狩勝山(985m)・・・お手軽ないい山 2017.3.5 + 鼠経ヘルニアの話

a0145819_211967.jpg


狩勝山。


初めて登ったが、短い割に絶景が味わえるいい山だった。





=============================================



2ヶ月前のこと。


筋トレ中に右鼠径部に違和感を感じた。
その違和感には覚えがあった。まさに「鼠経ヘルニア」の違和感だった。


実は10年前と20年前に鼠経ヘルニアの手術をした(どちらも右側)。
10年周期と考えると、そろそろ再々発してもおかしくない。
( したくはないが )


自分は鼠径部(特に右)が弱いようで、無理するとヘルニアになる。
だから筋トレする時にもあまり腹圧をかけすぎないように、
重すぎるウェイトは持たないようにしていた。
しかし今回は頑張りすぎたようだ。


一旦ヘルニアになると治すには手術しかない。
しかも3回目ともなると、手術は難しくなる。


仕事柄、鼠経ヘルニアの方は日常よく見る。
手術しても再発する人はちょいちょいいる。
そして手術してもスッキリと治らないケースもままあるのだ。


そんなワケで一気に気分はどよ~~ん↓↓↓、だ。




医者に診てもらったが、
「現在の所、ハッキリと膨らんでるワケでもないし、ヘルニアとは言えないと思う」
とのことだったので、しばらくは様子を見ていた。
筋トレもテニスもせずに大人しくしていた。




安静にしてたら違和感もだいぶ薄らいだので、そろそろ登山してみようと考えた。
ただし無理は出来ないので(体力も落ちたし)、短かくて手頃な山はないかと探した。




前置きが長々になってしまったが、そこで浮上してきたのが「狩勝山」だ。




山頂までの距離は短く、難しい場所もない。
登山口までも遠くはなく、高速をトマムICで降りれば時間もそれほどかからない。



これはうってつけだ!と狩勝山に決めたのだ。



=============================================



今回も出発は遅くて大丈夫だ。
6時にしずに迎えに来てもらった。
高速降りた後はコンビニがないので、千歳のコンビニに寄ってから高速に乗る。



トマムで高速を降りた後は国道38号線方面へ。
登山口に行く前にちょっと寄り道。




しずのリクエストで南富良野町落合の『 フォーチューン・ベーグルズ 』に寄った。
a0145819_684016.jpg

嬉しいことに朝7時から開いている。定休日は火曜と水曜。
a0145819_610501.jpg

店内の様子。イートインも出来ます。
a0145819_612993.jpg

値段も良心的。
a0145819_6124125.jpg











ベーグルとぶどう食パンをゲットしてほくほくして登山口へ。











駐車場では団体さんが準備中だった。
自分ら以外は全員同じ団体。((((;゚Д゚))))
a0145819_6144316.jpg



まあ、こんだけの団体さんの後ならトレースが期待できるってもんや ( ̄▽ ̄)
a0145819_8263728.jpg











しずはスタートから完全防備。((((;゚Д゚))))
確かに風は強めだったが、そこまでは要らんやろ、、、
a0145819_151845100.jpg










雲は多く、時折薄く陽が差す程度。
a0145819_15194987.jpg












第一の樹林帯を抜けると、目指す山頂が見えた。
a0145819_15204698.jpg










団体さんのしっかりしたトレースがあって楽チンや~。
と、思っていたら、スタートから30分でトレースが消えた。
どうやら団体さんは休憩に入ったようなのだった・・・( ̄▽ ̄)






まあええわー、ラッセルするわー。






でも雪はたいした深くなく、ラッセルってほどでもなかったわ。( ̄▽ ̄)
a0145819_15233539.jpg

















雪面に映る木の影。バックには地吹雪。
a0145819_15242826.jpg






シュカブラ。風と雪が作る芸術。
a0145819_15251525.jpg






山頂がかなり近づいた。
ルーファイってほどのものは何もなく、山頂目指して真っ直ぐ登るのみ!
a0145819_15263462.jpg











しず、へっぽこポーズも好調や!
a0145819_15271959.jpg











ここら辺りが一番急な斜面だった。
でも、野塚岳 ほどじゃないよ。
a0145819_15281385.jpg







振り返る景色はなかなか綺麗だよ。
a0145819_1530073.jpg






雪の造形。
a0145819_15303394.jpg






雪庇は結構発達してるので、あまり端を歩かないように。
言わなくても分かりますねー( ̄▽ ̄)
a0145819_1531481.jpg
















とかなんとか言ってる間に。
あら!山頂そこだ!
a0145819_1532247.jpg













4ヶ月ぶりの、お山のピーク!
短くてもピークはピークだ!ピークに来れば気持ち良い!
ばんざーい、ばんざーい \(o ̄∇ ̄o)/
a0145819_15332417.jpg












