ナッキーに会いに黒岳へ! 2018.9.29

a0145819_2046173.jpg

ポンクロのナッキーに会うために!


( ✧Д✧) カッ!!


黒岳に登って来た!


( ✧Д✧) カッ!!







=============================================




今回はナッキー撮影がメイン。





ここ数年黒岳のナッキーは非常に出現率が低い。




しかし、今年は動きが活発らしいのだ。





黒岳のガレ場はウラシマツツジがあって色合いもいいし、上手くいけば山をバックに撮ることも出来る。


背景がいいのだ!






本当は石室に泊って朝・夕のナッキーを狙いたかったのだが、
日曜の天気がイマイチっぽかったので土曜の日帰りにした。



その代わりリフト最終ギリギリまで粘って、下山後は層雲峡温泉に泊まるというお楽しみ付き!



そして今回もまた yukki & masa さん夫妻とご一緒させてもらったのだ!





=============================================






この日も5時過ぎからロープウェイ乗り場には客が来始め、5時半にはかなりの行列に。
混んでる時は本来の始発便の前に臨時便が出るのだが、この日も5:50に臨時便が出た。



自分らはのんびりと朝6:30のロープウェイで出発!
朝一のロープウェイはギュウギュウだが、この時間になるとかなりガラガラなのだ。









紅葉はかなり下の方まで降りてきていた。
今ごろはもう層雲峡まで降りてきていることだろう。
a0145819_21153393.jpg











紅葉の斜面に映るロープウェイの影が可愛い。
a0145819_2117376.jpg











風もなくリフトに乗ってる間も快適。
a0145819_2118321.jpg










リフトを降りたら登山開始!
「黒岳カムイの森のみち」は行ったことないなぁ~。
a0145819_21282273.jpg











北大雪をバックに登るのです!
a0145819_1301671.jpg











手前に屏風岳、その後ろに武利~武華。
a0145819_1305999.jpg











ニセカウ~アンギラス~平山
a0145819_132045.jpg











まねき岩が見えたら山頂も近い!
a0145819_133426.jpg











(珍しく)余裕の表情のしず。
a0145819_1335663.jpg











北大雪を一望する!
左下に小さく写っているのはmasaさん。
a0145819_136717.jpg










7合目からのんびり歩いて1時間20分ほどで山頂到着~♪
a0145819_1341480.jpg











山頂にいた方にシャッター押してもらいました♪
a0145819_13415635.jpg











黒岳はまさに「表大雪の玄関」。
ここから見る景色は何度見てもいいよね。
a0145819_1343421.jpg











風もほとんどなくて快適な山頂です。
a0145819_13442616.jpg











撮影に余念がないyukki嬢!( ✧Д✧) カッ!!
a0145819_13455570.jpg











富士山に登って、山岳の高さを語れ。大雪山に登って、山岳の大(おお)いさを語れ。

a0145819_13593117.jpg

有名な言葉からご存知の方が多いと思うが、知らない人のために一応説明しよう。
明治~大正時代の歌人、大町桂月 の言葉だ。
黒岳石室の近くにある山、「桂月岳」は大町桂月からもらったものである。


大町桂月は大正時代に層雲峡から登って天人峡まで縦走した。
その記録はこちらを参照 → 紀行文 「層雲峡より大雪山へ」


こちらがその「桂月岳」
a0145819_1453378.jpg











と、ウンチクはこの辺にしておこう。( ̄▽ ̄)










山頂ではシマリーがお出迎えしてくれた \(^0^)/
a0145819_1464391.jpg











7合目のシマリーを見かけなかったのでもう冬眠したのかと思っていたよ。
a0145819_1473027.jpg











そして上空にはハチクマが何羽も飛んでいた。
a0145819_148267.jpg











もうちょっとシマリーと遊びたかったところだが、あまりのんびりもしてられない。
ナッキーの住処へGO!
a0145819_1410647.jpg











さあさ。
着いたよ。
しずは着くなりもぐもぐや。いつものことや。
a0145819_14111527.jpg











ナッキーを見れる場所は多々あるが、ここはロケーションがいいよね。
a0145819_1413266.jpg











ここに何時間いただろうか?
途中石室にチラッと行ったが、それを含めて6時間くらいここに滞在したなーーー ( ̄▽ ̄)










