【海に浮かぶ山】 利尻山 2016.9.18

a0145819_12492098.jpg


日本百名山 のうち、北海道の山は9つ。


1.利尻山
2.羅臼岳
3.斜里岳
4.雌阿寒岳(阿寒岳)
5.旭岳(大雪山)
6.トムラウシ山
7.十勝岳
8.幌尻岳
9.後方羊蹄山

↑ ↑ ↑
それぞれの山行記にリンクしています。よかったらご覧ください。




日本百名山制覇とか、北海道百名山制覇とか、自分にはとてもじゃないが無理だ。
で、唯一の目標であった、「北海道内の日本百名山」 制覇。
利尻山だけを残して2年が過ぎた。



今回、ようやっとその悲願達成となったのだーーー!


\(*T▽T*)/











=============================================


利尻山までは遠いから、是非とも前泊・後泊して登りたかった。
移動と登山が同一日じゃイヤだ!遠すぎて疲れる!
ということは3連休じゃなきゃダメだ。


しかし自分にとって3連休なんて、年に1回あるかないかだ。



そんな3連休がたまたま9/17-19で取れたのだ!
\(^o^)/



それで今回は1ヶ月以上前から宿を予約していた。
宿泊先は 『 ペンション・レラモシリ 』 だ。
あの ホッシーさんがオススメの宿 なので、行ってみた。
ここはとっても素敵な宿なので、また今度別記事で紹介したい。


1日目は島内観光もしたが、またそれは別の機会に。
今回の記事は利尻山登山に関してだけ書くよ!


=============================================


利尻山はもちろんのこと、利尻島に行くこと自体が初めてだった。
この3連休はチョ~楽しみだった。


なのに週間予報ではイマイチな感じ、、、
ずっと、イマイチな感じだった、、、
(T△T)


実際、出発した16(金)の夜から、17(土)にかけて、ほとんど雨だった。
しかも風もビュービューで寒い(>人<;)


さらにもうひとつの心配事。
膝痛。


今シーズンは膝(特に左)の調子が悪い。


毎年、夏山のシーズン初めは膝が痛くなる。
しかし何回か登ってるうちに慣れてくるのだが、今年はいつまで経っても痛い。
あまり登れてないせいもあるのかもしれない。


先週の赤岳~黒岳縦走でさらに悪化。
平地を歩くにも痛みを感じるほどになった。


「こんなんで利尻山に登れるのかいな?」


もちろん膝サポーターは巻いていくが、不安いっぱいだったのだ。












前日も夜になるとやっと雨も止んだ。
ずっと見えなかった利尻山もようやっと姿を現してくれた。
期待した星空は見れなかったけど、この見事なウロコ雲も、これはこれで素敵だ!
a0145819_13525363.jpg

前日ほとんど眠らず夜通しの移動だったから、前の晩は早々に寝た。
登山口まではペンションのクルマで送迎してくれる。
朝5時に出発だ。
この日は8名の宿泊者が登ると言う。












そしてまだ薄暗い5時過ぎに登山口に到着(ペンションからクルマで5分)。
a0145819_13552063.jpg






そそくさと準備して(というかペンション出発時にしてるのだが)、いざ出発!
いつもの 「深夜に起きてロングラン移動後にやっと登山開始」 に比べると、超~楽チンや!
a0145819_1405164.jpg






10分弱ほどあるくと、かの有名な水場、日本名水百選の 『 甘露泉水 』 に到着。
a0145819_147033.jpg



しずはプラティパスにたっぷり汲んでいたよ。
自分はそんなに飲まないので汲まなかった。
水量はメチャ豊富。
a0145819_149224.jpg





そしてこの甘露泉水を過ぎると「頂上まで5590m」の看板が!
a0145819_8455750.jpg



そしてちょっと行くとポン山・姫沼方面への分岐。
ポン山は35分、姫沼までは135分となかなか時間かかる。
行ってみたいとは思うけど、なかなかそんなヒマありまへんなぁ~。
a0145819_111107.jpg