しずは母上の写真をザックに忍ばせて登っていた。
しずの母上が亡くなってからこの日でちょうど2ヶ月。
これから母上に美しい山の景色をいっぱい見せてあげるんだ、と言っていた。
a0145819_15345994.jpg














ところで、この狩勝山。

短い山ながら独立峰的で、ピークからは360°見渡せる。
たったの985mしかない山だが、景色はとても良い。












日高方面は雲がかかっていた。
a0145819_15361254.jpg






左にトマム山、右に落合岳かな?山座同定は苦手。
a0145819_1538136.jpg






十勝平野
a0145819_15383054.jpg
















この雪庇は危険。いたずらに端っこに行かないように!
a0145819_15393250.jpg











メチャクチャ強風ってほどではないけど、のんびり出来るほどの風でもない。
時間も早いし、ランチは下山後にすることにした。














ってことで下山開始。
a0145819_154126.jpg










下りは早いよ。
雪だと膝への負担も少ないしね。
a0145819_1771714.jpg






尻滑りもしたり。
a0145819_1775747.jpg











結構風が強かったから、登った時の足跡がほとんど消えていた。
a0145819_179544.jpg











陽が出た時にはすかさず撮る。
雪面に映る影。
a0145819_1795523.jpg






気になる木。
a0145819_17102042.jpg











さらば、狩勝山!また来るよ!!
a0145819_17125673.jpg











さあ!早く降りれ!
カレーメシ 』が待っている!
a0145819_17144540.jpg
















着いた~\(●⌒∇⌒●)/
結局団体さんにはその後会わなかったなー。
自分らは直登したけど、団体さんは迂回して登ったのかな?
a0145819_1716491.jpg






「やったぜ!」
・・・カッコつけるほどじゃないだろ。( ̄▽ ̄)
a0145819_17172393.jpg






あ。国道38号線は気を付けてわたりましょう。
「無事下山」とか言っておいて、こんなとこではねられたらシャレにならんで。( ̄▽ ̄)
a0145819_17182246.jpg
















そそくさと帰り支度したあとは、お待ちかねの!カレーメシ!
遅ればせながら初体験させてもらいます!
a0145819_1720836.jpg




お湯は『山専ボトル』。
6時間以上経ってたけど、充分な熱さだったよ!
a0145819_1721941.jpg



開封するとこんな感じ。いわゆるアルファ米ですね。
a0145819_1722829.jpg



お湯を注いで5分待つと。
a0145819_17223776.jpg



スプーンでぐるぐるよくかき混ぜると、ルーが溶けてとろみがついてくる。
a0145819_17232140.jpg



ん~~!美味い!!
これ、山で流行るワケだ!
a0145819_17242294.jpg

山泊で何食分も持つときは容器がかさばるから、中身だけジップロックで持ってくといいね!






