十勝連峰の未踏ルートを繋ぐ! 上ホロカメットク山~十勝岳 2019.9.8

a0145819_5332439.jpg


9月に入ってから真夏が戻って来たかのような暑い暑い日曜日。


十勝岳温泉から十勝岳を目指した。










=============================================







ここ最近はまた休みのたびに天気がイマイチという周期が続いていた。


しばらくぶりの山に行けそうな予報の日曜日。


どこに行く?


いくつかのコースをしずに提案。


その中からしずが迷わず選んだのがこのコースだった。


十勝連峰の中で未踏だった、カミホロ~十勝岳間のルート。


このルートを繋ぎたいと数年前から思っていて、なかなか機会がなかった。


そこを繋ぐ日がようやっとやってきたのだ!!


( ✧Д✧) カッ!!






=============================================







いつものように三笠で4時に待ち合わせ。


そして十勝連峰方面に行くときには定番になっている、中富良野のセブンイレブンで食糧調達。

















十勝岳温泉に着いたのは6時前だが、駐車場は半分も埋まってなかった。
花の時期なら間違いなく、駐車場は満杯だ。
6:15、登山者名簿に記入してスタート。
a0145819_87794.jpg











現在、安政火口までの林道を修復中。
土を埋めてならしてる。でも泥だから雨ふったらドロドロにならないのかな・・・。
a0145819_12414410.jpg











少しだけど紅葉も始まっていたよ。
a0145819_12464523.jpg











カミホロ分岐。
今回は久しぶりに左へ進む。
a0145819_12484761.jpg











富良野岳方面に比べ、こっちはグッと人通りが少ない。
a0145819_12494613.jpg











花の時期はとうに終わっているが、僅かに残っている花もある。
その僅かを探すのも楽しみ。
a0145819_12503431.jpg











この辺りの紅葉は綺麗だった。
a0145819_1251928.jpg











D尾根名物の長い階段。
しずはヒーコラを通り越して、いっぱいいっぱい。
a0145819_12521032.jpg











いっぱいいっぱいになると、話しかけても反応がなくなる(笑)
こりゃ、カミホロまで行ったら下山か? ( ̄▽ ̄)
a0145819_12533364.jpg











先を行く女性は途中で抜いていった、まぁささん。
今年は精力的に登ってるらしい。
この日は三峰山でナッキー狙いだったようだが、撮れただろうか、、、
a0145819_12545085.jpg













左手には十勝岳。
a0145819_12563489.jpg











階段が終わって少しは余裕が出たか。写真を撮るしず ( ̄▽ ̄)
a0145819_1341966.jpg











安政火口はいつ見てもカッコええのぅ ( ̄▽ ̄)
下の方、チラッとだけ紅葉もあるよ ( ̄▽ ̄)
a0145819_1352391.jpg











三峰山~富良野岳
a0145819_1362078.jpg











イワギキョウは夏の花だから9月でも結構残っているのだ。
a0145819_137465.jpg











イワヒゲは早くに咲く花なのに、たまに遅くまで残ってる個体がある。
a0145819_139217.jpg











しず興奮!のエゾツガザクラ。
疲れて元気のないしずに元気を与えてやっておくれ ( ̄▽ ̄)
a0145819_13103266.jpg











「もうあと一息で稜線に出るぞ!」と励ますと
「私にとっては、あと三息くらいはある」と弱気のしず。
いつも現場に来るとへっぽこなんだよなぁ ( ̄▽ ̄)




















そんなしずをなんとか励まして、やっと稜線(かみふらの分岐)に出た!
a0145819_1313348.jpg











奥にはニペソツやウペペサンケなど、東大雪の山々。
手前の山並の一番右端は下ホロカメットク。
a0145819_13445178.jpg











左に二ぺ、右にウペペ。中央は丸山かな。
a0145819_1345531.jpg












ぶんきとほぼ同じ場所にあると言ってもいい、かみふらの岳。
一応ここもピーク踏んでおく ( ̄▽ ̄)
a0145819_13483939.jpg
















さて。お疲れのしず。
とりあえず上ホロカメットクまでは行こう、と。
その先はそこで考えよう、と。
a0145819_1349386.jpg
















かみふらの岳から少し下ってからまた少し登る。
富良野岳のバックには夕張岳や芦別岳が見える。
a0145819_14101852.jpg





















上ホロカメットク到着~♪
ここの標識は以前強風でボッキリと折れて、ちょっと違う位置に新たに立った。
a0145819_14113731.jpg

















さて。
とりあえず第一の目的地である上ホロカメットクには着いた。
この先どうする?









