姿見ノ池

鏡池と旭岳
a0145819_2324912.jpg


姿見ノ池と旭岳
a0145819_23255512.jpg

a0145819_2326325.jpg


膝の調子が悪いため、登山は自粛中。

でもこんな秋晴れの休日に家にいるのは精神衛生上よくない。
ということで、まだ行ったことのなかった旭岳ロープウェイに・・・。

朝4時に出発、約2時間20分でロープウェイ駅着。
7時のロープウェイに乗車。
朝はまだ青空も多かったものの、その後どんどん雲が増えていきました・・・。




***
by yah-_-yah | 2011-09-26 06:00 | 登山(表大雪) | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : https://yah55.exblog.jp/tb/13687371
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tarumae-yama at 2011-09-26 08:32
1枚目の写真は特に素晴らしいですね。
もう少し紅葉が良かったら雪の白さとのコントラストがひときわ引き立ったのではと思わないでもありませんが・・・。でも堪能しました。
雲を見る感じでは頂上は風が強そうです。
膝の不調をおして頂上がガスの中では無念すぎますから、今回は自重して正解だったかも知れません。
Commented by yah-_-yah at 2011-09-26 09:13
●tarumae-yamaさん
紅葉はかなりイマイチでした。1枚目の辺りが一番色づいてた場所です。
今年は色づく前に枯れてしまいそうですね。
黒岳や赤岳の方が赤がある分鮮やかな紅葉が見れますね。

実は山頂まで行ってきました。
姿見ノ池まで行くと、山頂まであまり距離ないんですよねぇ・・・。
せっかくだからピーク踏んでおくか、と登ってきました。
下りは休み休みゆっくりでしたが、やはり膝が痛かったです。
Commented by なおなお at 2011-09-26 09:58 x
yah-_-yahさんは旭岳だったのですねー^^
私は赤岳から旭岳方面を見ていました♪
でも、この雲がお鉢を越して白雲や赤岳方面に流れてきていて、スッキリ景色を眺められることが出来なかったです。
残念。

旭岳は私も今年初めて登りましたが、ゆっくりゆっくり行けば時間こそ掛るけれど、黒岳の登りのように 大股でヨイショ!と登らなくてはならない場所が少ないので、楽だな~と思いました。
また続き楽しみにしています^^
Commented by yah-_-yah at 2011-09-26 11:00
●なおなおさん
こんにちは!
昨日は大雪山系・十勝岳連峰どこも山の上は雲がかかっていましたねぇ。
下界の天気よさとは裏腹に、山の上はガスの中・・・。
ホント残念な天気でした。

赤岳の方はかなり積雪があったみたいですね。旭岳はぬかるほどの積雪はなかったです。
黒岳はかなり段差大きい場所が多いので、膝が悪いと下りが辛いです(>_<)
Commented by ノースマン at 2011-09-26 12:47 x
今年の紅葉は家族で旭岳。
と思っていましたが、タイミングが合わず断念。。。
この辺りまでならスノーシューハイクが楽しそうなので、冬に持越しです。

お膝お大事に。無理は禁物ですよ!
自分も一時膝を痛めましたが、サポートタイツとストックの使用。
そして歩くペースを気持ちゆっくりと心掛けていたらよくなりました。
Commented by yah-_-yah at 2011-09-26 13:50
●ノースマンさん
旭岳の(というかどこもそうかも)今年の紅葉はイマイチかもしれません。
大雪高原温泉沼めぐりなんてどうでしょう?
今度の週末辺りがいい頃かもしれません。

