【七夕】ニコン・フルサイズ機 登山に持って行く標準ズームレンズを検討する!

a0145819_20261784.jpg

標準ズームレンズは何といっても一番使用頻度は高い。


まあ実は自分の場合はサンヨンがぶっちぎりで持ち出し率高いのだけれど。


それは毎朝のウトナイ鳥見散策で使うからで、フツーは標準ズームがよく使われるだろう。




自分も標準ズームは何本か持っている。


しかしどれを登山に持って行くか?となると結構悩ましいんだなぁ、、、













「 どれを持って行くか悩ましい 」 というのは裏を返せば
「 コレだ! 」 っていう1本がないということでもある。









どれも一長一短で、決め手に欠けるんだよなぁ、、、





なので登る山や時期によって持って行くレンズを変えるのだ。














自分が登山に持って行く標準レンズとして備えて欲しい条件は。




・ あまりデカすぎず、重すぎず。
・ 適度なズームレンジ。
・ 写りは最上級とまでは言わなくとも、そこそこ良くなくちゃ困る。
・ 出来れば寄れるレンズがいい(花もある程度撮れるように)。





と、そんな所だろうか。
















ということで、持ってる標準ズームレンズを1本1本検証していこう!

合わせて自分が重要視するスペックも書いておく。
















1. AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
2007年11月30日発売

a0145819_20371750.jpg

質量 900g
最短撮影距離 0.38m
最大撮影倍率 0.26倍




このレンズは写りはいい。ダントツで1番いい。
キレキレな上にボケも綺麗。
さすがニコンの大三元!




しかしデカくて重い。



ということで、登山に持って行くことは基本的にない。
( 何度か持って行ったことはある )


それに望遠側は出来ればもうちょっと長いのがいいな。







ちなみに手振れ補正が付いた後継機が2015年に発売されている。



なぜ買い換えないか?と言えば高いからだ。
大三元レンズはモデルチェンジしたからと言ってすぐに買い換えれないなー。
下取りに出したとしても追い金15~16万くらいかかる。
15~16万ってフツーにそこそこいいレンズが買える価格。
追い金でそれだけ出さなきゃ手に入らないって、敷居高いなー。


それに旧タイプだってまだまだ充分いい写りするもん。
確かに手振れ補正は羨ましいけど。


さらに新型はフィルター径が82mmとワンサイズ大きくなった。
フィルターは77mmで各種揃えてきたから、82mmとなるとまた買い直さなくちゃならない。
フィルター代もバカにならない。


なので今の所買い換えるつもりはない。




















2. AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
2010年9月22日発売


a0145819_20492561.jpg

質量 710g
最短撮影距離 0.45m
最大撮影倍率 0.23倍



このレンズのいい所は24-120mmとズームレンジが適当な所だ。
景色を撮る分にはある程度絞ればキリっとしてなかなかいい。
それに手振れ補正が付いてるのも嬉しい。


欠点は寄れないこと、ボケが固くて二線ボケで美しくないこと。
つまり花には向いてない。


花があまり期待出来ない季節には持って行くことがある。
でも、欲を言えばもうチョット小さいといいのだが、、、( ̄▽ ̄)




















3. AI AF Zoom-Nikkor 24-85mm f/2.8-4D IF
2000年9月5日発売

a0145819_219452.jpg

質量 545g
最短撮影距離 0.21m
最大撮影倍率 0.50倍


このレンズの最大の特長は焦点距離35mm以上でマクロ機能が使えるということだ。
最大撮影倍率0.5倍と、花を撮るには充分な倍率!
この機能は便利!最近のレンズでこの機能があるレンズってないよね。


ズームレンジも適当だし、545gとフルサイズ用のレンズとしては軽い部類。


これってスペック的には登山に超適してる!!!




しかしですね、何しろ200年発売の古いレンズ(それでもまだ現行モデルなのだ)なんで
写りがかなりイマイチなんですわーーー(T△T)


絞っても低い解像度。
逆光にも弱い。
もちろん手振れ補正も付いてない。




あまりに写りがイマイチなんで1度は手放した。




しかし便利さが忘れられず、また買った。
シリアルナンバーが新しいモデルなら少しは写りもよくなってるかな?と期待して。




しかし、写りは相変わらずイマイチだった、、、( ̄▽ ̄)




現代の技術でこのレンズの後継モデルを作ってくれないかなー、って前々から思ってる。
しかし出ることはないだろうなー。
AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR 』ってのが出てるけど、このレンズとはチョット趣向が違う。



















4. TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (Model A09 II)
2008年5月30日発売

a0145819_2125572.jpg

質量 510g
最短撮影距離 0.33m
最大撮影倍率 0.25倍


タムロンの銘レンズ。


何しろ安い!F2.8通しのレンズがなんと24,000円!
その分安っぽいのだが、安いのだから仕方あるまい。



ある程度絞ればキリっとする。
が、開放はアマアマで使えん。



レンズ名に『MACRO』と入ってはいるが、マクロ機能はたいしたことない。
花もそれほど綺麗に撮れない。
というか近接撮影するとなかなかジャスピンが来ないのだ。



コンパクトで軽いから、登山に持っていく事も多かった。
しかし最近はあまり積極的には持って行こうと思わないレンズ。
広角側はやはり24mmくらい欲しいし。




















番外 AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR
2015年7月16日発売

a0145819_21432447.jpg

質量 480g
最短撮影距離 0.35m
最大撮影倍率 0.22倍


このレンズはDX(APS)用のレンズだ。


DX機のD500は望遠担当なので、このレンズを山で使ったことはない。



しかし、このレンズ、写りがいいんだよなー。
フルサイズ用の24-120mm f4よりも全然いい。
発売が新しいからなのか?すごいシャープ。


最近のレンズらしく手振れ補正もモチロン付いてる。



花を撮ったことがないから、花はどうなのか?はよく分からない。



1度このレンズを山で使ってみたいと思っている。
天気のいい日ならAPSでも画質は充分だろう。




















・・・ということで・・・







ニコンフルサイズ用の標準ズームで、登山用の条件を全部満たしたレンズはないんだなぁ、、、







だから毎度悩む。/(-_-)\・・・。






花メインの時はマクロレンズ+広角単焦点で行くこともあるし
マクロレンズ+標準ズームで行くこともある。


単焦点の方が写りは間違いないんだけど、登山中にレンズ交換は出来るだけ減らしたい。
面倒だし、リスクも高い。



花を一切撮らない時には24-120を持って行ったり。



たまには「もう一度試してみよう!」と24-85持って行ったり。
( そして「やっぱダメだ」と改めて思ったり )














では、他社なら登山に適したレンズがあるのか??














あるんだなぁ!それが!!( ✧Д✧) カッ!!













今、とっても気になってるレンズが!( ✧Д✧) カッ!!















SONY FE 24-105mm F4 G OSS
2017年11月25日発売

a0145819_21595871.jpg

質量 663g
最短撮影距離 0.38m
最大撮影倍率 0.31倍




昨年の暮れに発売になったばかりの、Eマウントレンズ。



ネットの口コミを見るとかなり良さそう。
シャープなのにボケも綺麗。
しかも寄れるから花にも使える。
逆光にも強く、ズームとしては光条も綺麗。
そしてこのスペックのレンズとしては軽量。




このレンズを α7 III で使ってみたいなぁ、、、と考える今日この頃・・・( ̄▽ ̄)




α7 III いくつかの気になる点を覗けばほとんど死角のない、いいカメラ。


SONYは新型のバッテリーになって以降、ミラーレスの弱点だったバッテリーの持ちの悪さを克服した。
それに瞳AFがすごいらしい。
瞳AFはすごく便利そうで、自分的には今イチバン気になる機能。
使ってみたい・・・( ̄▽ ̄)




















Panasonic LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S.
2017.2.23発売

a0145819_6295715.jpg

質量 320g
最短撮影距離 0.2m
最大撮影倍率 0.3倍(35mm版換算で0.6倍)




マイクロフォーサーズであるが、非常に評判のいいこのレンズ。
口コミや作例を見ても、かなり写りはいいようだ。




しかもメチャ寄れる!!
最大撮影倍率は35mm換算で0.6倍だから、充分マクロの代わりにもなる!


そしてマイクロフォーサーズだけに軽量・コンパクト!!





ボディの Panasonic G9 PRO もメチャ魅力的なカメラだし!!


強力な手振れ補正、防塵防滴に加え耐低温も備えた高い堅牢性!!





これってまさに登山に最適なシステムじゃない??






しかも瞳AFもSONYに負けず劣らず性能高いらしい。


いやぁ、マジで欲しくなる!!









高感度性能だけはどうしてもフルサイズに見劣りするけど、
高感度を必要としない場面ならこれで充分じゃね?って感じ。



ボディはそこそこ大きいけど、レンズはフルサイズ用と比べると圧倒的に小さい。
そして(フルサイズ用と比べると)安い。



弱点と言えばミラーレス全般に言えることだけど、バッテリーの持ちが悪い事。


それに個人的にはバリアングルは嫌い。
チルトアングルの方が使いやすくて好き。
そこだけが残念な点なんだよなぁ~。




現在、このレンズキットが価格.comで毎日値下がり続けてる。
20万切ったら本気で考えちゃうな~ ( ̄▽ ̄)





















で、ニコンのミラーレスはどうなのよ?













