3年9か月ぶり!雌阿寒岳のピークへ!2019.10.14

a0145819_13234380.jpg


久しぶりに野中温泉に前泊し、雌阿寒岳へ!











======================================================






雌阿寒岳に登るのはこれで5回目だ。




と言っても 前回 2018.1.7 に登った時 には途中撤退している。



なのでピークを踏んだのはそれよりさらに2年前の 2016.1.17 なのだ。



3年半以上もこのピークには立ってなかった。
登りやすい山だからもっとマメに登ってるかと思っていたが。






======================================================






登山前日。




大型台風通過で荒れた天気。



こんな日でも誰か登った人はいるのかな?




いやいや、さすがにいないだろう。




でも百名山ハンターなら登ってるかも?









ってことで夕方近くに登山者名簿を確認に行った。





そしたらなんと!




ちょうど下山してきた人がいたのだ!!!




((((;゚Д゚))))




こんな日に登るとはなんと物好きな、、、








話を聞くとやはり百名山ハンターの方だった。



しかもこの雌阿寒岳が記念すべき100山目だったのだ!!



そんな記念すべき日を悪天候の誰もいない山頂で迎えるとは寂しすぎる!!



下山後とはいえ、うちらと出会い、お話出来てよかったよ!!!





その日、山の上は暴風、そして地面はカチカチだったそうだ。



通常であればとても「登山の日」ではないのだが、百名山ハンターの執念恐るべし!







へっぽこ隊はそのお話を聞いて、大人しく野中温泉へチェックインするのだった ( ̄▽ ̄)







======================================================






一応ナイトハイクも考えにあって0時にいったんは起きた。



が、へっぽこ隊らしくナイトは断念し、普通に朝から登ろう!ってことになった。



朝ごはんはしっかりと食べてからチェックアウト。








そして野中温泉からスタートするのであった。
a0145819_16274737.jpg













この日は前日とは打って変わっていいお天気。



早朝から登ってる方も多く、自分らはこの日の15組目であった。









のんびりと8:20にスタート。
a0145819_16312968.jpg











団体さんもちょいちょいいましたよー。
a0145819_16514931.jpg











樹林帯を抜けるとハイマツ帯。
そこそこ被ってました。
a0145819_16531248.jpg











遠くに冠雪した知床連山。
a0145819_16534628.jpg











寒がりしずは早くもバラクラバ ( ̄▽ ̄)
a0145819_16544727.jpg











オンネトー。
a0145819_16552250.jpg











ハイマツは凍っている。濡れているよりはだいぶマシ。
a0145819_16561311.jpg











カッコいいしず ( ̄▽ ̄)
a0145819_16565045.jpg











標高を上げると登山道が凍ってきた。
早朝から登った人たちは、8合目辺りで撤退して降りてくる人が多かった。
しかし今時期登るのにアイゼンは持って行かないのかな?
a0145819_16582037.jpg











氷の芸術。
a0145819_16591555.jpg











ハイマツは真っ白。
a0145819_16595685.jpg











まだツボで行けそうではあったが、8合目辺りでアイゼンを履いた。
a0145819_1704596.jpg











凍った岩。
a0145819_1712216.jpg











泥色だけど赤沼。
a0145819_1715958.jpg











凍ったロープ。
a0145819_1722993.jpg












陽が高くなってルート上の氷はだいぶ解けて来てはいたが、アイゼン履いた方がやはり安定感はある。
a0145819_17448.jpg





















着いたー \(o ̄∇ ̄o)/
3年9か月ぶりの景色ーー \(o ̄∇ ̄o)/
a0145819_175222.jpg





















もくもくと煙を上げる中マチネシリ火口。
a0145819_1763138.jpg











奥には阿寒湖と雄阿寒岳。
a0145819_1771266.jpg











青沼と阿寒富士の定番構図。
a0145819_1781276.jpg











この後阿寒富士の後ろから雲がどんどん押し寄せてきた。
a0145819_179115.jpg











その雲は阿寒湖方面へ。
a0145819_1794468.jpg











この山頂も雲に覆われるのは時間の問題だろう。



山頂は爆風というほどではないが、のんびり出来るほど穏やかでもない。



へっぽこ隊はとっとと退散するのだ。



オンネトー野営場の方へ降りると、降りてから野中温泉まで歩くのが結構長くてダルイ。



ダルいことはしたくないへっぽこ隊は、ピストンでまた来た道を戻るのだ! ( ✧Д✧) カッ!!




さあ! 戻るのだ! ( ✧Д✧) カッ!!
a0145819_21301988.jpg















へっぽこのくせにカッコだけはつけるしず ( ̄▽ ̄)
a0145819_17123632.jpg











氷の芸術 その2。
a0145819_1713989.jpg





















大沢まで降りてきたところでもぐもぐタイムとした ( ̄▽ ̄)
ここでたぶん3.5合目くらい。
a0145819_17135088.jpg













その後は特に見るべきものもないから、サクサクと下山完了。
今日も無事に下山できたことに感謝☆ m(_ _)m

a0145819_171559.jpg











今まで気づいてなかったが、登山口に水道があった、、、((((;゚Д゚))))
硫黄のせいで青くなっているが、ちゃんと水は出た、、、((((;゚Д゚))))
飲めるのかは分からない、、、((((;゚Д゚))))
a0145819_17161761.jpg







雌阿寒岳は今回で5回目だが、うち3回は冬山だった。



ここは冬の方が面白いね。



また冬に来よう! ( ̄▽ ̄)









【 参考タイム 】

8:25 登山口 - 10:50~11:05 山頂 - 12:55 登山口

登り:2時間25分  下り:1時間50分

約18,000歩
















***
by yah-_-yah | 2019-10-16 06:00 | 登山(道東) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yah55.exblog.jp/tb/239658161
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
<< 山の宿 野中温泉 ベニマシコはメスばかり。 >>