-08-21 23:14 | 登山(支笏湖周辺) | Trackback | Comments(10)
【千歳】 Nanairo (なないろ)

先日富良野岳に登った日にも帰りにここのケーキを買ったので、チラッと紹介しましたが、、、
この店はあまりにオススメ度が高いので改めて紹介させてもらいます。

a0145819_2019364.jpg

タルト・シュークリーム・ショートケーキ・ロールケーキ・焼き菓子などを置いています。
まあ僕も一部しか食べたことないんすが、美味い!
しかも美味いだけじゃなく安い!

美味くて高い店は多くあるが、ここは美味いのに安い!
タルト各種とカスタードシューは105円。
これ、普通なら150~200円くらいで売ってる感じでしょ?
a0145819_20231144.jpg

a0145819_20233524.jpg

a0145819_202430100.jpg

シュークリームは注文を受けてから、中にクリームを入れてくれます。
a0145819_20251340.jpg

そしてこれが僕の超オススメ!「焼きたてチーズ」525円!
これなんか他の店なら1,000円以上はすると思う。
a0145819_20262287.jpg

a0145819_2026506.jpg

ショートケーキ各種も他店の価格設定より安め。
a0145819_20295542.jpg

a0145819_20301789.jpg

今度はロールケーキや焼き菓子も試してみたい。

千歳に来た際には 「Nanairo」 に立ち寄ってみてくだい!
a0145819_20323935.jpg

Nanairo (なないろ)
千歳市勇舞1丁目6-19
TEL&FAX 0123-23-1978
10:00~19:00
木曜定休


《 追記 》
本日も行ってロールケーキを買ってきました。
1本のがちょうどなくてハーフサイズ(500円)を。
a0145819_1674889.jpg

甘さ控えめのクリームが美味しいです!

*関連記事はコチラ


***
by yah-_-yah | 2011-08-16 20:35 | 食レポ | Trackback | Comments(4)
大雪山の花(2011.8.12~13)

高山植物はいい。

不思議だ。
1年と少し前までは高山植物はおろか、登山にさえ興味が全くなかった。
写真撮るために樽前山に登ったことをきっかけに登山が面白くなった。
そして今年は登山に加えて、山で花を見つけるのが楽しくなった。

今はまだ全然花の名前を知らないけれど、
花を見つけては写真を撮り、家に帰ってからネットや本を使って名前を調べる。
この作業はとても時間がかかる。
でも、名前がわかると嬉しい。

今回の登山で見つけた花たちです。

1.ウメバチソウ
a0145819_1642283.jpg

2.チシマノキンバイソウ
a0145819_1642503.jpg

3.ダイセツトリカブト・・・この花は個人的にはあまり好きじゃないなぁ・・・
a0145819_16433620.jpg

4.チシマアザミ・・・アザミと聞くと中島みゆきの歌を思い出す・・・
a0145819_16442672.jpg

5.コガネギク
a0145819_16445670.jpg

6.コマクサ・・・この花が高山植物の女王と言われるのもわかるなぁ・・・
a0145819_16454027.jpg

7.イワブクロ
・・・別名タルマイソウ。樽前山をホーム・マウンテンとする自分にとってこの花は親しみ深い
a0145819_16465388.jpg

8.エゾイワツメクサ
a0145819_16472798.jpg

9.チシマノツガザクラ
a0145819_16475884.jpg

10.チングルマ(の実)
a0145819_16502582.jpg

11.ミヤマリンドウ
a0145819_16505895.jpg

12.コガネギク
a0145819_16513774.jpg

13.コガネギク
a0145819_165201.jpg

14.ヨツバシオガマ
a0145819_16523453.jpg

15.アオバツガザクラ
a0145819_1653818.jpg

16.メアカキンバイ
a0145819_16534815.jpg

17.チシマクモマグサ
a0145819_16542451.jpg

18.エゾウサギギク
a0145819_1654583.jpg

19.ウスユキトウヒレン・・・なんか、切ない感じの名前だ・・・
a0145819_16562493.jpg

20.コマクサ
a0145819_1657137.jpg

21.ウスユキトウヒレン
a0145819_16572711.jpg

22.イワヒゲ・・・もうとっくに終わったと思っていたのに、2輪だけ見つけました・・・
a0145819_16582250.jpg

23.クモマユキノシタ・・・とっても可憐な花ですね・・・
a0145819_16585919.jpg

24.チシマクモマグサ
a0145819_16594035.jpg

25.ミヤマリンドウ・・・リンドウの色には元気もらいます・・・
a0145819_1704057.jpg

26.エゾヒメクワガタ
a0145819_1711618.jpg

27.アオノツガザクラ
a0145819_1714654.jpg

28.エゾコザクラ・・・色んな所で見るけど、可愛い花ですね・・・
a0145819_1722935.jpg

29.エゾノツガザクラ
a0145819_173325.jpg

30.ゴゼンタチバナ
a0145819_1734099.jpg

31.チングルマ・・・とっくに花は終わっていると思っていたのに・・・
a0145819_1741965.jpg

32.イワギキョウ
a0145819_1744880.jpg

33.ウメバチソウ・・・素朴だけど、とっても美しい花ですね・・・
a0145819_1751513.jpg


こちらも合わせてどうぞ→  黒岳~お鉢平巡り(1)  黒岳~お鉢平巡り(2)
山行記録はこちら→  ヤマレコ
by yah-_-yah | 2011-08-15 17:15 | 高山植物 | Trackback | Comments(0)
黒岳~お鉢平巡り(2)

