紅葉、つづら折。

a0145819_20423917.jpg

a0145819_20225742.jpg

a0145819_2023755.jpg


今年の紅葉は遅れているようです。
銀泉台の登山口では全く色づいてません。
赤岳もまだまだ。
今度の週末くらいがいい頃かもしれません。

しかし今年はあまりいい色にならない雰囲気です。
ここ数年ではイマイチと言われた昨年より
さらに色づきが悪い気がします。

(2011.9.19 銀泉台より赤岳に向かう途中にて)



***
by yah-_-yah | 2011-09-20 20:27 | 登山(表大雪) | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://yah55.exblog.jp/tb/13643187
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by なおなお at 2011-09-20 21:40 x
あぁ、赤岳大好きです!!
一昨年、紅葉日時期にシャトルバスで行きました♪
本当に美しくて、その頃は登山を始めた年だったので、とてもつらく時間も掛かったのですが、楽しく帰ってきました^^
お天気が良ければ今度の日曜日に赤岳か、黒岳の予定で居ます^^
Commented by yah-_-yah at 2011-09-20 21:59
●なおなおさん
僕は初めて登りました!
今度の日曜なら紅葉がいい頃でしょうね。
赤岳から白雲はなおなおさんの好きなコースですね!
来年は花の時期にまたここに行きたいと思いました!

シャトルバスは最初は「面倒だなぁ」と思ってたんですが、
銀泉台から高原温泉に縦走する場合、むしろ好都合でした!
Commented by tarumae-yama at 2011-09-20 22:06
銀泉台から赤岳、白雲岳、緑岳と登って高原温泉に下りたのでしょうか?
2枚目の写真は、赤岳の手前の紅葉だと思いますが、私もここは大好きでこれから行けたらと思っています。

まだ少し早かったようですね。
ようやく気温が下がってきた感じですが、今年の紅葉は余り期待が出来ないかも知れませんね。
Commented by yah-_-yah at 2011-09-20 22:22
●tarumae-yamaさん
膝の調子が悪かったため、白雲はパスしました。
緑岳から高原温泉への下りはかなり痛くて辛かったです。
ニペで受けたダメージは思いのほか大きかったようです。
しばらく登山は自粛して膝を治します。残念ですが・・・。

2枚目は仰る通り赤岳手前の紅葉です。
この日のコースの中で一番綺麗な場所でした。

今度の週末辺りがピークかもしれませんが、今年の出来はイマイチな感じがします。
Commented by echalotes at 2011-09-21 21:14
あ~、まるで織物のよう!!
去年はもっとまぶしい紅葉だった気がするけど
今年は今年で、落ち着いた感じの紅葉とでもいうか・・・
紅葉も年によって個性がある、表情が違うと言ったところかな。
男性は、ひざにくるようですね。特に下りはきついですね。
女子は、腰にきやすいです。学生の頃は痛めなかったけど、今や畑仕事や重い荷物のせいなどで、ぎっくり腰?!の危険大!!!
健康第一で登らないとね。無理は禁物・・・自分にも言い聞かせながら。^^
Commented by スズ at 2011-09-21 21:38 x
銀泉台ルート結構いいじゃないですか。さすが名所ですよね。色づきが悪くても結構見映えしますね。第四雪渓のあたりはこんな感じに紅葉するんですね。今年の夏にこの雪渓の急斜面でズズーっと滑ってあせりました。

膝、随分と具合悪そうですね。一回、医者に行ってみたらどうですか? 多分「何ともない」と言われると思いますが、もしそうなら私と同じ症状ですよ。即効性はないですけどコンドロイチン系のサプリメントも意外といけますよ。私は2006年に低い山から登り始めましたけど、その頃は行く度に痛かったです。平日にもウォーキングとかするようになって随分良くなりました。良くなってからも、シーズン始めは膝に爆弾抱えてるイヤな気配はありました。完全に治ったのは去年ぐらいだと思います。今年は膝よりもオプタテの700m斜面でヒネった足首に苦労してます。ウペペも痛い痛い言いながら登りましたし、先週も少し気になりました。歩けてるのは登山靴のおかげです。お互い気を付けましょう。
Commented by yah-_-yah at 2011-09-21 21:51
●echalotesさん
今年の紅葉はイマイチっぽいです。
今度の週末くらいにはもうちょっといい色になるかもしれないけど。
確かに同じ場所の紅葉でも、毎年表情が違うようですね。
だからこそ面白いんだと思います。

登山に関して何も勉強したことがなかったので、歩き方がなってないんだと思います。
これからは「膝に負担のかからない歩き方」をやってみるようにします。
故障したら何もかも楽しくなくなっちゃいますからねー。
Commented by yah-_-yah at 2011-09-21 21:58
●スズさん
ここのコースは初めて歩きました。7月とかなら雪が多く残ってるんでしょうね。

膝は下界では何ともないんです。
今回は降りてる間はかなり痛かったですが、家に帰ってきて日常生活では何ともなかったです。

僕も今回の膝痛で色々調べて、初めて「コンドロイチン」とか「グルコサミン」ってのがいいことを知りました。
今まで耳にしたことのある単語でしたが、サプリメント類には全く興味なかったので、内容は全然知りませんでした。
ホント「サメの軟骨」でも飲んでみようかな~、なんて考えてます。

と同時に、登山靴も皮製のいいのにしたら少しは違うのかな?(または無関係なのかな)などと考えたりもします。
皮の登山靴は高いからなかなか買えませんが、、、

やはり下界でもウォーキングとかしたほうがいいんですね。
なかなか平地でウォーキングとかジョギングとかやる気起きませんが、これからはそういうこともやってみなきゃならないですねぇ・・・

登山は自粛ですが、高原沼巡りくらいなら大丈夫かな?なんて思ってます。
どこにも行かないのはちょっと寂しい。今度の日曜は晴れの予報だし、、、。
Commented by スズ at 2011-09-21 22:58 x
「下界では何ともないんです」→わかりますよぉ。日常生活だと階段で少しビビるぐらいで全然平気ですよね。最近のサプリメントは100均にもありますから、色々試して見るのもいいかもです。

靴はコールマンのトレッキングシューズから始めて、キャラバンのグランドキング(一応皮)に変えてからは同じシリーズを今までずっと使ってますけど、コールマン時代にすでにウォーキング効果で十勝岳とか登って平気だったですからね。あんまり関係ないんじゃないかと...

休むよりも痛くならない程度で運動しているほうがいいと思いますよ。大雪山系行きたいならロープウェーの姿見駅から裾合平までとか、もう少し足を伸ばして中岳温泉や当麻乗越に行っても標高差100m程度の平坦なルートですし、あとは、負担の大きい下りを避けて、旭岳温泉から姿見まで登ってロープウェーで下りるとか...色々と膝に優しいルートもありますよ。

Commented by yah-_-yah at 2011-09-21 23:17
●スズさん
100均にもサプリメントがあるんですか!?
今まで興味なかったから、気付きもしませんでした。
とりあえずその安いサプリで試してみますね。

やはり靴はそれほど関係ないですか・・・(;^_^A

そうですね。膝への負担の少ないコースで歩くことを続けます。
平地かあまり傾斜のないようなコースで。

なるほど!旭岳温泉から姿見まで登って、下りはロープウェイってのはいいかもしれませんね!
機会があったらそれやってみます!
名前
URL
削除用パスワード
<< 目指す先を見据えて 【恵庭】 cafe Midi ... >>