【日高の展望台】ピセナイ山 2019.5.19

a0145819_20344690.jpg

長年行きたいと思いつつも、行けてなかった山。



ピセナイ山に初訪問!



( ✧Д✧) カッ!!










=======================================================






ピセナイ山は日高の展望台として有名な山。






標高1,027mの低山だが、日高の中では珍しく独立峰的に存在しており
山頂からは周りを遮るものがなく、とても眺望のいい山なのだ。





登山道も短く手頃な山なのに、なかなか足が向かなかったのには理由がある。





ここの林道はいっつも通行止めで、林道歩きを余儀なくされるのだ。




2年前に一時林道が開通したが、その時には行く機会に恵まれず。

その後また林道が崩壊。




今も林道は通行止めのままだが、今度は復旧の目途が立たないほど崩壊している。
それでもちょいちょい登ってる方はいるし、今回は頑張って行ってみることにしたのだ。




=======================================================





事前情報では片道の林道が6km、登山道2.5km。
往復の全行程で約17km。



長いと言えば長いが、登山道は短いから大丈夫だろう。



2013年には 林道7km、登山道7km、全行程28kmの夕張岳 に登っている。
それに比べるとかなり楽なハズだ! ( ✧Д✧) カッ!!

ただし体力は相当衰えてるけどね、、、( ̄▽ ̄)




他の方の記録を見ると速い人で5時間、遅い人で9時間くらいかかってる。
今の自分らなら10時間かかるかもしれん。



ってことで出発は出来るだけ早いほうがよかろう。







しずには3時に迎えに来てもらって出発。


スタート地点の静内ダムへ向かった。



最終コンビニで食料調達とトイレを済ませる。
2時間20分ほどでスタート地点に到着。














この日の1番乗りだったが、準備中にもう1台やってきた。
当然ながらトイレなんてないよ。
a0145819_1245144.jpg











久しぶりのロングコースだ。先週の樽前山 のようにはいかんぞ!
気合いを入れて行くよ!
今回はダニ対策のためにちゃんとスパッツも付けてる!
a0145819_12473251.jpg











林道歩きってたいていはつまらないものだけど、ここの林道は結構楽しめる。
景色もなかなかいいし、沢やら滝やら花やらあるのだ。










スタート直後からあちこちの岩壁にソラチコザクラが満開!
a0145819_12494188.jpg











新緑がダムの水に映りこんでキレイ。
a0145819_1252773.jpg











がけ崩れ・土砂崩れ箇所は多数。
ここはまだいい方で、道路全部が埋まっている場所も所々あった。
a0145819_12532493.jpg











歩き始めて20分少々で噂の崩落地点。
でもここは無事な部分の幅がそれなりにあるから、落ちるような危険はない。
a0145819_1254288.jpg











崖下を覗き込む。
落ちても助かるだろうが、痛いだろうね。
a0145819_1256997.jpg











ちょうどこの崖の途中にある枝にオオルリが止まったよ。
急いでザックから望遠を取り出して撮影。
a0145819_12565931.jpg











オオサクラソウもちょうど見ごろで、至る所でいっぱい咲いていたよ。
a0145819_12575629.jpg











次なるゲートに到着。登山口までまだ4kmもあるってさ。
ここまで約40分。
a0145819_1259303.jpg











ここら辺りから林道にも少し傾斜がついてきた。
しずがヒーコラ言い出す ( ̄▽ ̄)
a0145819_1302316.jpg











途中現れた分岐。看板があるので間違えることはない。
ここまでおよそ1時間半。ペース遅い。
a0145819_1314629.jpg











やっと登山BOXに着いた~ ここまで1時間50分。 (;-_-)=3 フゥ
ここには少し広い駐車場があったよ。
でも今後使われることはないだろう、、、
a0145819_133116.jpg











この登山BOX、屋根だけで箱がない!
と思ったらこの三角部分がBOXだったよ。
記入用紙はすごくいい紙だったね。
a0145819_1343393.jpg

ちなみに登ってる人はやはりあまり多くはない。
この日も天気が良かったにもかかわらず、自分らを含めてたったの4組だった。










ここで新兵器を取り出す!
サラテクト ミスト リッチリッチ30
マダニやツツガムシにも効くという防虫スプレーだ!
やっとその威力を試す日が来た! ( ✧Д✧) カッ!!
a0145819_137978.jpg










この先にも花は多い。










ヒトリシズカ
a0145819_1392411.jpg
















しかし15分ほど歩いたらそこには 『 本物の登山口 』 が、、、((((;゚Д゚))))

どおりで登山BOX過ぎたあとも林道っぽいと思ったよ、、、((((;゚Д゚))))

倒れてた看板を支えてパチリ。( ̄▽ ̄)
a0145819_1311275.jpg

スタートしてから2時間と7分。
ようやっとここから本物の登山道だ!