朝は御来光が期待出来そうということで、Iさん・スズさんと桂月岳に登ることを約束。
3:45ころ出発すればいいだろうということで、時計のアラームを3:38にセットして寝る。

下界では最近暑かったから、シェラフなんか着ては暑くて寝れないだろうと心配したが、杞憂であった。
というか逆に寒かった。シェラフの上に石室で貸してくれた毛布をかけたが、それでも寒かった。
寒くてよく眠れず、ウトウトしては目を覚ますの繰り返しだった。時計の温度計を見たら10℃。
隣のIさんは豪快に爆睡してる。さすがベテランは違う。

ちょうどウトウトしてた頃にTさんに起こされる。まだアラームは鳴っていない。
起きれるかどうかを一番心配していたTさんが一番早く起きたようだ。
ダウンの上に合羽上下着て、寒さ対策万全にして桂月岳へ。
山頂には既に4~5人が御来光を待っていた。

1.
山頂で日の出を待つ人たち。
a0145819_12582516.jpg

2.
東の空がやうやうとオレンジに染まり、太陽が山の稜線から顔を出す。
なんという美しい夜明けだ。
a0145819_1302816.jpg

3.
みんな美しい光景に満足して下りる。すっかり明るくなった。
みんな真夏とは思えない格好。北海道の夏山は侮れない。
a0145819_1322080.jpg

4.
爽やかな石室の朝の風景。
またしてもインスタント麺。慣れないもので、質素な食事。
a0145819_1333796.jpg

旭川のIさんは旭岳まで縦走、札幌のTさんは愛別岳に行ったあと銀泉台に降りる予定という。
慣れない僕はパッキングなどに時間がかかるためここでお別れした。

5.
お世話になったイケメン管理人さんたちと、たまたまそばにいた可愛い山ガ~ル。
(了承を得て掲載しています)
a0145819_135277.jpg

6.
出発。朝日を浴びて輝くチングルマがお見送りしてくれる。
a0145819_1355029.jpg

7.
これが噂の?北鎮岳の白鳥の雪渓。
が、みな「コレが白鳥?」と首をかしげる。
a0145819_1365074.jpg

8.
お鉢平展望台より。
いや~、メチャいい天気!テンション上がりまくり!!
a0145819_1374317.jpg

9.
北鎮分岐へ向かう道には雪渓が。
北海道育ちで雪に慣れてはいるが、こんな雪渓を歩くのは初めて。
雪渓手前で昨晩石室でテント泊した若いご夫婦が思案している。雪渓を登るか、巻くか。
先に何人か登って行ったが、みな日帰り装備の人たちだったと。
a0145819_1392778.jpg

巻いたらえらく遠回りになりそうだったので、雪渓を登ることにした。
ゆっくりと足場を確保しながら、ダブルストックで3点確保しながらトラバースした。
途中まで来た所でご夫婦に声をかける。「なんとか行けそうですよ!!」
その後ご夫婦も無事にここを登ってきたようだ。

北鎮分岐では旭川のIさんと再会。ちょうど北鎮を下りてきたところだった。
ザックを分岐にデポし、Iさんとさよならをして北鎮岳に向かう。

10.
北海道第二の高峰、北鎮岳(2244m)。
奇跡的な快晴で360°の大パノラマ!サイコーーーッ!と叫ぶ。
a0145819_13134247.jpg

11.
左に凌雲岳(2125m)、黒岳(1984m)。正面には北海道第三の高峰、白雲岳(2229.5m)。
凌雲岳には登山道がない。
a0145819_13174949.jpg

12.
右の一番高い山が言わずと知れた北海道最高峰の旭岳(2290m)。
a0145819_13203260.jpg

13.
裏側を見る。左の一番高いのが旭岳。
右端のとんがりが愛別岳(2112.7m)、そして比布岳(2197m)、安足間岳(2200m)。
この景色とお別れするのは惜しいが、次へ向かう。
a0145819_13213697.jpg

14.
こののっぺりしたところが間宮岳(2185m)。
「尾根上のなだらかな起伏といった感じで、気付かぬうちに通りすぎてしまいそうである。
荒井岳・松田岳も同様、岳と呼ぶのが気恥ずかしい感じすらする山々である(by夏山ガイド)」