1合ごとに立派な標識が登場する。
a0145819_1121850.jpg






前半は退屈な樹林帯だが(今時期だと花もないし)、時々眺望がある。
それにしてもどんよりしてて薄暗い。
a0145819_114147.jpg






6合目の第一見晴台。
a0145819_1152950.jpg






6.5合目にひとつめの携帯トイレブースが登場する。
この先は避難小屋と9合目にある。
a0145819_1165282.jpg





7合目。胸突き八丁。ここからやや勾配がキツくなる。
a0145819_1175221.jpg





ツリバナ
a0145819_1191973.jpg





この辺り、木は低いから頭上は開けているが、眺望はない。
a0145819_1110452.jpg






第二見晴台。
ここまで来ると展望がよくなる。一番手前に見えるピークが長官山。
a0145819_11124562.jpg




ここは景色もいいし、座るのによさそうな岩も多い。絶好の休憩場所だ。
a0145819_11135273.jpg





礼文島がだいぶ小さくなったよ。
a0145819_11144751.jpg





姫沼も見える。
a0145819_11152181.jpg





紅葉は少し色づき始めてきた、ってくらいだった。
a0145819_1116857.jpg







撮影していてフト見ると、何も言わず黙々食っていたしず。
食い気が先なヤツだ・・・( ̄▽ ̄)
ペンションでもらったお弁当のおにぎりを食べ、満足気。
a0145819_11173730.jpg






おにぎり1個でやめておけ!
さあ、行くぞ!
( ✧Д✧) カッ!!
a0145819_11191189.jpg









そして長官山まで来ると・・・
a0145819_11202132.jpg











利尻山、ドーン!! ((((;゚Д゚))))
a0145819_11213455.jpg







ここまで来て初めて山頂が見えるのだ!!
a0145819_11222388.jpg





カッコええで!利尻山ーーー
泣けるぜー (T△T)
a0145819_11232329.jpg






長官山からの景色もなかなかええで!
a0145819_11244230.jpg







さあ、先へ行こう!

ここから少しだけ下ってコルの部分に避難小屋が見える。
a0145819_11253136.jpg






そしてこれが小屋の内部。
a0145819_11262113.jpg

小屋の外に携帯トイレブースが2つある。
a0145819_11265888.jpg






青空もだいぶ広がってきた!
テンション上がるぜ!!
( ✧Д✧) カッ!!
a0145819_12194967.jpg






小屋~長官山のルートが見える!
カッコいいぜ!
( ✧Д✧) カッ!!
a0145819_12205816.jpg






この日は珍しく、ずっとしずが先頭歩いた。
行け!もっと行け!行けったら行け!
( ✧Д✧) カッ!!
a0145819_12222227.jpg






雲海が気持ちいいぜ!
( ✧Д✧) カッ!!
a0145819_12233512.jpg






1人でずっと整備してらっしゃる方がいた。
こういう方たちのおかげで安全に登山が出来ます。
ありがたいことです。。。(-人-)。。。
a0145819_12244242.jpg






整備された階段。ありがたい、ありがたい。
利尻山の上部は地盤がもろく、崩れやすい。
こうした整備がなければじゃりじゃり滑って登りにくいし、下りは滑って転倒の危険も高まる。
a0145819_12263635.jpg







9合目に着いた。
「ここからが正念場」と書いてある。
ここから先はさらに崩壊が進んでいる。
a0145819_12281489.jpg






よし!つべこべ言わずに、Go!! (北川景子風に)
( ✧Д✧) カッ!!
a0145819_12292571.jpg








わずかに残っていた花、イワギキョウ。
a0145819_1230490.jpg






振り返る景色が素晴らしいぜ!!
a0145819_12313951.jpg






外国人も登ってくるぜ!!
a0145819_12323156.jpg






そして噂の崩壊部分にやってきた!
a0145819_12331360.jpg






普通に歩いてたら落ちることはないけど、スライドは出来ないので譲り合って通りましょう!
でもいつかこの部分が完全に崩壊する日が来るであろう、、、
a0145819_1234838.jpg






沓形コースとの合流点に来た。
a0145819_12371256.jpg

沓形コースはさらに崩壊が進んでいるらしい。いつか通行禁止になるかもしれない。
以前は「鬼脇ルート」ってのもあったようだが、こちらはさらに崩壊が進んでいて、現在は通行禁止である。
とにかく、利尻山上部は崩れやすい地盤なのだ。
さらには百名山で登山者も多い。ますます荒れる。
せめて整備のために 「 コマドリプロジェクト 」 に協力しようと思う。







ここがメチャ深掘れした部分。
a0145819_12431027.jpg





フト見上げると氷柱!山頂付近は氷点下や!((((;゚Д゚))))
a0145819_12554082.jpg






ここも階段がなければ歩きにくいこと間違いなし!
関係者の方々に感謝!
a0145819_12451687.jpg






様々な階段を乗り越えて、、、
a0145819_12455757.jpg












き、来たで!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
a0145819_1247857.jpg







山頂の祠が見えている!ホントにあと僅かだ!!
a0145819_12483611.jpg






走ったらすぐ着きそうな距離だが、そこは一歩一歩、景色を楽しみながらゆっくり歩く。
a0145819_12494255.jpg








なぜか山頂目前にしてちゃっかり前に出る俺。
山頂を先取りや!( ̄▽ ̄)
a0145819_1251988.jpg
















そして・・・















着いたーーーー━━(・∀・)━━!!