年内にも出ると言われてる、ニコンのミラーレス機。




具体的なスペックがチラホラと出てきている。
今月中には何かしらの発表があるという噂も。



ボディと同時にミラーレス用の標準ズームも出るだろう。
それには超期待してるんだ!!



自分は現像ソフトはニコン純正の Capture NX-D をメインに使ってる。
なので出来ればニコン機で統一した方が都合いいんだよね。






でもあんまり遅いと気しちゃうぞ! ( ̄▽ ̄)






*今日は七夕なので7並びの時間に公開しました ( ̄▽ ̄)








***
by yah-_-yah | 2018-07-07 07:07 | カメラ・機材 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://yah55.exblog.jp/tb/238641546
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Komugi-40 at 2018-07-07 08:38
おはようございます。

確かに幾つも持っていけませんもんね。
ではDSC-RX10M4はいかがでしょうか?

24-600
マクロも撮れます。
勿論、一眼とは根本的に映りは違いますが。
画質としては素晴らしいと思います^^
Commented by yah-_-yah at 2018-07-07 14:09
●小麦さん
こんにちは!

DSC-RX10M4、確かにいいカメラですね!
カメラを1台で済ませたい人にはおススメしたカメラです!

自分もNikon1 J5持ってるので1インチセンサーが意外によく写るのは分かります!
が、やはり高感度性能とか解像感を考えると、もうちょっと大きいセンサーのカメラがいいかなー、って思います。

鳥を撮るときなんかもSSをかなり短くするんで、ちょっとでも暗い場面だとISOが簡単に6400とか8000まで上がっちゃうんですよね。
Commented by masukiyo at 2018-07-07 19:06 x
世の中フルサイズが主流になっていますが私は望遠重視のスタイルなのでDX(D500)がメインとなっています。
レンズは本気の時は500f4、300f4。散歩レベルではDXの18-300がメインです。
FXレンズは大三元の二本を持っていますが出番はほとんど無し。
FXボディはD3とDfですが陳列品となっています(^^;;
Commented by yah-_-yah at 2018-07-07 19:46
●maukiyoさん
僕も最近は圧倒的に鳥を撮る頻度の方が多いんで、D500がダントツでシャッター切ってます。
僕の場合は平日はサンヨン、休日はゴーヨンって感じですね。
(職場までゴーヨン持って行くのは気が引けるので、、、(;^_^A)
バードカフェに行くときには70-200mm f2.8を使うことが多いです。
でもmasukiyoさんはこの間はヨンニッパ使ってましたよね?
Commented by masukiyo at 2018-07-07 20:10 x
ゴーヨンを持つ機会がありその軽さに驚き入手しました。
1月の遠征時に持たせていただいていたらもっと早く行動していたでしょう(^^;;
サンヨンもウエストバックに入ると聞き入手しています(笑)
Commented by yah-_-yah at 2018-07-08 03:51
●masukiyoさん
そうだったんですか!
しかし高いレンズなのに行動が早い!さすがです!!
ゴーヨンもサンヨンもいいレンズです!
Commented by bmeg44 at 2018-07-15 00:57
遅コメすみません!
24-120がちゃんとしてくれていれば、迷うものも無いのに・・・という感じですかね。
私は標準域は単焦点ばかり使うようになってしまいました。
24-70は持っていますが、私もVR無しの旧型です。これで十分ですよね~。新型は私も買う気がしません。デカイし。
ところで16-80のフード、純正品と違うものですか?
Commented by yah-_-yah at 2018-07-15 04:37
●aoy@maさん
コメントありがとうございます!
ホント、24-120がもうちょっと万能に使えるレンズだったらいいんですけどねぇ~。
リニューアルしてくれないかな?そんな予定なさそうですね。
レンズ交換さえ億劫でなければ、単焦点を使うのが間違いないです!
f1.4シリーズは高いけど、f1.8シリーズでも充分綺麗ですからね!
24-70は旧型で充分です!
ただ僕の個体は最近ズームリングにちょっと引っかかりがあるので、そのうち修理出さねばならないかもしれません、、、(>人<;)
16-80のフードはデカくて持ち運びに邪魔なので、AI AF Zoom-Nikkor 24-85mm f/2.8-4D IF用のフードを使ってます。
名前
URL
削除用パスワード
<< 久しぶりのTBWCafe(ザ・... 白が増えてきた!シマエナガ幼鳥 >>