<   2011年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧
指差す人

a0145819_1591842.jpg


しばらく雨が続きそうです。
せっかくの日曜も雨・・・。
晴れだとやりたいこといっぱいなのに、雨だととたんに何やろうか?と困ってしまう・・・。

2011.9.28 支笏湖・ポロピナイにて。
正面の山は風不死岳。その裏に樽前山が隠れてます。



***
by yah-_-yah | 2011-09-30 15:12 | 支笏湖とその周辺 | Trackback | Comments(6)
白髭の滝とブルーリバー

9/25、旭岳を降りてまだ時間が早かったので、帰りに美瑛町白金の白髭の滝に寄った。
a0145819_19265827.jpg

ご存知の通り、この滝を撮影する時はブルーリバー橋の上から撮る。
スローシャッターで撮るので三脚は必須だ。
だが、この橋の手すりは高く、三脚を使うとフレーミングが非常に限られてしまう。

そこで今回は手すりから身体を乗り出しつつ、身体と肘を手すりに押し付け固定し手持ちで撮った。
VRの力も借りてSS1/1.3sでもかなりいい線いった。
(もちろん何枚も撮った中で一番ブレが少ないのを選んでます)

a0145819_1930156.jpg


この場所の冬景色もどうぞ!



***
by yah-_-yah | 2011-09-28 19:38 | 富良野・美瑛周辺 | Trackback | Comments(6)
旭岳(2,291m)登山記 2011.9.25

天気のいい休日なのでとりあえずどこでもいいから出かけたい。
そこでまだ行ったことのない旭岳ロープウェイに。

まだ暗い4:05に自宅を出発。
岩見沢から高速に乗り、旭川北ICで降りる。
そこから下道を通って美瑛方面に向かう。
旭岳ロープウェイには6:25に到着。

ロープウェイ駅前の有料駐車場(500円)はまだガラガラだが、
そこからちょっとだけ降りた公共駐車場(無料)は既に8割方埋まっている。
みんな早いなぁ~。
(この日のロープウェイ始発は6:15)

7:00のロープウェイに搭乗し、そこから10分足らずで姿見駅へ。
歩けば標準タイム2時間のコースらしいが、そこを10分かからずに運んでくれるとは・・・
往復2,800円もするが、この時間(&労力)短縮の価値はある。

日陰部分には霜が残っていた。
チングルマのフリル (by なおなお) 』
a0145819_16502893.jpg


鏡池と旭岳。山頂部分の雲がなかなか取れない。
a0145819_1651291.jpg


旭岳は約600年前の噴火で山頂部分が吹っ飛んだらしい。
この図を見ると、それ以前は推定2500mはあったと思われる。
a0145819_16552635.jpg


姿見ノ池と旭岳。結局スッキリと雲が晴れることはなかった。
雲待ち、風待ちで結構粘ったんだけど・・・
a0145819_16594642.jpg


山頂部分がかすかに見えてもこれくらい。
a0145819_170323.jpg


かなりの広角じゃないと姿見ノ池全体は入りません。
a0145819_1714525.jpg


24mmじゃこんなもんです。
a0145819_1725830.jpg

ということで、膝痛のため登山自粛中なので、ここで下山。





・・・の予定でしたが、ここまで来たら山頂ってすぐ近くなんですよ・・・
「あ~、ピーク踏みたい!」って気持ちに負けて登ることに・・・。



七合目。だんだんガスってくる。
a0145819_1764829.jpg


八合目。何にも見えない・・・。
a0145819_1775241.jpg


登山道にも雪が。シャーベット状で滑りやすい。
実際、滑って転んでる人多数。
a0145819_179974.jpg


雪だるまのケルン。
a0145819_1795065.jpg


山頂付近。
a0145819_1710295.jpg


何にも見えないけど、人は結構いましたよ。下界は天気よかったからねぇ・・・。
a0145819_17111041.jpg


こんなチビっ子でも登ってました。
ちなみに、下山時に抜かされました・・・
a0145819_17121972.jpg


雪が蒼いです。
a0145819_17125575.jpg


かつては視界不良の時、ここをまっすぐに降りていく人がいて遭難したのでしょう。
少し踏み跡がついてるので、確かに間違える可能性あります。
現在は標識&ロープがあるので、間違えることはないと思います。
a0145819_17225069.jpg


