支笏湖・氷濤まつり2013

今年も氷濤まつりの季節がやってきました。
今年は1/25~2/17の期間で開催されるようです。
例年は札幌雪まつりの終了と同じく終わるのに、今年はちょっと長いです。
a0145819_21373171.jpg

a0145819_2138076.jpg

a0145819_21382285.jpg

E-M5にはライブBULBという機能があります。
これはBULB撮影中にその途中経過をモニタで見ることができる機能です。
この機能、花火撮影には非常に都合がいい。もしかして花火撮影のための機能なのかも。

しかしながら出来た写真はイマイチな感じ、、、
今年の氷濤まつりはライトアップがイマイチな気がしてなりません。
やはり節電のためなんだろうか・・・?

昨年の写真と比べてみてください。
氷濤まつり2012 ①
氷濤まつり2012 ②
氷濤まつり2012 ③

ついでに
氷濤まつり2011 ①
氷濤まつり2011 ②

氷濤まつり2010 ①
氷濤まつり2010 ②


***
by yah-_-yah | 2013-01-26 21:46 | 支笏湖とその周辺 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://yah55.exblog.jp/tb/17216678
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by スズ at 2013-01-27 04:08 x
スズです。

うぁお、氷濤まつり始まってますかぁ。季節はどんどん進んでますね。
最近、会社と大学と自宅の三点をグルグルしてるだけだからなぁ。
早速OM-D使ってますね。ライブBULBってのがあるんですか。面白そう。
ピカピカ光って落ちていく花火まで綺麗に撮れてます。
暗い所で風景写真とか撮ったら、段々明るくなっていくのが見えるのかな?

NIKON1のBULB撮影はマニュアルしか対応してないので、
設定が面倒で殆ど使うこともないですが、OM-Dはどうですか?
Commented by yah-_-yah at 2013-01-27 04:35
●スズさん
氷濤まつりは地元のお祭りでもあるので、毎年数回は行ってます。
ライブBULBって面白いです。花火が広がって行く様子がモニタで観察できます。
適当な頃合を見てシャッター閉じることができます。
これから採用されるカメラが増えるかもしれません。

OM-DもBULBはマニュアルだけですよ。
基準感度がISO200なんで、絞りはF8~F11くらいにしてます。
でも設定変更などの操作性はやっぱD7000の方が全然いいですよ。
OM-Dはコンパクトな分ボタンが少なくて、直接変更できる部分が少ないです。
Commented by satobe at 2013-01-27 20:48 x
お久ぶりです!?
いつも拝見させて頂いています。
きれいな写真すばらしいと思っています。
あなたのパワフルな行動にあっぱれという所でしょうか。
初心の樽前山がいいところの私です。
今後も楽しみにしております。
Commented by yah-_-yah at 2013-01-27 21:56
●satobeさん
ご無沙汰しております。元気ですか?
趣味のために仕事してるようなもんですからね。
何とか自分で楽しいこと見つけてやらないと、ストレスは溜まるだけですからねぇ。
ブログのネタを作るためにも、出来るだけ何かやりたいですね。
Commented by スズ at 2013-01-28 15:36 x
スズです。こんにちは。

ライブBULBってやはりリアルタイムで見れるんですか。
面白い機能ですね。

時にGANREFでレンズのデータ見てたんですけど、
このyahさんのPanasonicレンズって数値的に、
あまり絞ると解像度が落ちてくみたいですね。
その意味ではF8以下ぐらいにしたいですけど、
なんでISO200なんですかねぇ。

私のほうはD7000早くこないか楽しみです。
もう店頭在庫が軒並みなくって取り寄せ中です。
一眼なんて今やハードオフのジャンク箱に入っているα以来
触ってないですから、本当に楽しみです。
Commented by yah-_-yah at 2013-01-28 16:57
●スズさん
ライブBULBは、正確に言えばリアルタイムではなく、「ある一定間隔毎の」画像をモニタに表示する機能です。
つまりコマ送り状態です。
「ある一定間隔」というのは設定で変えることができます。
ただし表示するトータル枚数が限られているので、間隔を短くすると、当然トータルタイムは短くなります。
花火ならそれほど長い時間必要ではないので、0.5秒で撮影しました。
0.5秒間隔で24枚(つまり12秒間)表示してくれます。

フルサイズ→APS→フォーサーズと、センサーサイズが小さいカメラ用のレンズほど、回折現象が小さい絞りで現れてくるようですね。
フォーサーズ用のレンズなのでF8くらいが限界なんでしょう。

基準感度200っていうのはOM-Dの不満点のひとつです。
今時のカメラは基準感度100であって欲しいですよね。

D7000は既にディスコンって話ですから、在庫分しかないんでしょうね。
届くのが楽しみですね。きっと気に入ると思いますよ!
Commented by 氷濤まつり製作班松澤 at 2013-02-07 12:20 x
はじめまして。氷濤まつり製作の松澤と申します。
この度は「支笏湖氷濤まつり」にお越しいただき、ブログでまでご紹介いただきありがとうございました。
毎年より良い氷像を作ろうと製作班一同で色々考えております。
その結果今年は「湖底の散歩道」という青いトンネルにチャレンジした次第です。

来年からも頑張っていきますので是非またお越しください。

※ライトアップに関してですが今年からLEDライトをすべてではありませんが使用するようになり、ライトアップの仕方を試行錯誤している最中にあります。
今後すべてのライトをLEDに変えていく予定ですので今までとは違った雰囲気になる反面、いままでと違う雰囲気に「あれ?」という感想もお持ちになる方もいるかと思います。
長い目で見ていただき氷濤の変化を楽しんでいただければ光栄です。
突然のメッセージで失礼いたしました。(ライトアップに関しては製作側でも議題にしたいと思います。)
Commented by yah-_-yah at 2013-02-07 13:02
●氷濤まつり製作班松澤さん
初めまして。
ブログへのご訪問、そしてコメントありがとうございます。m(_ _)m
地元千歳人として、氷濤まつりはもちろん、支笏湖全般に盛り上げていきたと常日ごろ思っております。
昨日も氷濤祭りを訪れ、今年は既に4回行きました。

ライトアップの件に関してもご丁寧な回答を頂き、深く感謝いたします。
どんな行事ごとであれ、変化していくのはいいことだと思います。
試行錯誤の段階で『?』というようなことがあったとしても、長い目で見ればきっといい方向に向かうと信じています。

陰ながら応援しておりますので、これからもずっと続けていけるように頑張ってください。
毎年楽しみにしております。
名前
URL
削除用パスワード
<< 冬のアポイ岳に登る! OM-D E-M5 >>