ナッキーもちょこちょこ出て来てくれたよ。
a0145819_14153918.jpg











あと、ホッシーもね!
a0145819_14163672.jpg











ここで撮ったナッキーとホッシーに関しては、後日改めて特集させてもらいます。










自分とyukki嬢は何時間も粘るのは特に苦でないから、ずっとここにいたよ。
何しろ暑くもなく寒くもなく、風も穏やかで快適だったのが大きいけど。
a0145819_14184613.jpg











しずは途中で飽きて、一人で北鎮岳へと旅立っていった。
a0145819_14215316.jpg












それにしても快適だったなー。気持ちよい天気だった。
a0145819_14202775.jpg












遠くにしずの姿が小さく見えた。
a0145819_14232966.jpg











しばらく後、しずから山頂に着いたとLINEが入ったーーー










北鎮岳の山頂を望遠で撮ってみる。
a0145819_15415934.jpg

/(-_-)\う~ん、よく分からんが、、、



思い切りトリミングしてみると、左端のシルエットはしずっぽいぞ・・・((((;゚Д゚))))


a0145819_15433284.jpg











しずは北鎮岳の山頂でこんな写真を撮っていたようだ。
a0145819_15441838.jpg

a0145819_15444115.jpg

詳しくはしずの記事を見てください。

↓ ↓ ↓

【表大雪】黒岳から北鎮岳まで~①
【表大雪】黒岳から北鎮岳まで~②










一方、masaさんは1人で桂月岳へ向かった。
a0145819_15473653.jpg











しかしmasaさんが桂月岳にいる時間、ちょうどガスが流れていた。
桂月岳は近いから比較的よく写る。
a0145819_15491595.jpg











ガスが晴れるのを待って1時間ほど粘る。
a0145819_15494890.jpg











やっと降りようかという時にガスが晴れてきた。
a0145819_15503461.jpg













その後、桂月岳から降りてきたmasaさんと、北鎮から戻ってきたしずが同じくらいに石室に着いた。
二人を出迎えがてら、管理人の清水さんに会いたかったので自分も石室へ。
清水さんとは1週間前に富良野岳でお会いして、この日石室にいるのは分かっていたのだ。
*清水さんは後ろで作業中
a0145819_15532939.jpg











今年の営業は9/24で終了している石室。
a0145819_15554138.jpg











バイオトイレはオーバーユースで汚物が溢れ、もはやバイオトイレにはなってなかった。
それでも使用OKとのことだったのでありがたく使用させてもらった。
( 協力金200円 )
a0145819_15571930.jpg











右が桂月岳、左は凌雲岳。凌雲岳には登山道がない。
a0145819_16125822.jpg












またナッキーのガレ場に戻ります。
a0145819_1614753.jpg











既に太陽は沈み始めている、、、
a0145819_1615757.jpg











結局、ナッキー観察は15時半近くまでしていた。
リフトの最終が17:30なので余裕を持ってそれに間に合うように出発。










烏帽子岳。
a0145819_16161915.jpg











黒岳山頂まであとわずか!
a0145819_1617413.jpg











15:48 陽はだいぶ落ちて来ていた。
a0145819_1618686.jpg











しばし山頂からの景色を楽しむ。
a0145819_16184753.jpg











さようなら、表大雪!
必ずまた来るよ!