下りは休み休み、ゆっくりと降りました。
それでもやはり膝が痛くなりました。
ダメだ、やっぱ休まないと・・・。

【参考タイム】
7:15姿見駅-8:00~8:40姿見ノ池-9:55山頂着
10:05山頂発-12:20姿見駅

そういえば、これが初の百名山登頂となりました。
本当はトムラウシを初の百名山に狙っていたのですが、、、
北海道最高峰はロープウェイを使えば樽前山並みの楽さです。
まあ、ここを登る人はこの先に行くことが多いんでしょうけどね。




***
by yah-_-yah | 2011-09-27 05:39 | 登山(表大雪) | Trackback | Comments(8)
姿見ノ池

鏡池と旭岳
a0145819_2324912.jpg


姿見ノ池と旭岳
a0145819_23255512.jpg

a0145819_2326325.jpg


膝の調子が悪いため、登山は自粛中。

でもこんな秋晴れの休日に家にいるのは精神衛生上よくない。
ということで、まだ行ったことのなかった旭岳ロープウェイに・・・。

朝4時に出発、約2時間20分でロープウェイ駅着。
7時のロープウェイに乗車。
朝はまだ青空も多かったものの、その後どんどん雲が増えていきました・・・。




***
by yah-_-yah | 2011-09-26 06:00 | 登山(表大雪) | Trackback | Comments(14)
大雪山の花(9月)

チングルマの綿毛
a0145819_3102993.jpg


ソラムキアオノツガザクラの実
a0145819_312390.jpg


a0145819_3131282.jpg


チシマアザミ
a0145819_3134777.jpg


ウサギギク
a0145819_3142123.jpg


ミヤマリンドウ
a0145819_314574.jpg


a0145819_3152276.jpg


ダケカンバ
a0145819_316263.jpg


(2011.9.19 緑岳にて)



***
by yah-_-yah | 2011-09-25 03:16 | 高山植物 | Trackback | Comments(0)
木道

a0145819_730358.jpg

a0145819_7304742.jpg


登山道にはつきものの?ドロドロ道。
大雪山系には特にドロドロの道が多いらしい。

僕はクルマでも靴でも服でも汚すのが好きではない。
だからドロドロの道は嫌い。

木道があるとありがたいです・・・(-人-)

(2011.9.19 緑岳にて)



***
by yah-_-yah | 2011-09-24 07:33 | 登山(表大雪) | Trackback | Comments(0)
FD3S

晴れた休日。
久しぶりにFDのエンジンに火を入れる。

a0145819_17541213.jpg


何度見ても飽きることのない美しさ。
こんなクルマ、現在の国産車にはない。

毎日通勤に使っている高速コーナーを走らせる。

速い!

標準サイズより細いタイヤを履かせたフォーカスSTと比較しては可哀想だが、
明らかに一段上のスピードでも、さらに安定している。
路面にびったりと張り付いていて、まだまだイケそうだ。

1270kgという比較的軽い車重に、
フロント235、リア255のポテンザのグリップ力は強力だ。
FDはまさにコーナリングマシンだ!

そこからしばらく続く直線でアクセルを踏み込む。
あっという間にリミッターが作動する速度域に達する。
スピードをあまり感じさせない安定性。
この車重に280馬力は充分だ。
リミッターがなければ何km出るんだ?

a0145819_18282152.jpg

このクルマが世に出たのは20年前。
生産中止になって既に9年が過ぎた。

それでもまだなお、ルックス・走行性能とも一級品の刺激だ。


***
by yah-_-yah | 2011-09-23 18:29 | クルマ | Trackback | Comments(4)
紅 ~ウラシマツツジ

a0145819_7371514.jpg


この日、全体的に紅葉はまだまだだったが、ウラシマツツジだけは見事な色を見せてくれていた。

(2011.9.19 緑岳にて)



***
by yah-_-yah | 2011-09-23 07:40 | 高山植物 | Trackback | Comments(4)
分岐

a0145819_9421724.jpg


a0145819_9424595.jpg


膝の調子がよくないので白雲山をパスし、緑岳に向かう。
大雪山の広がりは感動的だ。
スキルさえあれば、ここから歩いてどこにでも行ける。
(僕には無理です)
2011.9.19小泉岳にて



***
by yah-_-yah | 2011-09-22 09:52 | 登山(表大雪) | Trackback | Comments(10)
目指す先を見据えて

a0145819_10122359.jpg

ひとつのピークに達する。
氷点下とまではいかないが、霜柱が立つほどの気温だ。
そこに風が吹いて体感的にはもっと寒い。

温かい紅茶が身に沁みて美味い。

見つめる先は、次に目指す白雲岳。


・・・ですか?

(2011.9.19 赤岳山頂にて)


***
by yah-_-yah | 2011-09-21 10:15 | 登山(表大雪) | Trackback | Comments(14)