狩勝山は今まで興味なかったけど、とってもいい山でした。

比較的近いし、山は短いくせに景色もいい。
特に危険な箇所もない。滑り物もOK!
みんなにオススメ出来る山です。

あ!登山道はないみたいなので、積雪期限定です。








しずの記事もどうぞ見てやってくださいな!
↓ ↓ ↓
4か月ブリの山頂はやはりいいね。狩勝山








【 参考タイム 】

8:49駐車場-10:39~10:52山頂-11:46駐車場
登り:1時間50分 下り:54分














追伸


鼠経ヘルニアの件。


安静にしてると違和感は薄らいでくる。
しかし短い距離とはいえ、登山すると違和感はまた大きくなる。
やはり登ったり下ったりすると腹圧がかかるのだ。


たしかに現状では「ポコッ」とした膨らみは、ない。
でも違和感は鼠経ヘルニアになった時の違和感だ。


しかし手術後の違和感もこれと似たようなものだ。
「違和感」だけで、このまま治ってくれることを期待するばかりだ。


ただもしも「ヘルニア」だとしたら、最初にも書いたように手術しない限り治ることはない。
今の職場は休みを取ることも困難だし、何より同じ箇所を3回も手術したくない。





そういう、ヤキモキした日々を過ごす今日この頃である・・・



/(-_-)\・・・




***
by yah-_-yah | 2017-03-06 20:00 | 登山(日高) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://yah55.exblog.jp/tb/23697642
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kame3z at 2017-03-06 22:39
狩勝山ですか ?!
学生時代に、(登山の候補として)調べたような記憶があります。
アプローチが長かったので諦めたかな。。。
当時は、当然、車など所有していなかったので、
鉄道やバスを利用するしかありませんでした。
仕事がひと段落したら、愛車で北海道を走り回りたいなぁ
行った先で、小登山など組み合わせて。。。
体力的に無理かもしれませんが(汗)
Commented by yah-_-yah at 2017-03-07 05:40
●フォトンさん
狩勝山は確かに公共の交通機関を使って行くには不便な場所かもしれません。
まあ北海道の山はそういう所が多いのですが、、、(;^_^A

クルマでのんびり北海道旅行。いいですね。
時間に縛られず、気の向くままの旅行とかしてみたいですよ~。
仕事してる間は無理ですけど、、、
Commented by yukki6727 at 2017-03-07 09:10
朝から美味しそうなパンと狩勝山の景色にかぶりつきです
気持の良い尾根歩きもへっぽこ隊長殿のポーズもバッチリ決まって
楽しさが伝わってきますよぉヽ(^。^)ノ

あと、体調ですがなんともモヤモヤな状態なのですね(~_~;)
腹筋をつけたら症状は治まるのでしょうか??
無理せず徐々に山登りも再開されてくださいね♪
お大事に。。。(*^▽^*)
Commented by yah-_-yah at 2017-03-07 10:25
●yukkiさん
山の景色はいいですなー。
この山のことは今回初めて調べたんですが、低い割に景色が良くてなかなかのいい山です。

ソケイヘルニアは腹筋が弱ってきた中高年の男性に多い病気ですが、僕が初めてなったのは20代でした。
初めてなったのはテニス中、2度目も筋トレ中。
腹筋付けようとがんばりすぎると腹圧がかかってヘルニアになるから、トレもあまり無理できない。
難しいです~(>人<;)
Commented by rabbit at 2017-03-07 20:17 x
鼠径ヘルニア、辛いですね...
私の次女は3歳から大学まで器械体操をやっていたのですが、
小学校の高学年の頃から時々鼠頸部が膨らみ、その時はちょっと痛いようでした。
競技生活を終えて、仕事をしている今も時々は気になるようですが、結局手術は
まだしないままです。
先天的(体質?)なものもあるようですね。 夫の亡父も何度か手術しましたが、
しばらくするとまたなるようで、完全に治ることはありませんでした。

なんとかごまかしながらでもいけるといいですが...
好きな運動ができないのはストレスですからそれも辛いですよね。 
いい方向に向かわれますように陰ながらお祈りしています。
Commented by yah-_-yah at 2017-03-07 20:47
●rabbitさん
鼠経ヘルニアになりやすい体質は遺伝的なものもあると思います。
うちのオヤジも1度手術しています。
でもオヤジが手術したのは僕の1回目と2回目の間くらいだったので、発症したのは結構歳取ってからです。
手術で完全に治る人もいれば、何度も繰り返して結局スッキリ治らない人もいます。
自分がその「スッキリ治らない人」なのかと思うと、気分がどんよりしてしまいます、、、(/_-。)。。。

娘さんは鼠経ヘルニアを抱えたまま器械体操を続けていたんですか?
かなりあれも腹圧かかってヘルニアには悪そうですが、、、
そのまま放置という事ですが、あまり気にならないのでしょうか。
1回くらい手術してもいいかと思います。

自分の場合、今のところまだ明らかに腫れてる感じもないので様子見です。
どんどん腫れて耐えれないくらいになったらイヤでも手術するしかないですが、
どうせ手術してもまたなるんだったら、今の状況だってたいした変わらないなと思います。

大部分の人は一生縁のない病気でしょうが、当事者にとっては地味にイヤな病気です。
名前
URL
削除用パスワード
<< 佇むダイサギ 幼児体型?ヒガラ。 >>