Z 24-70mm f/4 S の解像度はかなりスゴい。

a0145819_1919413.jpg

昨日の記事にも書いたが、本体のZ7の方はかなり気がかりでちょっと気持ちが萎え気味だが
キットレンズの Z 24-70mm f/4 S はすこぶる調子がいい。
・・・まあ、今の所は、ね、、、( ̄▽ ̄)








このレンズはかなり気に入っている。




超気に入ってる。




キレがあってボケも綺麗。
逆光にも強い。
結構寄れる。
それでいて比較的コンパクト。




自分が普段使いの標準ズームに望む条件をほぼ満たしている。




最近思うのだが、このレンズの解像度はかなりスゴい。
マクロレンズ並みじゃないか?と感じることもある。









TOP画像をトリミングしてみる。
a0145819_19345179.jpg











さらにトリミングしてみる。
a0145819_19351678.jpg

水滴の中に映る景色までも写しだしている。
Z7の高画素あってのものかもしれないが、それにしてもこのレンズの解像度はスゴい。


しかもこの写真、絞り開放なのだ!
開放からのキレキレ具合だ!









そこで実際にマクロレンズと撮り比べてみた。
例によってかなりアバウトなテストなので、そこは了承願いたい。




比較に使ったレンズは AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED


言わずと知れたニコンの銘玉。
自分も気に入っていて使用頻度の高いレンズだ。


焦点距離をマクロの60mmに合わせて撮ってみた。





クルマの窓に付いた雨滴。
EVFで被写体を拡大してマニュアルにてピントを合わせた。
しかし風でぷるぷる揺れては動く水滴だ。微妙にジャスピンではないかもしれぬ。


絞りはf/4。

まずは Z 24-70mm f/4 S 。
a0145819_1946940.jpg

分かりやすいようにトリミングしてみる。
a0145819_19445083.jpg

次は60mmマクロ。トリミングした画像のみ。
a0145819_19454361.jpg





・・・あまり違わない・・・








また別の被写体でも検証。



壁に貼った新聞紙。これをどれくらい解像するか?
a0145819_1949094.jpg



トリミングした画像のみ。
Z 24-70mm f/4 S
a0145819_1951339.jpg

60mmマクロ
a0145819_19514757.jpg



やはりこちらでもさほど差はない。


もちろんマクロほど寄れはしないが、普通に花を撮るくらいならこれでかなりイケると思う。


これなら登山中に景色と花と両方をこれ1本で撮れそうだ。





***
by yah-_-yah | 2018-10-30 06:00 | カメラ・機材 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yah55.exblog.jp/tb/238831502
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
<< 【苫小牧】アンジェラ スープカレー お久しぶりのシマリー >>