富良野岳 ガス、風、雨。。。2018.9.24

a0145819_571015.jpg

久しぶりに富良野岳に登って来た。



天気予報は晴れのち曇り。
ガスはかかったとしても、時々は晴れて景色は拝めるだろう。





と、思っていたのだが、、、





予報&予想よりもずっと天気が悪かった、、、(/_-。)。。。






=======================================================






富良野岳から見る景色が好きだ。





十勝連峰の端っこにある富良野岳から見える山並みがいいのだ。





しかし振り返ってみると、もう3年も登ってなかったのだ。
去年も登ろうとしたのだが、雪のために撤退している。




紅葉もそろそろいい頃かと思い、紅葉見物も兼ねて行ってみた。






=======================================================








登山口に向かう途中の中富良野にて。
a0145819_5142049.jpg

この辺りはガスがよくかかるのだが、稜線上はスッキリと見えている。
この状態なら山頂から雲海が見えるはずだ!
期待に胸膨らませ、十勝岳温泉まで走る。

























しかし着いてみると、、、、
山はすっかりガスに包まれ何も見えない、、、
a0145819_5153887.jpg

今回はボッチ登山なので自分のクルマでやってきた。もちろん、洗車済み。











登山口に着いたのは6時半前くらいだったが、もしかして既に満車かと思ったがガラガラ。
天気がイマイチだから?ちょっと拍子抜けするくらいに少なかった。
a0145819_5174686.jpg











安政火口へ向かって歩いてる途中の右手の斜面に少し紅葉が。
a0145819_13495718.jpg

ちょうどこの斜面の真ん中くらいに登山道がある。
安政火口の方までメチャ遠回りしなくても、こっから沢に降りて登れば近いのでは?
急すぎるだろうか ( ̄▽ ̄)










メッチャどんよりしてて稜線はまったく見えない。
a0145819_1352294.jpg











あの辺のガレ場からナッキーの声が聞こえる。
a0145819_13531077.jpg











登るほどにだんだんガスが近づいてくるし、、、
a0145819_1354186.jpg











スタート地点の凌雲閣は光っている。
どっちかというと下は見えなくていいから、上が見えて欲しいなー ( ̄▽ ̄)
a0145819_14102961.jpg











ノゴマだ!!(大きくトリミング)
a0145819_14111022.jpg

ザックの中から望遠レンズ付けたカメラを取り出した時にはいなくなっていた、、、
だいたいいつもそんな感じだ ( ̄▽ ̄)










あの辺りのガレ場でもナッキーが鳴いていた。
a0145819_14145044.jpg











この辺りだけちょっと紅葉。
a0145819_14154951.jpg





















ついにガスの中へと突入!
a0145819_1425487.jpg






















肩分岐に着いた!
思った通り風が強いぜ!!
a0145819_1431276.jpg













風は強いが身の危険を感じるほどでもなかったので、一応山頂まで行くぜ!
a0145819_14321465.jpg










ーーーーーガスで何も見えないので、途中の写真はありませんーーーーー










山頂ーーー\(o ̄∇ ̄o)/
予想通りの山頂だぜーーー\(o ̄∇ ̄o)/
a0145819_14333237.jpg











何も見えないし風が強くて寒いからすぐ降りるぜ!





ちなみに天気がいいとこんな景色が見れる。2012.8.19撮影。
a0145819_14344047.jpg

この景色はまたお預けだーーー(T△T)




















途中、シマリーが登場!!
a0145819_14353297.jpg











こんな風の強い山頂近くでもシマリーが活動している、、、
a0145819_14364481.jpg













どうせザックから望遠レンズ付きカメラを取り出すと逃げるだろうな、と思って標準ズームで頑張る。
しかしながら、意外にそこに長くとどまっているじゃないか!!
a0145819_14374020.jpg

やっとザックからカメラを取り出したら、草むらに入ってしまった、、、
だいたいいつも、こんな感じさ・・・( ̄▽ ̄)




















