タグ:アポイ岳 ( 9 ) タグの人気記事
花の百名山 アポイ岳 2018.6.2

a0145819_525561.jpg

今年も花の百名山・アポイ岳に行って来た。

花よし!景色よし!のアポイ岳。

やっぱアポイはいい山だね!

More
by yah-_-yah | 2018-06-06 06:00 | 登山(日高) | Trackback | Comments(0)
アポイ岳 2016.5.22

a0145819_12545518.jpg


花の写真が撮りたくなった。
花に飢えてると言ってもいいかもしれない。


今時期の花と言えば、やっぱアポイ岳か。


アポイに、行くか。

More
by yah-_-yah | 2016-05-25 06:00 | 登山(日高) | Trackback | Comments(12)
アポイ岳 & オジロワシ & 椿サロン 2015.12.20

a0145819_22311799.jpg



11/3のニペソツ山 以来、約1ヶ月半ぶりの山行である。



ここの所週末ごとに天気が悪かったり、忘年会やらなんやらでなかなか機会を作れなかった。


十勝岳に登りたいと思っていたのだが、「てんきとくらす」の予報によると登山指数は「C」であった。
軟弱なので基本的に「C」の時には登らないことにしている。



自分は決して望んで苦行をしようとは思わない。
同じ登るなら少しでも楽しく登りたい。



今年の北海道は暖かい上に雪も少なく、支笏湖周辺の山はまだ雪が全然少ない。
ならばいっそ雪の全くない山に行こうと思い、アポイ岳を選んだ。




久しぶりの登山だし、これくらいの所が手頃だろう。

More
by yah-_-yah | 2015-12-20 23:59 | 登山(日高) | Trackback | Comments(6)
アポイ岳でお花見登山 2015.5.3 + 優駿さくらロード

a0145819_6103929.jpg





今年初めての夏山登山、アポイ岳に行ってきた。




昨年は5/4に登って、初めてヒダカソウとヒメチャマダラセセリを見た。




そして今年は、、、


辛うじて終わりかけのヒダカソウが一輪。
今年は雪解けが早く、その分花も去年より早めだ。
昨年は見れなかった花も見ることが出来た。

More
by yah-_-yah | 2015-05-05 07:10 | 登山(日高) | Trackback | Comments(10)
アポイ岳で ヒダカソウ と ヒメチャマダラセセリ に会った! 2014.5.4

a0145819_874745.jpg



前日の地球岬に続いて、この日も花見。
雪解けの早い南日高のアポイ岳に来ました!


そこでは珍しい花と蝶に会うことができました!

More
by yah-_-yah | 2014-05-05 09:06 | 登山(日高) | Trackback | Comments(12)
アポイマンテマに会いに!~アポイ岳 2013.8.14

a0145819_9543423.jpg

アポイマンテマという花がある。
名前からわかる通り、アポイ岳の固有種だ。
ナデシコ科の花だが、ナデシコ科の花というのは可愛らしいのが多い。
この花に会いたくてアポイ岳まで行って来た。

アポイ岳の花たちは下の more からどうぞ!

↓ ↓ ↓

More
by yah-_-yah | 2013-08-16 06:19 | 登山(日高) | Trackback | Comments(6)
冬のアポイ岳に登る!

a0145819_1795479.jpg

1/27日曜日、道内の天気のいい地方を探してアポイへ行ってきました。
朝から夜までずっと快晴!

しかし想定外の深雪にラッセルを強いられることとなり、
「こりゃ敗北かな」と途中撤退も覚悟しましたが、なんとか登りきりました。

冬山と絶景を堪能したアポイ岳登山記は、下のmoreからどうぞ!


↓ ↓ ↓

More
by yah-_-yah | 2013-01-28 19:00 | 登山(日高) | Trackback | Comments(14)
晩秋のアポイ岳

a0145819_2031732.jpg

どんよりどよ~んで風も強めのアポイ岳に登ってきました。
青空は見えなかったけど雨に当たらなかったし、景色も見えたからいっか・・・。


登山記は下の 『More』 からどうぞ!


