<   2014年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧
an excursion

a0145819_6353892.jpg


More
by yah-_-yah | 2014-07-31 08:10 | クルマ | Trackback | Comments(2)
【新冠】 椿サロン 夕焼け店

a0145819_20561423.jpg


不安定な天気の日曜日。


大きい山は無理だけど、小さい山なら雨の合間に登れるかも?


そろそろアポイマンテマが咲いてる頃だ。


アポイ岳登山口までは少々パラパラ程度の雨に当たっただけだった。
空はどんよりしてるが、意外に降らないんじゃないか?


登山名簿に名前を書いてスタート。
さすがに今日は少なく、5~6組ほどだった。


しかし歩き始めて5分でザーザー。
なんでここにきて、「ザーザー」!?


結局登山は諦め、ブラブラと寄り道しながら帰ることに。
そこで気になるお店、「椿サロン 夕焼け店」 に寄った。


とっても素敵なお店だったのでここに紹介したい。

More
by yah-_-yah | 2014-07-27 21:25 | 食レポ | Trackback | Comments(8)
白雲小屋、再び。 ・・・花と星空・・・ 2014.7.20~21

a0145819_14502334.jpg




山で泊まるということ。




日帰りでは無理な距離を歩くために、山泊が必然になるということも、もちろんあろう。


しかしそうじゃなくとも、日帰り出来る場所でもあえて泊まる。
言うまでもないが、これは充分に ″アリ” だ。


泊まることでしか得られないものがたくさんある。
日没や夜明け、星空などはそのいい例だろう。


しかし泊まるためには連休が必要だ。
世の中には毎週末ごとに連休、そんな方も多いかもしれない。


しかし自分にとって連休なんて年間でも数えるほど。
季節や天気も考えると、山泊出来る機会は本当に少ない。


そんな貴重な7月の連休。


どこに行くか?


前々から考えていた、俵真布から南沼へのルート。
それを実現するために、しずが有給休暇を取って
旭川の森林管理局まで林道ゲートの鍵を借りに行ってくれた。


準備万端、気合十分。


しかしながら、トムラウシ方面の予報がよくない。
旭岳方面は晴れの予報なのに、トムラウシ方面は曇り/雨なのだ。


当然だが、登山は天気がいい方が楽しい。
曇りでは星空もご来光も見れない。ましてや雨なんて・・・
昨年の南沼 の二の舞はイヤだ。




そこで今回は天気で場所を選んだ。
2年ぶりに白雲小屋へ。




毎度ダラダラと長いですが、見て頂ける方は下の More からどうぞ!

More
by yah-_-yah | 2014-07-23 21:24 | 登山(表大雪) | Trackback | Comments(18)
イチャンコッペ山 雷雨敗退 2014.7.16

a0145819_2030399.jpg



夏のイチャンコッペは嫌いだ。
出来れば登りたくない山だ。


なぜなら笹だらけだからだ。


ダニは付くし、それに花もとても少ない。


本当は恵庭岳に登る予定だった。


しかし仕事が長引いてスタートが遅れたし、
友人が登ったことがないと言うので、イチャンコッペに変更した・・・

More
by yah-_-yah | 2014-07-16 20:53 | 登山(支笏湖周辺) | Trackback | Comments(10)
樽前山 タルマイソウとコマクサの競演 2014.7.13

a0145819_5443194.jpg

樽前山はそろそろタルマイソウが見頃。



スッキリしない天気だが、花見なら曇りがちょうどいい。
たとえ雨になっても樽前山なら比較的すぐに降りてこれるだろう。



そんなわけで樽前山の花の様子見に行ってきた。

More
by yah-_-yah | 2014-07-14 06:32 | 登山(支笏湖周辺) | Trackback | Comments(19)
【大雪の奥座敷】 沼ノ原~五色岳(クチャンベツコース) 2014.7.6

a0145819_2249930.jpg



沼ノ原


大雪山を代表する湿原のひとつで、まさに「奥大雪」と呼ぶに相応しい場所に位置する。
その秘境へのアクセスを簡単にしてくれるのが、このクチャンベツコース。
沼ノ原への日帰り散策から、トムラウシ方面への縦走するための登山口として貴重な存在だ。


そんなクチャンベツ林道の通行止めが数年ぶりに解除された。
(僕が登山を始めて気づいた時には既に通行止めになっていた)


この林道の開通を待ちわびていた人も多かったかと思う。


僕もそうだ。



実は沼ノ原へ行くのは2度目。
2年前にヌプントムラウシからトムラウシまで縦走した時に通っている。
(ヌプントムラウシ林道は現在通行止め)


しかしその時は雨とガスで眺望は全くナシ。
しかも笹は伸び放題、背丈以上もあるような笹を掻き分けて歩く場所も。


どちらがルートかも分からないような場所を、、足元の踏み跡を探しながら歩いた。
木道にさえ笹が被っていて足元が見えず、何度も木道から落ちた。


重たい縦走装備を担いでくたくたで、遭難寸前の決死の山行だった。
花を楽しむ余裕なんて、微塵もなかった。

その時の記事はこちらです。よかったら見てください。
↓  ↓  ↓
奇跡のパーティ ~2012トムラウシ縦走1日目
奇跡のパーティ ~2012トムラウシ縦走2日目
奇跡のパーティ ~2012トムラウシ縦走3日目
奇跡のパーティ ~2012トムラウシ縦走4日目



そんな沼ノ原を、天気のいい日に是非再訪してみたかった。

今回、ようやくその念願がかなった!

そこは景色と花の美しい、とっても素敵なコースだった!!

More
by yah-_-yah | 2014-07-08 15:14 | 登山(表大雪) | Trackback | Comments(30)
【汗だく】 風不死岳 北尾根コース 2014.7.2 + オマケ

a0145819_6221817.jpg


今年初めての風不死岳に登ってきました。
「登りきるまで急登」の北尾根コースです。


やはり北尾根はキツかった。


しかも花は終わってるし、ガスで眺望はないしで、まったくのトレーニング登山で終わりました。
しかし最近は生ぬるい感じの山行ばかりだったので、
こんな風に「キツい斜面を体力の限界まで登る」っていうのはいいトレーニングになりました。


昨年登った時 よりタイムより大幅に落ちてて、現在の体力を確認することもできました。
(/_-。)。。。。

More
by yah-_-yah | 2014-07-03 13:40 | 登山(支笏湖周辺) | Trackback | Comments(4)