しずは悩む。








じゃあとりあえず、カミホロ小屋まで行ってみよう。
その先はそれから考えよう、と。 ( ̄▽ ̄)















ということで、カミホロを降りてあの小屋を目指します。
a0145819_5281999.jpg














カミホロからの下りは意外と急だ。
a0145819_16374510.jpg










迫力の安政火口。
a0145819_16393552.jpg

以前にここから下山してる人 がいて超ビビったことがある。
あまりにインパクトが強かったから最近のことのようだが、もう6年も前だった。
















小屋には誰もいなかった。
この辺り、クマがよく出るエリア。
a0145819_1641057.jpg











小屋と上ホロカメットクとの位置関係。
a0145819_16415398.jpg
















さてどうするかということになったが、もう少し、あのポコまで進もうと。
a0145819_16454556.jpg
















振り返る景色。
上ホロカメットク山~かみふらの岳~三峰山~富良野岳と続く稜線。
a0145819_16471652.jpg

こんな絶景を見ていたら、しずも少し元気が出てきたようだ ( ̄▽ ̄)




















なんだかんだで大砲岩まで来た。
a0145819_1648793.jpg





















ここまで来たら十勝岳まで残り1kmくらいだ。
せっかくなんで行ってしまおう! ( ̄▽ ̄)
a0145819_1649260.jpg











さようなら、大砲岩。
帰りにまた来るよ。
a0145819_1650113.jpg





















ここでトレイルラン女子とスライドした。
にこにこしていたから「辛くないんですか?」と聞くと、「辛くないです!」と返ってきた。
a0145819_16512011.jpg





















十勝岳への最後の登りは、ほぼ直登だった。
a0145819_16515680.jpg











急な斜面は超スローペース。
でも、亀の歩みでも、少しずつは登っていくものだ。
a0145819_19334073.jpg











山頂はもうすぐ!
a0145819_530129.jpg
















そして・・・















十勝岳山頂到着!
a0145819_19565094.jpg











山頂にはいっぱい人がいた。さすが百名山。
a0145819_20143961.jpg











望岳台方面からは続々登ってきていた。
a0145819_20203890.jpg











『光顔巍々』
読み方も意味もよく分からない、、、
a0145819_2026060.jpg
















富良野岳方面。
a0145819_20304439.jpg

こうしてみると富良野岳は一回りデカく、そして高く見える。
が、実際は上ホロカメットク山の方が高い。
富良野岳1,912m、上ホロカメットク山1,920m。
















下ホロカメットク方面。
a0145819_203481.jpg
















山頂は混んでたし、虫も多かったのでそそくさと下山した。
山頂アタックの前におにぎり食べたから、空腹感もないしね。

















さようなら、十勝岳。
また来るよ!
a0145819_2040949.jpg





















メアカンキンバイが1輪残っていた。
a0145819_2039585.jpg






















大砲岩からのこの景色がお気に入り♪
a0145819_20413234.jpg
















三段山の山頂にも何人か人が立っていた。
ここも未踏なので行ってみたいが、なかなかその機会がない。
a0145819_4512880.jpg





















誰もいない小屋まで戻って来た。
a0145819_4521367.jpg











ここで大休止。
しずは靴下まで脱いで超リラ~~ックスしてる ( ̄▽ ̄)
a0145819_453099.jpg











なんとこの暑さの中、カレーメシを食うと、、、((((;゚Д゚))))
a0145819_4534151.jpg






















帰りはカミホロピークをカットするルートで。
a0145819_4574127.jpg











ここのガレ場ではナッキーがたくさん鳴いていたよ。
a0145819_4582898.jpg











ここにもエゾツガザクラが1輪。
a0145819_4593032.jpg











しかしこのルート上、クマの掘り返しがたくさん、、、
まぁね~、この辺りはクマの好きそうな場所だから ( ̄▽ ̄)
a0145819_573172.jpg











イワギキョウが群生していた。
a0145819_583125.jpg











かみふらの分岐への登り。これを登りきったらあとは下るのみ!
a0145819_594235.jpg





















そしてかみふらの分岐まで戻って来た。
a0145819_5124155.jpg











さあ!
あとは下るのみ!



しかし気温はグングン上がっている。
既に軽い熱中症の症状が出ている。
そして下るほどにさらに暑くなる。



それにD尾根の階段。膝が音を上げるかもしれない。
下るだけとは言っても、辛い下りになる・・・!