↓ ↓ ↓

More
by yah-_-yah | 2012-10-28 20:48 | 登山(日高) | Trackback | Comments(12)
アポイ岳、登山記。2011.6.5

起きたらいい天気だったんで、急遽アポイ岳に登ることにした。
でもアポイは遠いから、最初から登るつもりならもっと早く出発したかった。

自宅からアポイ岳登山口まで約160km。
6:45自宅発、途中コンビニ寄って9:10アポイ着。
ノンストップなら2時間20分くらいだろうか。
日中ならもっとかかると思う。

(1)
アポイ岳ビジターセンターにこんな張り紙が・・・
a0145819_2283257.jpg

トイレ付近って、駐車場のすぐ横じゃん・・・( ̄□ ̄;)!
熊鈴すら忘れてきたのに、怖いよ~(>_<)

(2)
ここの登山道はとっても整備が行き届いてます。
入山届けも綺麗。
a0145819_2212252.jpg

なんかね、浦河辺りまでは晴れてたのに、ここアポイは曇り・・・
山頂は見えない。登ってる途中で晴れることを期待してスタート。
歩くと暑くなるから、最初から半袖Tシャツで歩き始める。

(3)
ここは下の方ほどなだらか。あっという間に1合目。
a0145819_22141587.jpg


(4)
新緑が気持ちよい^^
a0145819_2215388.jpg


(5)
下のほうには所々に熊よけの鐘がある。
とりあえず鳴らしておくが、あまりの音の大きさに自分もビックリ。
前にも後ろにも確認できる範囲で誰もいないから、怖い・・・
a0145819_11341839.jpg


(6)
途中途中にベンチのある休憩所があったりしてほんとよく整備されてます。
5合目には休憩小屋まであります。
山頂を見るがやっぱ雲の中・・・。
a0145819_2219536.jpg

そしてそこから先は傾斜が急になる。

(7)
上に行くほどにガスが濃くなる。
a0145819_22215050.jpg


(8)
馬の背お花畑もガスの中。
花もあまり咲いてない。
a0145819_22225333.jpg


(9)
上に行くほど人口密度が高くなる。
(ここまで来ると熊も怖くない)
小学生の団体もいたりで、とってもファミリーなコース^^
a0145819_22242866.jpg


(10)
8合目まで来ると相当視界が悪い・・・。
何にも見えないし、風は冷たいし、降りたくなる・・・
でも山頂を踏むためだけに頑張る。
a0145819_2226936.jpg


(11)
あまりに視界が悪いため、9合目の標識に気付かなかった。
山頂だー!
a0145819_22272148.jpg

さ、汗で濡れたTシャツを着替えよう!
と、思ったらどうやらクルマの中に忘れてきたようだΣ( ̄□ ̄;)!
風は冷たいし、寒いよーーー。

天気がよければこの先の「吉田岳」くらいまでは行こうと思っていたが、もちろん断念。
でもそのさらにずっと向こうの、ピンネシリから歩いてきたという団体もいた。
5時間かかったと言っていた。
(僕には真似できない・・・)


(12)
そんなワケで、おにぎり1個だけ食べて、寒いからさっさと降りた。
a0145819_22313576.jpg

こういう、山の景色好きだなぁ・・・。
人が小さく見える。
(写真をクリックして拡大して見てください)

(13)
美しいダケカンバ。
a0145819_22324719.jpg


(14)
またまた桜が見れてラッキー♪
a0145819_22362938.jpg


(15)
海岸線が綺麗。
(晴れてたらもっと綺麗なんだろうなぁ)
a0145819_22372874.jpg


(16)
80くらい?のおばあちゃんが、孫らしきお兄ちゃんと一緒に登山。
ほのぼのするシーンでした。
歳を取っても、自分のペースで登ろうとする気持ちがいいですよね。
a0145819_22375995.jpg


濡れたTシャツもいつの間にか乾いたし、降りてくると寒くはない。

途中 『蝶撮り』 をしてる人がいた。
なんでもここにしかいない天然記念物の蝶がいるらしい。
でも陽がささないと現れないらしく、今日は姿を見せてくれなかったようだ。
その方、札幌からその蝶を撮るためにきて何時間も粘ってた。
生き物を撮るのは大変だなぁ、と思いました。

入山9:40 山頂着11:30
山頂発11:40 下山13:35
(下りは途中で幌満花畑に向かったりしたので時間かかってます)
水分は500mlペットボトル3本持っていきましたが、1本も飲みきりませんでした。
やはり曇ってるの晴れてるのとじゃ3倍くらいは違いますね。

ひとつだけでも山頂踏めてよかったー。
山を登ったあとの気持ちよさとか満足感がいいですね。
もう一度、花がもっと咲いた時にまた登りたいです。

アポイの花の写真はこちらをどうぞ。



*よかったら他の日のアポイ岳の記事もどうぞ!
2013.8.14 アポイマンテマに会いに!~アポイ岳
2013.1.27 快晴!真冬のアポイ岳
2012.10.28 晩秋のアポイ岳


***
by yah-_-yah | 2011-06-05 22:49 | 登山(日高) | Trackback | Comments(4)