・・・う~ん、まったくその通り!
a0145819_13325067.jpg

15.
間宮分岐。
この日のために買った「グレゴリー・バルトロ75」。
グレゴリーのザックはいいですね~!
a0145819_13335923.jpg

先ほどの雪渓手前でお会いしたご夫婦(写真左端のお二人)にまた出会う。彼らはここから旭岳に下りるそうだ。
そして少し北海道観光してから埼玉に帰ると言っていた。ここでお別れした。

16.
こちらに来るとトムラウシや十勝連峰がちょっとだけ近くなる。
あのギザギザがトムラウシ。トムラウシは孤高だ・・・!
a0145819_13351855.jpg

17.
左側にさっき登った北鎮岳、正面に凌雲岳。
a0145819_133618100.jpg

18.
中央やや左寄りにぽこんと飛び出たのが北海岳。
a0145819_13392653.jpg

ここへ向かう途中にすれ違った、北見から来たと言う男性に山の名前を色々教えていただきました。
本を見て山の名前を知っていても、山の形と名前が一致しなかったもので・・・。
とても快く教えていただき感謝しております。

19.
北海岳(2149m)より。正面が凌雲岳。
荒井岳・松田岳も通ってきたはずだが、まったく気付かなかった。
多分標識もなかった。
a0145819_13464727.jpg

20.
左に凌雲岳、中央に桂月岳、右が黒岳。
a0145819_13474895.jpg

21.
北海沢まで下りると緑は綺麗だし、花も多い。
a0145819_13503812.jpg

22.
三重から来たという若くて可愛らしい20代カップル(羨ましい)。
昨晩も石室泊まりで、今朝の御来光からコースが全く同じで何度も会いました。
ここ下りたら知床など北海道観光して帰ると言ってました。
a0145819_13521173.jpg

23.
小川と緑とお花畑。ここも「プチ楽園」だ~!
a0145819_1353341.jpg

24.
北海沢では何度か渡渉がある。ここが一番大きい部分。
a0145819_13543383.jpg

25.
黒岳石室に向けて最後の上り。
a0145819_13551557.jpg

26.
黒岳石室に戻ってきた。しばし休憩。
a0145819_1356617.jpg

27.
ここから黒岳に向かう道が今回の最後の上り。頑張る!
a0145819_1357260.jpg

28.
黒岳山頂から来た道を振り返る。
さようなら、大雪山。また来るよ・・・!!
a0145819_1358920.jpg

29.
七合目ではまたシマリスくんがお出迎え。
a0145819_13595917.jpg

30.
リフトを降りた。最後の下りで膝は限界に来ていた。もうガクガク。
a0145819_1415131.jpg

31.
普通の格好の女の子を見て「下界に戻った」と実感。
a0145819_143979.jpg

32.
ここまで来ると普通の観光客の方が圧倒的に多い。
下山後は「黒岳の湯」で2日分の汗と垢を落とし、各部のストレッチ。すぐにやっておくと疲労の残り具合が違う。
それにしても登山後の温泉って、至福の時間ですね!
a0145819_1444978.jpg

33.
温泉に入ってスッキリした後、そこからまた4時間も運転して帰るのがダルい。
旭川の片田舎を走行中、夕陽がキレイだったのでクルマを停めてパチリ。
a0145819_1463345.jpg

34.
反対側の空を見ると、コチラは満月がキレイ。
山の名前は勉強不足のため分かりません・・・(>_<)
a0145819_1472682.jpg

それにしても20kgものザックを担いで歩くことは思っていた以上にキツかった。
今日歩いた距離は恐らくたかだか12~13㎞。
今の体力じゃ何日もの縦走はムリだと思った。

それにしても天気には恵まれた。
奇蹟の天気と言っていいかもしれない。
この日登った人は皆、幸せな時間を過ごしたことだろう。

そして、道すがら出会った人たちとの会話。
一期一会、いやまたどこかの山で会うかもしれない。

普通の観光地で会ったのであれば、こんな話は出来ない。山の上で会ったからこそ、話が出来る。
あの若いカップルだって、会ったのが知床の観光地だったなら、言葉を交わすことはなかっただろう。

あぁ、山っていいなぁ・・・。


【参考コースタイム】
御来光へ出発3:40-桂月岳山頂3:52~4:44-石室4:55
石室発6:48-北鎮分岐8:07-北鎮岳8:32~8:54-中岳9:06-中岳分岐9:24
-間宮岳9:58-間宮分岐10:02~10:16-北海岳11:02-黒岳石室13:05~13:50
-黒岳山頂14:08~14:12-七合目15:12-リフト発15:30-五合目着15:50
-ロープウェイ発16:10-下山16:20
「黒岳の湯」
層雲峡発17:35-自宅着21:35


1日目の様子はこちら→ 黒岳~お鉢平巡り(1)
今回見たお花はこちら→ 大雪山の花(2011.8.12~13)
山行記録はこちら→ ヤマレコ




***
by yah-_-yah | 2011-08-15 14:35 | 登山(表大雪) | Trackback(1) | Comments(4)