a0145819_12521662.jpg










天空にやってきたーーー(T△T)

いつの間にかすっかり晴れてるーーー(T△T)

利尻山が歓迎してくれてるんやーーー(T△T)







a0145819_1253254.jpg









しかも微風!!
周囲全部海に囲まれた独立峰で風がないなんてーーー(T△T)
a0145819_1257445.jpg






しかし実は祠のあるこの北峰ピークは標高1,719m。
真のピークは南峰1,721mだ。
南峰まで踏み跡がしっかりあるが、崩壊が進み危険なため、ロープが張って立ち入り禁止となっている。
( 特に注意を促す看板等はないが、自分はそう解釈した )
a0145819_137135.jpg










もちろんここで大休止。
晴れて風もなく、超居心地のいい山頂だ。こんなこと滅多にないで!!
レラモシリでもらったお弁当を食べるで!( ✧Д✧) カッ!!
a0145819_136997.jpg






天空でのランチタイム。
ん~~、なんて贅沢な時間なんだーーー(T△T)
ベンチまであって至れり尽くせりやーーー(T△T)
a0145819_138485.jpg













そしてちょっと人が空いた隙に記念写真!
a0145819_1392290.jpg

ちなみに右側に写っているこの女性!
なにやらたいそう派手な旗を持っていらっしゃる!

実はこのお方、知る人ぞ知る?大阪の 『 ハチキン姫 』 という方。
この日の利尻山で、日本百名山完登を達成されたと! \(*゜∇゜)/*\(゜∇゜*)/オメデトー








ハチキン姫とお仲間たち。
こんなおめでたい時間を、この利尻山山頂で共有できてしあわせです!
a0145819_131234100.jpg

ちなみに旗にはこの日の日付が印刷されていたが、
もし悪天候とかで登れなかったどうするのか?と聞いてみた。

以前に利尻岳には1度チャレンジしたが、その時は8合目で敗退したと。
だからこの日は 「何が何でも登る!」 と固い決意だった。
お仲間たちがロープやら何やらでサポートしてでも登る!登らせる!ということでした。

でも、いい天気になってよかったね!













南峰とローソク岩をバックに!イェーイ!\(●⌒∇⌒●)/
a0145819_1315271.jpg
















あまりに楽しい時間で帰りたくなかったが、降りねばならない、、、
名残を惜しんで山頂に別れを告げる。。。(ノ_・、)。。。
a0145819_13165878.jpg








少しずつ雲も湧いてきていた。潮時だったかもしれない。
a0145819_131745100.jpg







それにしても絶景やで!!
中央に見える島は礼文島。礼文島にもまた行きたいなー。
a0145819_13185382.jpg







さようなら、利尻山!
必ずまた来るでよ!
(;_;)/~~~
a0145819_13204245.jpg












どんどん湧いてきた雲へ向かって降りる。
a0145819_13212993.jpg





降りる。
a0145819_13223725.jpg






降りる。
a0145819_1323464.jpg






整備してくれた方々に感謝しながら、降りる。
a0145819_1324397.jpg






まだまだ降りる。
a0145819_13244813.jpg






ヤマハハコ
a0145819_13333846.jpg






振り返ると山頂はすっかりガスの中だった。
俺ら、一番いい時間帯に山頂にいたかもしれん。
(-人-) ありがたや・・・
a0145819_13344721.jpg






樹林帯に突入した!
景色がなくてつまらんぞ!
a0145819_13354054.jpg






そんな時、キジバトが癒してくれた。 ( ̄▽ ̄)
a0145819_13362970.jpg

あとね、写真には撮れなかったけど、シマリーもちょいちょい出てきてくれたよ。










第一見晴台まで降りて来て小休止。
a0145819_13373791.jpg






礼文島もだいぶ近くになった。
a0145819_13382355.jpg






ちょうどフェリーが入港するところだった。
a0145819_13385693.jpg






あとは黙々と下るのみや!( ✧Д✧) カッ!!
膝に優しく歩けよ!!( ✧Д✧) カッ!!
a0145819_1340163.jpg











そんなこんなで無事下山。
天気にも恵まれた上、膝痛も悪化することなく降りてこれた。
いつもは神様にいじめられてばかりの俺だが、この日ばかりは味方してくれたようだ。
多謝!(-人-)
a0145819_1342936.jpg





登山口に靴洗い場があるというだけでありがたいが、ここの靴洗い場は素晴らしかった!
過去経験した中で、間違いなくNo.1だ!!
a0145819_13431780.jpg