気温は30℃超え。
暑い!暑すぎる!
a0145819_5181233.jpg











日が当たってより迫力をます風景。
a0145819_5195618.jpg











このいい景色を見ながら歩くのは気持ちよい。暑いけど、、、
a0145819_522334.jpg











下って来た斜面を振り返る。
もう13時になるというのに、まだ登る人もいるんだよね。
a0145819_5231422.jpg











今度は行くよ!富良野岳!
a0145819_5241596.jpg











チラチラっと見える紅葉が綺麗。
暑くて煮えそう、、、
a0145819_525682.jpg
















安政火口まで戻って来た。
日差しがキツい、、、
a0145819_5304626.jpg
















珍しくエゾオヤマリンドウの花が開いていた。
a0145819_5264210.jpg





















無事に下山~ \(^o^)/
a0145819_5313586.jpg

最後の林道歩きでは少し膝痛が出たけど、膝サポーターもストックも使わずに歩き通せた!

\(o ̄∇ ̄o)/















ただいまの気温33.3℃だって!! ((((;゚Д゚))))
こんな日に登山したら熱中症になるわ!! ((((;゚Д゚))))
a0145819_533680.jpg





















今回は移動ナシに入れる温泉、凌雲閣へ!
a0145819_5344044.jpg











日帰り入浴も8:00~20:00(受付19:30)までと、朝から夜までOKなのは嬉しい!
秀岳荘のメンバーズバッグを提示すると200円引きになり、600円で入浴出来ます!
a0145819_5361016.jpg
















そして入浴後は一気に冷たいお茶を飲み干す。かなり脱水している。
a0145819_5365878.jpg

さらに「冷たくて甘い物」!
移動なしにソフトクリーム食べれるのも嬉しいね!350円。
美味しくてボリューミー。これ食べて生き返った気がした ( ̄▽ ̄)
a0145819_5381176.jpg











思った以上のいい天気になった1日だった。


天気良すぎで暑すぎだ!と言ったら贅沢か。


また顔の皮が剥けてボロボロになってる、、、(>人<;)


長袖・長ズボンは欠かさないが、顔の日焼けだけは避けられない、、、(>人<;)





それにしてもいいルートだった。



カミホロ~十勝岳間は歩く人も少なくて静かだし、景色もいい。
お気に入りのコースになったよ。










【 参考タイム 】

6:15登山口 - 7:10カミホロ分岐 -(小休止)ー 8:24かみふらの岳 - 8:45上ホロカメットク
ー 9:07上ホロ避難小屋 - 9:26大砲岩 -(小休止)ー 10:23十勝岳 - 11:03大砲岩
ー 11:18上ホロ避難小屋(大休止) - 12:23かみふらの岳 - 13:47カミホロ分岐(小休止)
ー14:48登山口

約29,000歩









これで十勝連峰の未踏ルートは、三段山と十勝岳新得ルートのみとなった。




そのルートを歩ける日は来るのだろうか、、、










***
by yah-_-yah | 2019-09-11 06:00 | 登山(十勝連峰) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://yah55.exblog.jp/tb/239554617
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まぁさ at 2019-09-11 22:04 x
こんばんは。
先日は久しぶりにおふたりに会えて嬉しかったです。
無事に十勝岳まで行ったのですね。良かった、良かった^^
ナキウサギですが、遠くにチョロチョロ走っているのは確認できたのですが、
お目当ての場所には出てきませんでした。
上ホロのガレ場、私も7月に行きましたが姿は確認できませんでした。
帰りは富良野岳方面から下りたのですが、数か所掘り返しと大きなフンを発見しました。
一人だとちょっとドキドキしますね。
また、どこかの山でお会いできるのを楽しみにしてます(^^)/
Commented by yah-_-yah at 2019-09-12 04:58
●まぁささん
こんにちは!
お久しぶりの出会いで嬉しかったです!
三峰山のナッキーはなかなか近くでは見れないですよね。
狙いの場所に出てきてくれたらいい写真になるんでしょうが、、、
いいシーンを撮るのは簡単ではないですね。

今年は富良野岳の登山道にも熊が出没してるようですね。
最近は街中でも出没が多くなってますが、山の熊も人馴れしてきてるのか、、、
気を付けていきましょう!

それではまたどこかのフィールドで!
名前
URL
削除用パスワード
<< ヒシクイ到着 ~今週のウトナイ湖 自由の女神とジョイポリス ~ ... >>