この山は取り付きからいきなり尾根に乗る。そして急登!
a0145819_13124931.jpg











こういうグイグイと標高を上げてく感じの登りは嫌いじゃないね。
a0145819_13161946.jpg











花も元気をくれるしね。
a0145819_13165368.jpg











ここは合目ごとに標識があって親切。
林道が崩壊してる割には登山道はちゃんと整備されてて歩きやすいし。
a0145819_1318865.jpg










ずっと急登というわけではなく、ちょいちょい緩い場所もある。
こんな中を歩くのは気持ちいいね。
a0145819_1319383.jpg












コミヤマカタバミ
a0145819_13195296.jpg











ヒメイチゲ
a0145819_13203642.jpg











ザゼンソウ
a0145819_1321412.jpg











「着いた~!ここが山頂~!」って、6合目って書いてあるじゃん ( ̄▽ ̄)
a0145819_13223479.jpg











コキンバイ
a0145819_1323514.jpg











登山道上に古い熊糞!
こっから少し登ったところにもあったよ。
a0145819_1324044.jpg











鹿道なのかな?
随分とくっきりした踏み跡が。
a0145819_13245110.jpg











6合目から先はコキンバイが多かった。
a0145819_13253542.jpg











9合目!
ピークはすぐそこだ!!
a0145819_13261514.jpg











振り返る景色もいいね!
a0145819_1327364.jpg































着いた~!!
ここまで3時間53分!
a0145819_13283439.jpg











三角点タッチ!
a0145819_13291290.jpg











絶景の山頂、二人占め!
風もそよ風で心地よい!
a0145819_13301052.jpg











しばしの撮影タイム~♪
a0145819_13305894.jpg











幌尻岳~カムエク~1839と日高の名峰が一望できる!!
a0145819_13314882.jpg











幌尻岳。幌尻はどっから見てもデカい!
七つ沼カールにまた行きたいなぁ!あそこは最高のテン場だった!!!
a0145819_13322950.jpg

★ 感動の幌尻岳の記事もよかったら是非見てね! ★

↓     ↓     ↓

幌尻岳 ・・・ 嗚呼、憧れの七つ沼カール泊・・・ 2014.9.14~15










カムエク。
ここも行ってみたい山だけど、なかなか機会がないよ (>人<;)
a0145819_13325930.jpg











1839峰。
ここは最難関の山。自分の実力じゃ無理だな ( ̄▽ ̄)
a0145819_13332876.jpg











一通り撮影が終わったらモグモグタイムです。


ここも山頂の例に漏れなく、ハエが多い。


でもまだ時期的に少ない方かな。夏はひどいんだろうな。















山頂ではウグイスが鳴いてました。
a0145819_13355386.jpg










それにしても快適な山頂。


普通山頂ってそれなりに風が強いことが多いが、この日はそよ風。


天気が良すぎてあっついから、ちょうど気持ちいいくらいの風。









それでもやっぱり帰りの事を考えるとそれほどのんびりはしてられないのです。










名残惜しくも下山開始です。
a0145819_14105819.jpg











急な下りって危ないんだけど、この日は道がすっかり乾いていて滑る心配がないから助かった。
a0145819_1412314.jpg











まだ元気なカタクリがあったよ!
a0145819_14124443.jpg











快適な登山道。
a0145819_14321295.jpg











ここでgengoroooさんとスライド。
道を間違ってなんと105分…7.5kmも余分に歩いたそうな ((((;゚Д゚))))
パワフル! 俺なら間違いなく帰るな ( ̄▽ ̄)
a0145819_14352719.jpg