a0145819_16193374.jpg











黒岳の影が斜面に映っていた。
a0145819_16204792.jpg











北鎮までぶっ飛ばしたしずも、強気の余裕表情。
見せかけだけね、、、( ̄▽ ̄)
a0145819_1622276.jpg











カヤクグリに出会う。
a0145819_1622388.jpg











北大雪のアーベントローロ。
a0145819_16235771.jpg











登りには雲海で見えなかった天塩岳も見えていた。
a0145819_16243880.jpg











7合目から見える山々。
a0145819_16251775.jpg












結局ロープウェイは最終のひとつ前、17:40発に乗った。
既に辺りは薄暗かったが、観光客はそこそこいた。










下山完了した時には既に夜と言っていいくらいの暗さだった。
今回は歩いた距離は短かったものの、山での滞在時間は長かった。




ガツガツ歩くだけが山の楽しみではない。



のんびり時間を過ごすのも山の楽しみ方だ。



特にこうやって動物が出るのを待って過ごすのは楽しいものだ。










そしてそして!




下山後のお楽しみは『 朝暘リゾートホテル


2食付きで1万ちょっとのプランだったから、きっとボロいホテルなんだろうなぁと期待したなかったが、、、



すごい期待を裏切られた!


部屋は綺麗だし、食事もバイキングだけど美味かった!


夕食。
a0145819_19205478.jpg

a0145819_19212762.jpg

a0145819_1921524.jpg

a0145819_1922840.jpg

a0145819_19223599.jpg











朝食。
a0145819_19225977.jpg

a0145819_19231444.jpg

a0145819_19233399.jpg

a0145819_19234737.jpg

a0145819_1924854.jpg






朝食の前にはまだ暗い4時に出発して『 朝活 』もしてきましたよ~!
この朝活がまたよかった!





しずも記事の中で書いていたけど、下山後にこうやって温泉に泊まるって
お金はかかるけど、楽しみがあっていいね。



温泉に入って美味しいもの食べてのんびりして、、、



おかげで最近は登山して帰って来たら、逆に体重増えてたりするのだが、、、(;^_^A











***
by yah-_-yah | 2018-10-05 06:00 | 登山(表大雪) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://yah55.exblog.jp/tb/238789254
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yukki6727 at 2018-10-05 08:58
ひろーい快晴の空
黒岳からのびる登山道がどこまでも続いているようで
いかにも北海道らしいですね♪
気持ちがいいです♪

6時間もポンクロに居たんですね♪
ちょいちょいナッキーが出てくれたから
ぜんぜん暇に感じずあっと言う間の時間でした
楽しかったです♪

ホテルのバイキング♪
これでもかっていうくらい食べ過ぎまして
行動時間に対してカロリー摂取が多すぎましたね♪
だけど、レモンケーキとソフト相性バッチリで嵌りました
また泊まりに行きたいです( ✧Д✧) カッ!!

2日間、楽しい時間をありがとうございました
ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪
また誘ってください。
Commented by yah-_-yah at 2018-10-05 11:35
●yukkiさん
先日はご一緒してくれてありがとうございます~!
快適な天気でちょこちょこ出て来てもくれたし、待ちも全然苦じゃなかったですね~。
なかなかあんなに快適に待てることもないかも。

朝暘リゾートホテル、よかったですね!!
前に泊まった「ホテル大雪」も良かったし、層雲峡のホテルは全体になかなかいいのかもしれません!
朝活も楽しかったし、また泊まりに行きたいですね~!

今度は夜活も!
( ✧Д✧) カッ!!
Commented by はすかっぷ at 2018-10-07 18:08 x
御鉢が一望できて最高の景色ですねp(^-^)q
大雪山に登りたくなりますヽ(・∀・)ノ
Commented by yah-_-yah at 2018-10-07 20:27
●はすかっぷさん
晴れた日の黒岳から見える大雪山の広がり。
ほんといいですね~。
でも今年はもう行く機会ないかな~(>人<;)
名前
URL
削除用パスワード
<< 今朝の美沢湿原 2019シーズン・1 マヒワ >>