管理棟にはゴミ箱まである。
なんて至れり尽くせりなんだーーー(T△T)
a0145819_13442157.jpg






使用済み携帯トイレは携帯トイレ回収BOXに入れさせてもらいました。
どーも、どーも。
a0145819_13454339.jpg





ちなみに管理棟のトイレは水洗の綺麗なトイレでしたよ。
そして管理棟には「コマドリプロジェクト」のピンバッジが売っています。
a0145819_13594118.jpg

「コマドリプロジェクト」は、どんどん荒廃が進む利尻山の登山道を整備したり、
携帯トイレ等の登山マナーを普及させる目的で2014年に始まりました。


二人とも買いました。
大好きなコマドリってのも嬉しいね!可愛い!(*^.^*)
a0145819_1433091.jpg








下山後はレラモシリに電話して登山口まで迎えに来てもらいました。
至れり尽くせりでんな~。申し訳ない。

自分は歩いて帰ってもよかったんだけど、しずが「イヤ!」と。
ま、そう言うのは分かってたけどな・・・( ̄▽ ̄)










そしてペンションに戻ったら、さっきまでいた山頂を眺めながら温泉露天風呂に入る。
あ~、なんて贅沢なんだろ。
a0145819_1463793.jpg



ペンション・レラモシリ 」 はとっても素敵な宿でした。
オーナーの 渡辺さん もお姉さんの 真奈美さん もとてもいい方だし、
他のスタッフもいい方だし、料理は美味しいし。






利尻山は思ってた以上にいい山だったーーー。
天気に恵まれたせいもあるけど、いい思い出しか残ってない。


遠くてなかなか行けないけど、毎年登りたいと思った。
そして今度は花の時期に登ってみたい!


登るぜ!!
( ✧Д✧) カッ!!







【 参考タイム 】


≪登り:4時間45分≫
5:11登山口-6:44第一見晴台-7:42~8:00第二見晴台
-8:13長官山-8:30避難小屋-9:56山頂着

≪下り:4時間12分≫
11:03山頂発-13:39~13:55第一展望台-15:15登山口


26,472歩








* しずの記事もよかったらどうぞ! → 登って良し!眺めても良し!利尻山!




***
by yah-_-yah | 2016-09-22 19:00 | 登山(道北) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://yah55.exblog.jp/tb/23228767
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kyuujitunituki at 2016-09-22 20:06
yahさん、こんばんは。
いや~、山の神様に大歓迎されての利尻山でしたね。
山では、いつ天候が変わってもおかしくないですが、今回は
良い方に変わってくれたみたいですね。
これだけの絶景と展望があれば、降りたくないと思うのは当たり前ですね。
そして、山や宿泊施設での良い出逢いも楽しみのひとつです。
苦労して登られた甲斐がありましたね。
楽しく拝見させて頂き、ありがとうございます。
Commented by yah-_-yah at 2016-09-23 05:52
●kyuujitunitukiさん
こんにちはー!
今回ばかりは神様も味方してくれたようです!
なかなか行けない山で悪天候だったらがっかりですもんねぇ。
前日の観光の日も晴れてくれると言う事ナシだったんですが、それは贅沢ですか。
ペンション・レラモシリもすごくよくて、またここに泊まって利尻に行きたいと思いましたよ。
いい山でしたー!
Commented at 2016-09-23 20:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yah-_-yah at 2016-09-23 20:48
●鍵コメ様
ご指摘ありがとうございます!
早速修正させてもらいました!

登山道の整備はここ2年くらいで大分進んだようですね!
一昨年にはなかったらしい階段がかなり増えていたようです。
今後もさらに整備は進むんだと思います。
が、その一方で崩壊の進む箇所もあるかと思いますが、、、

今度は花の時期に行きたいなぁと思っておりますが、
そしたら山頂まで何時間かかることやら、、、
Commented by はすかっぷ at 2016-09-24 07:59 x
足下に周りが全部海なんて絶景ですね( ・∇・)
高度感もあって登りごたえがあって楽しそう(^o^)
私も行って見たいですp(^^)q
Commented by yah-_-yah at 2016-09-24 08:22
●はすかっぷさん
周囲全部海に囲まれて、その頂点にいるっていうのは別格な気分でしたよ!
利尻山、思った以上にいい山でした!
ちょっと遠いのが難点ですけど、是非登ってみることをオススメします!
はすかっぷさんもペテガリお疲れさまでした!
ペテガリを1泊で行くと、ペテガリ往復の日がロングになるから大変ですよね(>人<;)
名前
URL
削除用パスワード
<< きゃ~! ・・・シマリー+α メジロとマユミの季節 >>