肩分岐まで降りてきた。
さっきより、ガス濃いんじゃね???
a0145819_14391967.jpg

当初の予定ではこの辺りでは晴れてて、この後は三峰山に行ってナッキー観察するはずだった。
・・・言うまでもなく降りますよ、もう・・・ ( ̄▽ ̄)










特に見るべきものもないのでサクサクと下山。









今回この辺りが一番綺麗だったかな。
a0145819_14512213.jpg











今年の紅葉不作の原因と言われているナナカマド。
8月に降った雪のせいで枯れてしまったと。
a0145819_14523074.jpg











ミヤマリンドウが頑張っていた!
a0145819_1452585.jpg











下山時にもノゴマがチラチラしていた。
しかしザックからカメラを取り出すと見えなくなる。
しばらく望遠レンズで構えていたが、そうすると出てこない。
結局諦めて下山。



















そうこうしてるうちに気のせいなのかポツポツ落ちてきた。
雨の予報はなかったからすぐ止むだろう。











カミホロ分岐まで降りてくると、4~5人の女性の団体さんがレインウェアを着ていた。
これから登るのか―、と思って見ていたら、その引率者の男性から声をかけたられた。


その方は黒岳石室の管理人でもある清水さんだった。


いやぁ~、久しぶりですね!と握手。


清水さんが石室にいる時にまた泊まりに行きたいなぁと思っていたが、
今年の営業はこの日(9/24)で終了なのだそう。


でも今月いっぱいは開いてるから今度の週末がラストチャンス!



その清水さんが「雨雲が近づいてるみたいです」と言う。




まったくその通りで、その後雨はザーザーになってしまった、、、llllll(-_-;)llllll・・・








レインウェアを汚すと後が面倒だし、どうせあと30~40分で着くからと濡れながら歩いた。

















すっかり雨模様の登山口。
a0145819_1459401.jpg














「洗車すると雨」の法則は今回も成り立ってしまった・・・(/_-。)。。。
てか、休みの日の雨が多すぎやーーー!(#`皿´)!!
a0145819_1502114.jpg






あまりいいことのなかった今回の富良野岳だが、シマリーと清水さんに会えたことは収穫だった。



またリベンジせねば!!!






【 参考タイム 】

6:50登山口 ー 7:28カミホロ分岐 ー 8:38肩分岐 ー 9:00山頂 
ー 9:23肩分岐 ー 10:50カミホロ分岐 ー 11:30登山口

登り:2時間10分 下り:2時間30分
( 下りは雨宿りしたり話したりしたから時間かかった )








***
by yah-_-yah | 2018-09-26 06:00 | 登山(十勝連峰) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://yah55.exblog.jp/tb/238774588
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まぁさ at 2018-09-26 14:46 x
こんにちは~
今年こそ山でお会いできるかな・・・と思っていましたが、ダメでしたねぇ。
富良野岳は私が山が大好きになったキッカケの山です。
お花畑とずっと山々が続くあの景色。初めて見たときは本当に感動しました。
今年は7月に行きましたが、雨とガスであの景色は見られませんでした。
もう大雪は冬に向かいますが、もう少し頑張りたいなぁと思っています。
Commented by yah-_-yah at 2018-09-26 16:59
●まぁささん
こんにちは~。
今年はあまり登ってなかったので、会える機会が少なかったんだと思います。
割と休みの度にイマイチな天気だったので、登らない日が多かったように思います。
富良野岳は景色もいいし、花も多いし、いい山ですね。
しかし十勝連峰の端っこのせいか、一番最後までガスの取れない山ですね。
寒くて天気悪いと雪になる可能性がありますが、天気さえ良ければまだ登れると思います!
名前
URL
削除用パスワード
<< 赤とんぼ多し! ~今週のウトナイ湖 TBWCafe(ザ・バードウォ... >>