JRタワービルより

a0145819_23445885.jpg

a0145819_23452888.jpg


ここは札幌JRタワーの隠れた名所。


***
by yah-_-yah | 2013-02-25 00:44 | 札幌近辺 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://yah55.exblog.jp/tb/17367916
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shizuko0421 at 2013-02-25 09:26
ジオラマかーーー
やぱ、PCの画面で見るとまたイイネ!
ダンデーT△T←また、いきなりな・・・ww

線路の方向でずーっと先に見えた連峰は
やぱ、芦別岳etc・・・の夕張山地だと思うよ。
無料で、しかもこれだけの景色が見れたら最高だよね!
ここは隠れた秘密の場所なのだ。( ̄▽ ̄)ふっ・・・・・・・
Commented by スズ at 2013-02-25 12:44 x
スズです。こんちには。

ミニチュアライズモード、OM-Dにもあるんですね。
面白いですね。特に1枚目、完全に箱庭状態です。
F4で撮ってるのも、わざと遠近感を活かすためとか?
こういうモードって使ったことがないので、
どういう条件で撮影すれば効果が出るのかとか全然わかりません。
とっても興味深いですね。
私もやってみたい...でも、D7000が帰ってこない(T_T)。
V1じゃできないしなぁ...

この日、私は札幌を離れて小樽の温泉でまったりしてましたが、
行き返りの国道5号で車の飛び出しが多くて精神すり減らしました。
今回、飛び出してきた車を避けた時にスピンしそうになって、
改めてミシュランのXI3が横荷重に弱いことを痛感しました。
おっかないです。車が重いせいもあるので、
多分yahさんの車なら、そんなに気にならないんじゃないかと。
Commented by yah-_-yah at 2013-02-25 14:13
●しずさん
やっぱPCの大きな画面で見ないとよくはわからないからね。
カメラの液晶で見て上手く撮れたかな?と思っても、PCの画面で見てガックリ、なんてよくあることだ。

確かにここは穴場的いい場所だね。
人が少なくて落ち着いて景色が見れる。
いいトコ教えてもらっちゃったな~・・・(o^^o)フフッ
Commented by yah-_-yah at 2013-02-25 14:18
●スズさん
オリンパスではこのモードを「ジオラマ」と名づけているようです。
この類の効果は今までほとんど使ったことがありませんでした。
(D7000では1度もない)
OM-Dでは付いてたから使ってみようかな?と。
この効果は高い場所から見下ろしたような場面で使うと効果的ですね。

F4にしてるのは主にSSを稼ぐためではありますが、フォーサーズだとF4でも充分被写界深度深いんですよね。
フルサイズで言えばF5.6~6.3くらいの感覚です(あくまで感覚で、計算したわけではないです)。

XI3が横滑りしやすいと感じたことはないですねぇ。
というか、同じ条件で他のタイヤと比較したことがないだけかもしれません。
シーズン途中で他メーカーに履き替えたら違いがもっとわかるんでしょうけどね。
Commented by ピータンまま at 2013-02-25 21:32 x
ジオラマ!!
ここはJRタワーの秘密の穴場なんですね(笑)
職場がすぐ近くなので下界のこの辺りをいつもうろついてます。
展望台からだと高すぎるけど、線路を撮るにはココがちょうどいいですね♪

yahさんのこのレンズがかなり気になったので
早速ビックカメラに見に行ってきました(=^・^=)
凄く大きいんですね! そしてお値段も・・・bigでした!
tarumae-yamaさんの広角レンズもかなり以前から
気になってたのですがなかなか決心がつかず。。。

Commented by yah-_-yah at 2013-02-25 22:06
●ピーままさん
ピーままさんはこの近くにお勤めでしたか!
いやーーー!!都会人!!!

この場所、撮り鉄するにもいい場所ですね!
ただ冬は暖房?の煙がもくもくひどいです。
手前に写ってる煙がそうですが、これでも少ない時を狙って撮ったものです。
ひどい時は視界の半分がなくなります。

オリンパスはなぜかこういう2.8通しの標準ズームを作ってくれませんよね。
なので評判もいいパナの標準レンズにしました。
マイクロフォーサーズとしては大きいレンズかもしれませんが、
普段使ってるシステムと比べたら非常にコンパクトです。
このシステムは普段の持ち歩き用として重宝しております。
名前
URL
削除用パスワード
<< 軌跡 今朝の美沢湿原 2013シーズ... >>