ノースマンさんも膝痛の経験ありですか!
結構多いんですね、膝を痛める人(なんか少し安心)。
最初の頃はどこか身体痛めるとか、何も考えずに歩いてしまい、故障してから考えるようになるって感じです。
若くはないんだから、ガツガツ歩くだけじゃダメですね・・・(´-ω-`)
Commented by hokkaido-tairiku at 2011-09-26 21:37
こんばんは♪
これは素晴らしい景色に出会えましたね~
姿見ノ池ってこんなにきれいに旭岳を映し出すんですね。
私は行く度に曇りだったりガスっていたりで・・・^^;
Commented by yah-_-yah at 2011-09-26 21:45
●hokkaido-tairikuさん
こんばんは!
そうなんですかー!
初めて行ってこれだけ見れたのは、結構ラッキーだったんですかね?
もうちょっと雲がなくなってくれないかなー、なんて思ったりしてましたが、贅沢でしたか。

風が吹くと波立って綺麗に映り込まないので、結構粘って風が止んだ時を狙って撮りました。
風の止む時間と、陽の具合のいい時間、両方のタイミングが合わないと、なかなか綺麗には映りこまないですね。
Commented by スズ at 2011-09-26 22:29 x
いや、ほんとにいいタイミングで写真撮れましたね。姿見園地はお手軽スポットと言えばそうなんですけど、この景色はいいですね。標高が1600mも越えると、待ってても風が止むなんてこと中々ないですからね。

旭岳登山もお疲れ様でした。いっちゃいましたね。そして、また膝を酷使してしまいましたね(^^;。でも登りたいですよね。私が同じ立場なら迷いなく登ると思います。今回、ロープウェーで上まで行かれたようですけど、天女ヶ原も歩いてみると楽しいですよ。ロープウェーでショートカットするのがもったいないぐらいい。

しかしyahさんはいい写真撮りますね。運がいいというのもあるんでしょうが、その運を逃さないというのは腕ですね。私の旭岳のベストショットってこれかなぁ。今見るとイマイチですねぇ。

http://www.saboten.sakura.ne.jp/~suzu/cgi-bin/diarypro/archives/32.html

ではでは。
Commented by yah-_-yah at 2011-09-26 22:52
●スズさん
そう言われると、確かについてたのかな?
瞬間的とは言え、こんなに鏡面になることないのかもしれないですね。

短そうだなぁ、と思って山頂まで行きました。
確かに登りはたいしたことなかったです。「もう着いちゃった」くらいで。
下りは膝痛がちょっと辛かったですが、、、

スズさんの旭岳も見せてもらいました!
雪の旭岳、いいですね!
でもこれくらいまで雪があると、足元は何にしていいか迷いますね。
もうちょっと少なきゃ長靴かな?って感じですが。
10月後半~下旬くらいなら長靴でちょうどいいかな?

天女ヶ原も今度は歩いてみますね。
Commented by final_impression at 2011-09-27 01:39
水面を見ると風がほとんど無かったみたいで,いいタイミングでしたね!
Yahさんの山の写真達はどれも素晴らしい!
Commented by yah-_-yah at 2011-09-27 06:36
●final_impressionさん
1枚目と3枚目は少し波がありますが、2枚目の時には水面がまさに鏡のようになっていましたね。

山ってそこにいるだけで気持ちよくなります!
山の景色は素晴らしいです。写真撮るのも気持ちいいです。
Commented by スズ at 2011-09-28 00:01 x
私は、このとき、つぼ足で行きましたよ。足下に関してはまるっきり夏山装備です。でもレインスパッツは必須ですね。更に輪かんじきぐらいあると楽かもしれませんね。スノーシューなら尚いいです(私、持ってないけど(^^;)。

山頂アタックには多分アイゼンが必要です。6本爪ぐらいでいいと思う。10本爪は重くて足が攣るので嫌いです。
Commented by yah-_-yah at 2011-09-28 00:39
●スズさん
まだ本格的な冬山をやるつもりはないですが、スノーシューとアイゼンくらいは欲しいなぁと思っています。
来年は雪渓が残る頃の大雪山に行ってみたいので・・・。
でも登山道が見えない状態でのルートファインディングが自信ないです・・・。
名前
URL
削除用パスワード
<< 旭岳(2,291m)登山記 2... 大雪山の花(9月) >>