gengoroooさんとは 1月の七条大滝 で会って以来。
あの時は一家そろってだったけど、この日は単独だった。




















登山口まで降りてきた。
やはり下山は早いね。
a0145819_14374336.jpg











しかしこっからが長いんだな。
6kmの林道歩きが待っている。










登山BOXまで降りてきた。名簿を見るとこの日はたったの4組だった。
a0145819_14391847.jpg





















あぁ、、、
新緑が綺麗だ、、、
a0145819_14401494.jpg

しかし、、、

暑すぎる、、、










朝早くスタートしてホント正解だった。




この暑さの中でまだ登りだったらと思うとゾッとする。










林道はニリンソウロード。
朝はまだ蕾んでいたけど、帰りには花開いていた。
a0145819_14413566.jpg











やっとゲートまで来た。
あと2km!
a0145819_14421677.jpg











「行きはよいよい、帰りは怖い」とはこのことだ。


疲れたところにこの暑さ。


きっついわ~。










花がせめても癒してくれる。










スダヤクシュ
a0145819_14433382.jpg











ニリンソウ
a0145819_14441693.jpg











キジムシロ
a0145819_14445768.jpg











ミヤマハコベ
a0145819_14452382.jpg











タチツボスミレ
a0145819_1448089.jpg





















しずの新兵器! 山ラジオ!
ラジオを聴いて少しでも気分を紛らわす。
a0145819_14461379.jpg





















それでもダムの新緑が綺麗だと写真を撮る。
a0145819_14464924.jpg





















疲れたよ~
a0145819_14471764.jpg









































つ、着いた・・・








a0145819_14485973.jpg















いや~、長かった・・・。






全行程の7割は林道なのに、それでもメチャ疲れたよ、、、。



















帰りのクルマの中では少しムカムカして気持ち悪かった。


軽い熱中症の症状だ。


水分はちゃんと摂っていたつもりだったが、足りなかったようだ。




















その後は 新冠温泉レ・コードの湯 で汗を流す。
日帰り入浴500円。


筋肉をいっぱい使った後は温泉に浸かってしっかりストレッチをする。


これをするとしないとでは翌日の疲れ具合が全然違う。


そして冷水シャワーを全身に浴びる。


そしたらやっと気持ち悪いのが治まった。










疲れた後のソフトクリームの美味いこと!!! 300円。
a0145819_15151477.jpg











風呂から上がって気づいたが、右足小指が内出血しており、爪が浮いたようになっていた、、、
((((;゚Д゚))))
a0145819_15164113.jpg

歩いてる最中は特に痛みなんて感じなかったが、、、
靴も履きなれた靴だったし、もっと長い距離歩いてもこんな風になったことはなかった。


3日経った今もズキズキしてる。
軽く当たっただけでも飛び上がるほど痛い。


こりゃ登山もテニスもしばらくは出来ないかもしれんなぁ、、、(>人<;)
















さらに!!!









家に着いてから気づいたが、ストックを駐車場に置き忘れてきてしまったーーー( ̄□ ̄;)!!!


去年買ったばかりのストックーーーー(T△T)


地面の上に置いてきたから、気づかずにクルマに踏みつけられる可能性大だーーー(T△T)


誰かが気づいて端の方によけておいてくれたらありがたいのだが、、、、(T△T)


今度の週末に回収に行く予定。


どうか、無事でいておくれ、、、(T△T)


a0145819_15194347.jpg











ピセナイ山は噂通り、いい山だったなぁ。


登山道は急登だけど、風不死岳北尾根のように山頂までずっと急登なんてことはない。
所々なだらかになるし、花も多いし、6合目からは展望もいい。


そして何より山頂からの眺めは最高。


日高の憧れの山々がよ~~~く見えるよ!!


また行きたいね!





そういえばリッチリッチ30の効果なのかどうかは分からんが、ダニは1匹も付かなかったよ。

登山道がちゃんと整備されていて、ほとんど笹被りがなかったおかげかもしれない。














【 参考タイム 】


5:35駐車場 - 7:25登山BOX  - 7:42本物の登山口 - 8:48 六合目 - 9:28山頂着
10:08山頂発 - 11:25本物の登山口 - 11:35登山BOX - 13:13駐車場

登り:3時間53分  下り:3時間5分

約28,000歩












*しずの記事も是非どうぞ! → 初めてのピセナイ山♪












a0145819_1528383.jpg




ニコンZ7 と キットレンズの Z 24-70mm f/4 S の組み合わせはやっぱ登山に最高だね!!


レフ機に比べたらコンパクトで軽いし、何より写りがいい。


それにこのレンズ、花を撮るのにも充分使える!
ピント精度は高く、トリミング耐性も高いしね!!


ボディ内手振れ補正も強力。


スゴくオススメできます!


でもZ6もいいと思います!















***
by yah-_-yah | 2019-05-22 06:00 | 登山(日高) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://yah55.exblog.jp/tb/239275215
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by はすかっぷ at 2019-05-22 17:17 x
ピセナイ山は見晴らしが良くていいですね♪でも快適な登山道なのに何故か帰ったら後頭部にマダニがくっついてました(。´Д⊂)
ストックちゃんとあると良いですね(^^;
登山口の忘れ物は取りに行くのも大変です(;つД`)
Commented by yah-_-yah at 2019-05-22 17:24
●はすかっぷさん
初登頂のピセナイでしたが、いい山でした~。
後頭部のマダニは上から落ちてきたんですかね??
ダニというとどうしても足元から這い上がってくるのには注意しますが、上から落ちてくるとしたら怖いですね。
ストックはクルマに踏まれて「ポッキリ」という事態を恐れています、、、。
回収しにいくだけで休みがつぶれてしまうのは何とも勿体ない、、、
Commented at 2019-05-23 07:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yah-_-yah at 2019-05-23 08:16
●鍵コメさん
コメントありがとうございます。
そしてわざわざあの林道を走ってゲート前の駐車場まで見にいってくれたのこと。
随分な手間をおかけしてしまい、本当にありがとうございました。

あの日、僕らの後から下山したのは2組。
うち1組の方は知り合いでしたので連絡してみましたが、その方は気づかなかったということでした。
(その方のクルマを停めていた場所とストックを置いていた場所は少し離れていたので無理もありません)

往復するだけでも半日はつぶれる場所なので、行ってみるかどうかは検討します。

本当にありがとうございました。
名前
URL
削除用パスワード
<< 緑が増えたよ 今週のウトナイ湖 チャック山と熊本城 九州旅行4... >>